JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

肥満細胞腫と診断されてから3年ほどたつ猫がいます。 手術も勧められましたが、刺激してしまうことで細胞が暴れだしてし

解決済みの質問:

肥満細胞腫と診断されてから3年ほどたつ猫がいます。
手術も勧められましたが、刺激してしまうことで細胞が暴れだしてしまうのではと恐れて、手術は保留し、ガスターとプレロンを飲んでいます。
一週間ほど前に親猫をなくし、精神的に不安定です。
昨日の夜のことですが、ふと脚を見ると患部を咬んでしまったようです。
散るという話も伺ったことがあり、今緊急にしなくてはならないこと、これからどうしたらよいかを教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
japavet :

おはようございます。

japavet :

ご質問ありがとうございます。

japavet :

それはご心配ですね。

japavet :

何歳の子ですか?また、今もお薬はありますか?

Customer:

ご返信、ありがとうございます。8歳の女の子です。

Customer:

薬はあります。

japavet :

そうですか、まずはそのお薬を飲ませてください。

japavet :

肥満細胞腫からは種々の成分が放出されますので

japavet :

その成分による毒性が和らぎます。

japavet :

それから患部はあまり触らないようにして、本人が舐めないようにもできレバしてもらったほうがいいでしょう

Customer:

今まで薬の増減はありましたが、今はガスター10mg半錠を毎日と、3日に一回プレロン5mgを4分の1錠を飲んでいます。

japavet :

とりあえず、どちらのお薬も飲ませてください。

Customer:

今すぐに両方を飲ませるということでしょうか。

japavet :

はい、そうです。

japavet :

それから、今後に関してはやはり、手術をしてもらうのが一番でしょう。

japavet :

8歳の子であれば、長ければまだ倍以上寿命があります。

japavet :

そのあいだ、ずっと肥満細胞腫を持ったまま生活をしたり、お薬を飲ませていくのはあまりいい選択とは言えません。

Customer:

猫の肥満細胞腫は、手術後の経過はどういった統計というか、どんな経過を辿ることが多いのでしょうか。

japavet :

猫の皮膚にできる肥満細胞腫は基本的に良性のものがほとんどです

japavet :

実際3年もの間、それほど進行せずに来ているというのは、悪性度が高くない証拠です。

japavet :

ほとんどの場合は、切除すればそれで終わります。

Customer:

そうなのですね。リスクを回避したいということでの選択でしたが、薬を長期に飲ませる害も心配しています。

Customer:

切除することによって悪性に転じたりと言ったことはあるのでしょうか。

japavet :

がスターはいいですが、プレロンはあまり長期には使わない方が胃知恵症

japavet :

すいません、使わない方がいいでしょう。

japavet :

切除したから悪性になるということは奇痛いことはありません

japavet :

すいません、聞いたことはありません

Customer:

そうなのですか。

Customer:

もしかしたらと思って怖いのですが。

japavet :

それよりもお薬をずっと飲ませることのほうが怖いですよ

Customer:

そうですね、投薬も怖いと思っていました。今は親猫を亡くしたばかりで

Customer:

非常に精神的に不安定です。

Customer:

すぐには手術できないと思います。

Customer:

薬は今日だけすぐに飲ませて、手術を選択するにしても、それまではどうしたら良いでしょうか。

japavet :

とりあえず、それであれば病院へ行き、噛んでしまった部分の手当てをしてもらってください

japavet :

そして、そこをなめたり噛んだりしないように処置してもらったほうがいいでしょう

Customer:

実は親猫もその病院で見てもらって何でもないと言われた2ヶ月後に腫瘍でなくなって、不信感があります。

japavet :

傷になっている場合は抗生剤も必要になるかと思います。

japavet :

不信感があるのであれば、セカンドオピニオンを受けにほかの病院へ行かれた方がいいかもしれません

Customer:

近くの病院で処置していただくのが良いでしょうか、それとも少し遠くて猫に心理的負担はあってもどこかよいところを探してからがいいでしょうか

japavet :

とりあえず、、近くの病院で早めに処置してもらったほうがいいでしょう

japavet :

時間がかかるのはあまりよくありません

Customer:

傷の処置で入院はありえますでしょうか。

Customer:

とても繊細な子です。

japavet :

よほどひどくなければありません。

japavet :

入院を提案されても断ることはまったく問題ありません

Customer:

手術を選択した場合、その後は何日ぐらいで治癒するものでしょうか。

japavet :

だいたい10日くらいです。

Customer:

避妊手術で傷のなおりが悪かった子です。

japavet :

通常、大きなものでなければ日帰りもしくは1泊の入院で行けます

japavet :

傷の直りが悪かったのがなぜかはわかりませんが、

japavet :

やはりセカンドオピニオンで他の病院で意見を聞かれた方がいいでしょう

japavet :

その方が納得がいくかと思います。

Customer:

東中野に住んでおります。仮住まいなので、渋谷に戻ってからということもあり得ますが、先生のおすすめの腫瘍や肥満細胞腫、ストルバイト結石などにに精通した病院はありますでしょうか

japavet :

正直なところ、肥満細胞腫にしてもストラバイト結石にしても

japavet :

かなり多い病気で、通常の病院であればどこでもたくさん症例があります

japavet :

それを売りにするということはありません

japavet :

また、もうしわけありませんがここで特定の病院を紹介するということはできません。

japavet :

ですので、ある程度規模の大きめの病院であれば問題ないかと思います

Customer:

そうですよね、すみません。まずは応急手当をしていただく病院を探してみます。ありがとうございました。

japavet :

はい、応急手当は早く必要ですので、まずはそこでも意見を聞いてみるといいでしょう

japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問