JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

8歳になる猫(メス、室内飼い)が1週間前ぐらいから、たまにくしゃみとか呼吸が辛そうにして食欲もなくなってきたので、近所の病院に連れて行ったところ、レントゲンと血液検査の結果肺炎だと

質問者の質問

8歳になる猫(メス、室内飼い)が1週間前ぐらいから、たまにくしゃみとか呼吸が辛そうにして食欲もなくなってきたので、近所の病院に連れて行ったところ、レントゲンと血液検査の結果肺炎だとわかり、酸素室の入院をすすめられてお願いしたのですが、しばらくしてお見舞いに行ったところ、10ぐらいあるゲージがほぼ満室で、うちの猫以外はワンちゃんばかりですごく吠えるので、見舞いにいくにも余計にストレスを与えてしまいそうなので見舞いにも行き辛く。またトイレも猫砂とかではなくシーツを敷いているだけの状態でとても寒そうな印象でした。
大体他でもそうなのかもですが、砂以外でトイレをしたことがないのと、まわりが犬だらけでストレスが溜まって弱らないかとても不安です。
あと、先生に入院期間がどの程度かかりそうか聞いてみると最低7日間以上と仰られていたのですが、平均的な日数なのでしょうか?
病院に連れて行くまでは、家で呼吸回数は多くなって、寝てばかりいましたが、食欲はまだ缶詰1缶ペロリといくぐらいの状態だったので、そこまで深刻な状態とは思いもしませんでした。
レントゲンでは肺のまわりが白くぼやけていて(真っ白とかではない)、血液検査では
GLU 141
BUN 17.6
CRE 0.9
TP 11.0
ALB 2.7
GPT/ALT 153
ALP 138
Na 156
K 3.8
Cl 123
HCT 36.9
PLT 116
WBC 17.7
で、先生が仰られるには相当危険な状態ですと説明され、入院費は1泊15000円という事でした。
危険な状態と言われれば、こちらからはお願いするしか選択肢はなかったのですが、今は別の病院に移した方がよいのか、もしくは可能であればストレスを極力さけるため通院に切り替えた方がよいのか迷っています。
休診日と19時以降は治療などできないとも説明を受けました。
個人的な感覚ではうちの猫が寂しがりやなので通院にしてあげたい気持ちが強いですが、命に関わることであれば、よい病院で入院させて元気になって欲しいです。
このまま入院させておくのがよいのか?
それとも通院に切り替えさせてもらえるようにお願いしたほうがよいのか?
別の病院にかえたほうがよいのか?
どうすればいいのか判断がつきません。
是非アドバイスよろしくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
Customer:

こんにちは。

Customer:

8歳の猫ちゃんが肺炎で入院中なのですが、入院の環境が猫に適さないようなので、退院させたいということですね。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

少々お尋ねしたいのですが、

猫ちゃんは今入院して何日目でしょうか?

肺炎の症状は改善してきていますでしょうか?

ご返事お待ちしております。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
病院によって異なりますが、今はほとんどの病院が猫と犬とを入院室が分かれていることが多いです。
ただし、酸素室となりますと、部屋が限られているため、猫ちゃんと犬が一緒の部屋で入院することも仕方ないところがあります。
また酸素室は密閉された部屋なので、基本的には猫砂などのホコリが舞うようなものは酸素室に入れるとフィルターが痛むので、トイレシーツなどにすることがしばしばあると思います。
飼い主様の猫ちゃんの症状は、最初くしゃみが出ていて検査の結果肺炎ということであれば、いわゆる猫カゼの症状の酷い状態ではないかと思います。
もしそうであれば、入院治療の目安は確かに1週間位にはなるかもしれません。ご記入いただきました血液検査の数値では、TPが11とかなり高いので、確かに感染症の可能性が高いのではないかと思います。またALTも153なので、肝臓障害もおこしている可能性が疑われます。このことから、猫ちゃんはここ何日か食事が思うように摂取できていなかったと言えるかもしれません。
先生が入院しての治療をお勧めされるのは、普通のことではないかと思います。また酸素室を使用すると、どうしても1日あたりの入院費は高くなるので、15000円位はすると思います。
酸素室の中は以外と密閉されていて、外の音はあまり聞こえませんので、ワンちゃんがいても、それほど、うるさくはないと思います。
そのため、今の段階では、酸素室から出られるまでは入院治療を続けていただき、酸素室から出ることができれば、通院に切り替えるのがよろしいかと思います。
ある程度自分で食事をしっかり食べることができて、肺の状態が落ち着いて来れば、酸素室からでることが出来ると思いますので、そのタイミングで通院に切り替えてはいかがでしょうか?
また酸素室のある病院はどこにでもあるというわけではないです。
もし今の猫ちゃんの診断自体に疑問を持っておられて、一度他の病院でも診ていただいて判断したいということであれば、次に行く病院をあらかじめ調べておいてから、退院させて間をおかずに次の病院に連れて行かれることをお勧めいたします。
今の病院に入院継続される場合は、なるべく毎日面会に行かれて、猫ちゃんの様子をご自分でしっかり確認されることと、先生からの説明を受けられて、飼い主様のご希望もしっかりと主治医の先生にお伝えされることをお勧めいたします。

猫 についての関連する質問