JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

よろしくお願いいたします。 猫(推定17歳半年)が甲状腺機能亢進症と診断されました。その時点で食欲なく痩せていましたが、薬(メルカゾール)を飲み始めたら、まったく食べなくなりまし

解決済みの質問:

よろしくお願いいたします。
猫(推定17歳半年)が甲状腺機能亢進症と診断されました。その時点で食欲なく痩せていましたが、薬(メルカゾール)を飲み始めたら、まったく食べなくなりました。強制給餌を始めてひと月ほどです。
まったく食べないことに対して、特にアドバイスはなく、やせ細ってどうにもならなくなったら、また来てくださいと言われ、その時を待ってはいられないので、違う病う院を探しました。
次の病院では、メルカゾールは副作用の強い薬なので、とりあえず薬をやめましょうと言われました。(強制給餌を吐くようになっていて、こんなに苦しむなら、このままそっとしておこうかと悩んでいたので、ほっとしました)
この1週間に2回血液検査をし、カリウムが3.2から2.8に下がっているとのことで、カリウムを処方されましたが、これは甲状腺機能亢進症の影響なのでしょうか?甲状腺機能亢進症の薬は、しばらくやめて大丈夫なんでしょうか?
2番めの病院は、薬がやたらと多く、逆に負担にならないか、少し不安になります。
支離滅裂ですみませんが、よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
それはご心配ですね。
甲状腺機能亢進症に伴って、腎臓や心臓が悪くなっているなどとは言われていませんか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

早速のお返事ありがとうございます。

最初の病院も2件目の病院も、腎臓は悪いとは言われていません。

心臓は、最初の病院は、たまに不整脈があると言われ、2件目の病院は問題ないと言われました。ただ、2件目の病院で撮影したレントゲンで、心臓が長いといわれました。原因は特におっしゃっていませんでした。

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
そうですか、返信ありがとうございます。
皮下点滴は腎臓のためとは言われていませんか?
また、メルカゾールを飲ませてから腎臓の検査はしていませんか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

そうですね、数値が悪いというより、脱水が酷かったのです。

あれよあれよという間に、自分で水を飲みに行かなくなるくらい衰弱していたようです。

飲ませてからもBUNは測定しています(2件目の病院で)。

最初の病院へ通院開始時は16、飲ませる直前は22です。ここで、最初の病院は血液検査は、しばらくしなくていいと言われてしまいました。

2件目で薬を与えて約ひと月後に23.3、メルカゾールを止めて5日後(本日)19.9でした。2件目ではクレアチニンも測定し、それぞれ0.6と0.5でした。

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
そうですか、返信ありがとうございます。
まず、カリウムに関してはあまり甲状腺との直接の関係はありません。
ただし、甲状腺機能亢進症の子では腎臓が弱ることが多いので、そのせいでカリウムが下がることはあります。
今のところはその心配はなさそうですね。
それから甲状腺機能亢進症に関しては必ず治療をしなければならないというものではないですが、できれば治療はした方がいいです。
特に高血圧から腎臓や心臓への負担がかかります。
ただし、治療がある程度きつくなってしまうことがあります。
ですので、高齢の子では比較的弱めの治療からスタートすることがあります。
できれば半量を一日~2日に一回という形でスタートした方がいいでしょう。
それくらいであればあまり副作用が出ずに治療ができることが多いです。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問