JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

現在推定一歳の短毛の雑種のメス猫と暮らしています。 2014年7月から膀胱炎と診断を受け、メタカム、バイトリルを服用し、しばらく落ち着いたのですが、9月末に血尿が出たため、再びメ

質問者の質問

現在推定一歳の短毛の雑種のメス猫と暮らしています。
2014年7月から膀胱炎と診断を受け、メタカム、バイトリルを服用し、しばらく落ち着いたのですが、9月末に血尿が出たため、再びメタカム、バイトリル、アドナを服用しております。
フードはヒルズc/dマルチケアコンフォート、Dr.sケアです。
質問は膀胱炎についてなのですが、当初から血液検査で良くない数値があり、別の病気の可能性がないか心配しております。
異常値が出ているのは
2014年3月 PLT 73/GGT<0/BUN 14/GLOB 5.3
2014年10月 NEU 10.52/EOS 0.16/GLU 191/BUN 8
です。それ以外は正常範囲です。
BUNがいつも正常範囲を下回るのですが、肝臓や胆嚢の病気の可能性はないでしょうか?
心配し過ぎでしょうか?
ご回答頂ければ幸いです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
Customer: こんばんわ。
Customer: ご質問ありがとうございます。
Customer: 1アルブミンの値はいくつですか?
Customer: 2.膀胱の超音波検査では石はなかったですか?
Customer: また尿検査で結晶はでていませんか?
JACUSTOMER-kziia88o- : ご回答ありがとうございます。
JACUSTOMER-kziia88o- : 1.アルブミンは 2014年3月 2.6/2014年10月 4.0 です。
JACUSTOMER-kziia88o- : 2.膀胱炎の石は2014年
JACUSTOMER-kziia88o- : 7月に砂がありましたが、今はありません。
JACUSTOMER-kziia88o- : 砂、というか結晶です。
JACUSTOMER-kziia88o- : 今はありません。細菌がいるとは言われました。
JACUSTOMER-kziia88o- : また、不妊手術やワクチン接種は済んでいます。
Customer: すいません、少々席を外していました
Customer: 返信ありがとうございました。
Customer: まず、その様子ですと、肝不全の可能性は低いと思います。
Customer: BUNは肝臓で作られ、腎臓で排泄されます
Customer: 肝不全があるとBUNがさがることがありますが、そのばあいアルブミンも下がることが多いです
Customer: アルブミンはむしろ高いくらいですので、大丈夫かと思いますが、
Customer: もしどうしてもご心配であれば、総胆汁酸の血液検査を受けてください。
JACUSTOMER-kziia88o- : BUNの値がずっと低い場合に考えられる事はなんでしょうか?
Customer: それで、肝不全があるかどうかははっきりしますので
Customer: BUNは体質的に低い子もいます
Customer: それ以外には低タンパク食や多尿でもさがります
Customer: 特に何も異常がなくても7や8位の子はたまに見られます

猫 についての関連する質問