JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

実家で飼っている9歳になるオス猫について質問させて下さい。 1年ほど前、首の後ろに小さい柔らかめのしこりができ

解決済みの質問:

実家で飼っている9歳になるオス猫について質問させて下さい。
1年ほど前、首の後ろに小さい柔らかめのしこりができました。
しばらく様子見をしていたところ、約半年ほどで1円玉ぐらいの大きさになり
猫がしきりに痒がり、爪でしこりを裂いてしまった為動物病院へ受診した所、
肥満細胞腫との診断を受け、切除手術を行いました。
切除後半年ほど経過した先月頃に、同じ場所に再びしこりが出来ました。
ただし、前回とは異なりしこりが急速に大きくなり、約3週間ほどで直径4cmほど
になっています。また、痒がる様子は見られず、食欲等にも影響は出ていないようです。
上記情報のみとなってしまいますが、どのような病状が疑われますか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
issafd3s :

こんにちは。

issafd3s :

9歳の猫ちゃんで、首の後ろにできものが出来ているということですね。

issafd3s :

4cmとなりますとかなり大きいですね。しかも急速に大きくなっているというのは問題だと思います。

issafd3s :

前回は同じような場所に肥満細胞腫ができたということですね。

issafd3s :

そのときと出来物の形状は同じような感じでしょうか?

issafd3s :

例えば、その部分には毛が生えていなくてピンク色をしているなど、いかがでしょうか?

issafd3s :

一般的には皮膚にできる腫瘍を見た目の形状だけからそれが何であるかを判断することはできません。

issafd3s :

そのため、一般的には出来物に細い針を刺して細胞を採取して、どのような細胞で構成されているかを調べます。

issafd3s :

これを細胞診といいますが、一般的には病理の専門の先生にサンプルを提出して調べていただきます。

issafd3s :

今回もこのような方法で調べることをお勧めいたしますが、もっと問題なのは、その出来物がどんどん大きくなっているということです。

issafd3s :

早く診断をつけるなどして切除しないと本来完全切除できるものでも、大きくなりすぎて完全に切除できなくなる可能性があります。

issafd3s :

前回と同じ場所にできていることから、肥満細胞腫の再発の可能性ももちろんありますが、それ以外にも繊維肉腫など別の腫瘍の可能性も十分に考えられます。

issafd3s :

急速に大きくなっていることから、悪性腫瘍の可能性も考えておかないといけないと思います。

issafd3s :

はやめに受診されてまずは検査されてみることをお勧めいたします。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
チャットでのやり取りは終了しましたが、疑問点がある場合や補足の説明が必要であれば、引き続きお答えします。このページにお戻りいただければ、チャットでやりとりした内容の確認および疑問点をお問い合わせいただけます。

次のステップ

回答の評価はお済みですか?まだであれば今すぐ回答を評価してください。もし評価の前にまだ疑問点があれば、下記のテキストボックスから返信してください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答ありがとうございます。

前回の肥満細胞腫ですが、形状は楕円体でつまむと柔らかく、


先生仰せの通り、その部分には毛が生えていなくピンク色でした。

今回はその縫合跡を中心とした球体で、つまんだ時の感触が

固いです。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
前回とは出来物の感じが違うということですね。
先に返答させていただきましたが、見た目や感触だけでは、肥満細胞腫ではないとも言い切れないと思います。
もし差支えなければ、はやめに受診されてまずは細胞診検査をされることをお勧めいたします。
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問