JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

推定年齢16歳のオスで猫エイズの保菌者4年位前から家飼いですが、昨年11月半年以上前に右脇腹にできた傷が段々大きく広

質問者の質問

推定年齢16歳のオスで猫エイズの保菌者4年位前から家飼いですが、昨年11月半年以上前に右脇腹にできた傷が段々大きく広がり縫合、直ぐ後に同じようなものが左前足横にでき今月縫合、獣医と話し合い癌かどうかの検査は老齢ゆえしないで見守る事にしましたが、気になる事がたくさんあります。
お腹・脚・等の毛を舐めてむしりあちこちはげてしまう事、老齢になるとよだれが多くなると聞いたが別に口から垂れている訳でもないし、舐めた脚の毛が茶色になって汚れた様に固まって居る事、縫合手術の後だから猫にもストレスがあり沢山毛をむしるのか、今後 食欲は落ちるのか、癌の検査しないと決めても症状は気になります。毛をむしるのを止めさせたいし何に注意をしたら良いでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
Customer:

こんばんわ。

Customer:

ご質問ありがとうございます。

Customer:

おそらく毛をむしるのはストレスの可能性が高いと思います。

Customer:

手術をする前からありましたか?それとも手術後にでてきましたか?

JACUSTOMER-64vgdbej- :

前からありました。

Customer:

いつころからですか?

Customer:

また皮膚が荒れているなどということはありますか?

JACUSTOMER-64vgdbej- :

頻繁になったのは、最近です。

Customer:

皮膚は荒れていないですか?

JACUSTOMER-64vgdbej- :

皮膚は荒れてはいないと思いますが、お腹が痩せて皺みたいになっています。

Customer:

返信ありがとうございます。

Customer:

そうなるとやはり術後のストレスは可能性は高いですね。

Customer:

術後の痛みやカラーなどのストレスはあるでしょう。

Customer:

それに関しては少し様子を見てもいいと思います。

Customer:

それから皮膚が薄くなるのは、エイズの影響もあるかもしれません

Customer:

とりあえず、ストレスを改善するためには

Customer:

1.フェリウェイなどのストレスに対するフェロモン剤を使う

Customer:

2.撫でてもらうことが好きな子であればなでてもらったり、一人で安心できる空間を確保してもらう

Customer:

3.鎮痛剤などで痛みをしっかりとってもらう

Customer:

などということが有効かと思います。

Customer:

高齢になったからよだれが多くなるとか、食欲が落ちるということはありません。

Customer:

高齢になれば口内炎が増えてよだれが増えたり、

Customer:

内臓疾患などから食欲は落ちることはあります。

Customer:

ただし、それらは年齢に伴う病気です。

Customer:

ですので、そういったものが出なければおとしをとっても元気で生活をしてくれる子も多いです。

JACUSTOMER-64vgdbej- :

抜糸を終えたのが4日前ですがストレスはまだつづきますか?

Customer:

徐々に治まってくるとは思います。

Customer:

ただし、なめるのが癖になってしまうことがあります。

Customer:

そのあたりは上にあげた1,2のような対策が必要でしょう。

JACUSTOMER-64vgdbej- :

カラーを使うのは良い方法でしょうか、手術した獣医さんは必要ないといいます。かえってストレスになると?

Customer:

そうですね、皮膚がひどければカラーは必要ですが、おそらくカラー自体のストレスはあると思います。

Customer:

皮膚がだいじょうぶであれば使わない方がいいでしょう。

Customer:

嫌がらなければ服を着させてあげるのは一つの方法です。

JACUSTOMER-64vgdbej- :

スキンシップが好きなので、いつもそばに居ます。服も使ってみたいと思います。

Customer:

そうですね、それであれば極力スキンシップもしてあげてください

Customer:

不安もストレス要因になりますので、触ってあげることで不安が減りますので

JACUSTOMER-64vgdbej- :

毛足の長い猫なので今後カットの必要はありますか?

Customer:

特にないでしょう。

Customer:

余計にストレスになりますので、やめたほうがいいと思います

JACUSTOMER-64vgdbej- :

もう1匹メス猫がいますが、エサを区別しても同じものを食べてしまいます。以前エイズの予防接種しましたが今はして居ません。

JACUSTOMER-64vgdbej- :

正しい選択でしょうか。

Customer:

それは何とも言えません。

Customer:

もちろん病気のことを考えたときには隔離すべきですが、

Customer:

それが果たしてネコちゃんの幸せなのかどうかは正直誰もわかりません

Customer:

何が正解とは言えないでしょう

JACUSTOMER-64vgdbej- :

ありがとうございました。エイズ猫のケア頑張ります。癌じゃない事を祈ります。

Customer:

はい、そうですね。

Customer:

私もお祈りしております。

Customer:

お大事にしてください

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
チャットでのやり取りは終了しましたが、疑問点がある場合や補足の説明が必要であれば、引き続きお答えします。このページにお戻りいただければ、チャットでやりとりした内容の確認および疑問点をお問い合わせいただけます。

次のステップ

回答の評価はお済みですか?まだであれば今すぐ回答を評価してください。もし評価の前にまだ疑問点があれば、下記のテキストボックスから返信してください。
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
評価の方よろしくお願いいたします