JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

時々便に血がついています。 ねっとりした鮮血でかなり量があることもあります。 軟便のときもあるのですが、痔でしょ

質問者の質問

時々便に血がついています。
ねっとりした鮮血でかなり量があることもあります。
軟便のときもあるのですが、痔でしょうか。
以前飼っていた猫も獣医さんに「痔みたいなものです」と言われ、放っておくしかないような感じだったのですが。
成猫になってからだと思いますので、かなり長期間です。
よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
おはようございます。
ご質問ありがとうございます。
まず、猫ちゃんに人と同じような痔はありません。
痔はお尻に体重をかけて座る姿勢が長い人だけに出てくると言われています。
先生がどのような意味で痔のようなものですといったのかはわかりませんが、本当の痔とは違うでしょう。
そうなると長期に鮮血が出る病気として考えられるものは
1.寄生虫症
2.慢性大腸炎
3.大腸ポリープ
などが考えられます。
寄生虫症はいまだにかなりおおく、特にジアルジアと言われる原虫はかなり多いです。
まずはしっかり検便をしてもらってください。
一度の検便で出てこないこともあるので、3回ほどしてもらうか、もしくはジアルジアの検査キットを使ってもらうことをお勧めします。
それでもわからなければ、2や3の可能性があります。
これらは内視鏡検査をしないとわからないことも多く、全身麻酔が必要になるので、症状がそれほど悪化してこないならやるかどうかは微妙ところではあります。
血がつくのがひどくなるとか、体重減少、腹痛、食欲不振などがなければそのまま様子を見るのも一つですが、わたしは診断をはっきりさせておいたほうが安心かとは思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

そうですか!

素人判断でのんびりしていてはいけませんね。

説明がとてもわかりやすく助かりました。

ありがとうございました。

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
そう言ってもらえるとありがたいです。
お大事にしてくださいね。
また何かあればご相談ください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

確か、以前飼っていた猫(実家の猫ですが)は「腸のポリープで、そのまま何もしなくても大丈夫」と言われたのを思い出しました。

「痔のようによくある」ということだったのかもしれません。

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
良性のポリープであれば特に何もしないということも多いですが、それは内視鏡で組織検査をしないとわかりません。
便に血が付く=良性のポリープという診断にはなりません。
質問者: 返答済み 2 年 前.

丁寧に対応いただいて、ありがとうございます。

さっそく近所の獣医さんで調べてもらうことにします。

症状(出血)が続いているということはそれなりに猫の身体に不調不具合があるということなのですよね。

人と違い不調を訴えることができないので、もっと気にしてあげないといけませんね。

子育て優先で、都合のよいときだけ慰めてもらっているので、反省しました。

ありがとうございました。

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
そうですね。
出血するということは何かしら異常があるのは確かです。
しっかり調べてもらったほうがいいですね。
お大事にどうぞ。

猫 についての関連する質問