JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5280
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

14歳になるオス猫です。去年の9月に膀胱結石の手術を受けましたが、今月また再発 して手術を勧められました。去年、手

解決済みの質問:

14歳になるオス猫です。去年の9月に膀胱結石の手術を受けましたが、今月また再発
して手術を勧められました。去年、手術を受けた時のダメージで一年間、痩せて体力が
かなり衰え、やっと一年かけて元の体重に戻りました。。手術後はロイヤルカナンの
コントロールゼロ、ごくたまにカルカンのウェットを食べさせてました。
去年の手術では取り出した結石はシュウ酸カルシウム
の細かいものがたくさんありました。今回も膀胱に3mmくらいの結石が見つかりました。
14歳という年齢もあり、一年後にまた再手術をするというのは猫にとっては負担にならないでしょうか?
高齢なので心配です。現在は2週間効果があるという抗生物質の注射とサプリメントで
様子を見ていますが、あまり状態は改善していないです。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
初めまして、質問有難うございます。
診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。
若い猫に多いストラバイト結晶と異なり
シュウ酸カルシウムの結石は溶けない石やっかいな結石です。
なぜなら一度結石になると絶対に溶けないからです。
ですからストラバイト結晶と異なり再発防止が非常に難しい結石です。
また腎臓や尿菅といって膀胱と腎臓の間の管に尿石が詰まることもあります。
尿菅結石になると人間同様に痛みがあったり、つまったために腎不全になるなど
大変です。
ただ昨年の手術で痩せてしまって体重が減ったのであれば、かなりリスクが高い可能性が
あるかもしれませんね。
あとは担当医やセカンドオピニオンで手術をしても大丈夫か聞いてみるしか
ないでしょう。
血液検査やレントゲン検査、腹部超音波検査、尿検査で異常がなければ
再度の手術は問題ない可能性が高いです。前述の検査で問題があるようなら、
再度の手術は難しいかもしれません。
また再発はカルカンなどを少しでも食べたのが原因だとも考えられます。
わずかでも食べるとすぐに結石が出来る事はよくあります。
質問者: 返答済み 2 年 前.

シュウ酸カルシウム結石は溶けないとの事で、今、ウロビーKTBという

サプリメントを与えていますが効果は期待できませんね。

リスクが多くても改善しないなら、手術を

選択するしかなさそうですね。ありがとうございました。

食事については徹底することが出来ませんでしたので、これからは

少量でも与えないようにしたいと思います。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
まだ3mmとのことなので、膀胱にくっついて動かないなどがなければ
鎮静して、軽く脱力した状態で膀胱を洗浄すると出てくるかもしれませんね。
アメリカなどでは膀胱結石が小さい、動くなどの時にはそういう方法を取る事もあるみたいです
ただ日本の先生ではこの方法を知っている人はごく稀だと思います
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問