JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

issafd3sに今すぐ質問する

issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

初めまして。 一か月前より、猫が頻繁に嘔吐するようになりました。 その前までは、吐く事はまれにある程度でした。

解決済みの質問:

初めまして。
一か月前より、猫が頻繁に嘔吐するようになりました。
その前までは、吐く事はまれにある程度でした。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
issafd3s :

おはようございます。

issafd3s :

2歳位の猫ちゃんで1か月前から3日に1回位の割合で吐くようになったということですね。

Customer:

はい

issafd3s :

朝食の後、何時間位すると、吐くのでしょうか?

issafd3s :

吐いたものは未消化の食事なのでしょうか?

Customer:

30分以内が一番多いです

issafd3s :

他に元気がなくなったとか、尿検査で相変わらずストラバイトが出ているあるいは血尿とかいうことはないでしょうか?

Customer:

未消化な時と水分が多いときもあります

Customer:

ものすごく、人を怖がる子なんです。

issafd3s :

なかなか病院に連れて行きづらいということでしょうか?

issafd3s :

ストラバイトが出ているということですが、食事もpHコントロールやc/dに変更されたのでしょうか?

Customer:

なので、医師に2度受診いたしましたが、2度目の検査の時に再度尿検査をする予定でしたが、薬を止めたということで再検査をすることもなく食事療法にかわりました

issafd3s :

便の状態も問題はなしでしょうか?下痢や軟便、あるいは排便回数が多いなどということはないでしょうか?

Customer:

便の方は良好です

issafd3s :

食事は何ですか?食事の種類を変えても相変わらず吐くのでしょうか?

Customer:

はい。 最初はロイヤルカナンの胃腸対応なものと、そのほかに市販のものを混ぜていました。

issafd3s :

猫ちゃんは朝お腹を空かしているのでしょうか?そしてがつがつ食べるのでしょうか?

Customer:

おそらく、お腹は空いていると思われます

Customer:

吐くことを想定して量を少なくして与えているので

issafd3s :

最近怒りっぽいとか体のどこかを触ると痛がるということはないでしょうか?性格的な変化はとくにないでしょうか?

Customer:

もともと、臆病ではあったのですが、それに拍車がかかったように感じます

Customer:

痛がることは無いとおまいます

Customer:

半年前にもう一匹家族に迎え入れた子がいます。

Customer:

2歳半くらいの雌の猫です

Customer:

状況が変わったことといえばそれくらいでしょうか

issafd3s :

病院にてレントゲン、エコー、血液検査、尿検査、をされて、その結果異常としては、尿中にストラバイトの結晶がある以外は、異常はないということですね。

Customer:

はい

issafd3s :

ストラバイトが尿中にでるのは、それが直ちに異常とは言えまえんが、潜血反応があるのであれば、膀胱に炎症がある可能性があるので、治療の対象になると思います。

issafd3s :

また気を付けないと腎臓に結石が出来てしまうこともあります。

Customer:

その時の診察では、目にはわからない程度の血尿はあったといわれました。

issafd3s :

膀胱炎が原因で、吐き気が頻発することもあるでしょう。

Customer:

薬が異常に弱い子には、どーしたらよいのでしょうか?

issafd3s :

それでは、潜血反応があったということなので、治療をしっかりしてみる必要はありますね。

issafd3s :

ストラバイト尿症の治療は、まず一番の基本は厳密な食事療法です。

issafd3s :

pHコントロール(ロイヤルカナン)やc/d(ヒルズ)といった尿石対象の食事のみを与えることが非常に重要です。

Customer:

ロイヤルカナンのph0を処方されましたが、はいてしまい、いまは、SGJプレミアムというものをあたえています

issafd3s :

また尿石症の場合、細菌感染による膀胱炎になっていることもあるので、できれば抗生剤を併用することをお勧めします。

issafd3s :

pHコントロールのシリーズがあるので、0でだめなら他のものにするべきです。

issafd3s :

そこであきらめてはだめです。

Customer:

では、やはり もう一度 受診することが一番いいのでしょうかね。

Customer:

このこに合う抗生剤をみつけて、ろいやるかなんを与える

issafd3s :

また抗生剤についても1回の注射で2週間効果が持続する、コンべニアという注射があるので、薬を飲ませられない猫ちゃんの場合、この注射をされることをお勧めします。

issafd3s :

必ずしも飲み薬にこだわる必要はないのです。

Customer:

はい。私が恐れるのは、この子が異常に薬に弱い体質なのではないかと考えるからなんです

Customer:

飲み薬にせよ、注射にせよ

issafd3s :

また尿検査についても、猫ちゃんはトイレの角で尿をする性質があるため、さりげなくきれいなビニルの切れ端を四隅に敷いておいて、猫ちゃんがそのうえで運よく尿をしてくれて、採尿ができれば、それをスポイトで吸って、病院にもっていけば、猫を連れて行かなくても尿検査ができます。

Customer:

そうですか!! そうしてもって行けばいいのですね!

