JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 207
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

至急返信願います11月12日に再手術です。生後3ヶ月弱の子猫をひきとりました。

質問者の質問

生後3ヶ月弱の子猫をひきとりました。 元気食欲ともにありますが頻尿かんのようなものがあり排尿してもポタポタとしかでておらず病院につれていくとペニスの包皮口が狭窄しており人工尿道口を作るにはまだ子猫の為ペニスが小さすぎてカテも入らない状態等さまざまな理由から応急処置として包皮を切開するオペをしたのですが、 術後も毎日術創部を消毒し、皮下点滴も入れてますがすぐに切開部位が癒着してしまい閉塞するため再オペをすることになりました。 この子が我が家にきたのも、何かのご縁なので出来る限りのことはしたいと思っていますが子猫の体の負担を考えるとつらいです。 何かよいアドバイスがあればお願いいたします。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 

猫 についての関連する質問