Customer:

そうしてみようと思います。うまく取れればいいですが・・・

issafd3s :

確かに抗生剤の種類によっては猫でも人でも吐き気がでることがしばしばあります。

issafd3s :

また飲み薬の際に必ずしていただきたいのは、

issafd3s :

薬を飲ませた後には、必ず2㏄位お水を飲ませるということです。

Customer:

あ。そうなのですか。

issafd3s :

飲み薬をただ飲ませただけですと、ほとんどの場合、胃に入らずに食道に残ってしまうのです。

issafd3s :

この状態がつづくと食道炎をおこして、さらなる吐き気に繋がるのです。

Customer:

ああ。 そうなのですか。

issafd3s :

薬を飲ませてあげて、その後に水を飲ませてあげるのが、難しい場合は、食前に薬を飲ませてあげて、食事を与えていただくという方法もあります。

issafd3s :

そうすることで、薬が確実に胃に入ります。

issafd3s :

また抗生剤がきちんと胃に入ったとしても、薬が原因で、吐き気が出る場合もしばしばあります。

Customer:

はい。

issafd3s :

その場合は薬があっていないので、薬の種類を変更したり、ガスターという制酸剤を併用することで症状がおさまることもあります。

issafd3s :

おそらく飼い主様の猫ちゃんの薬による吐き気は、短に薬に異常に弱いというよりは、これらの原因が関係しているのではないかと思います。

issafd3s :

そのため、飲み薬が大変ということであれば、注射であれば、問題ないと思います。

Customer:

そうですか。 そなケースもあるのですね。

issafd3s :

どうしても薬は遠慮したいということであれば、まずは厳密に食事療法を1か月続けていただき、その後尿検査をして、改善しているかどうか、調べてみるというのでもよろしいかと思います。

issafd3s :

このあたりは猫ちゃんの状態を見ながら主治医の先生と相談して決めていただければと思います。

issafd3s :

厳密な食事療法とはおやつなどもなしで、とりあえずは尿石症専用の食事だけを与えるということです。

Customer:

はい。 その辺は検討してみようと思います。 あと一つお聞きしていいですか? このストらバイトで猫は吐く事はあるのですか?

issafd3s :

もし猫ちゃんががつがつ食べる性質があるのであれば、少量ずつ、を5-6回に分けて、与えることをお勧めします。

Customer:

はい。少量に分けて与えようと思います。

issafd3s :

ストラバイト結晶→膀胱炎や腎臓への結石症→しくしくした痛み→吐き気というパタンはあります。

Customer:

そうですか。 わかりました。

issafd3s :

ストラバイトが出る原因は猫ちゃん自身の体質(例えばあまり水を飲まないとか)、食事の種類、生活環境(ストレス)、が考えられます。

Customer:

それなら、ストレスが考えられるかな。

Customer:

新しい子がきたので

issafd3s :

そのため、食事を専用のものに変更する、水を飲むお皿の数を増やす、なるべくストレスのない環境を整えるということが大切です。

issafd3s :

総合的に考えて治療してあげる必要があると思います。

issafd3s :

吐き気については、とりあえず、重症の病気の可能性は今のところ低いのではないか、と思います。

Customer:

はい。このアドバイスを踏まえて、これから最良の方法を導きだしたいと思います。

Customer:

重病にならない内に対策を取りたいと思います。

Customer:

色々とありがとうございました。

Customer:

とても、参考になりました。

issafd3s :

私ならば、とりあえず、ガスターなどの制酸剤を使用して胃酸過多の傾向にならないようにしてあげることを試すと思います。

issafd3s :

よろしいでしょうか。

issafd3s :

お大事にしてください。

Customer:

それも、伝えてみたいと思います。

Customer:

ありがとうございました

Customer:

感謝です!

issafd3s :

はい、お大事にしてください。

Customer:

はい

issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験: 北海道大学獣医学部卒業
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    18
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    11
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    676
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1497
    動物病院勤務歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    777
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    68
    コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
 
 
 

猫 についての関連する質問