JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

12歳の雌猫(メインクーン)が食べにくそうで、よだれをだしていたので、病院に連れて行きました。 左の上顎犬歯の歯茎

解決済みの質問:

12歳の雌猫(メインクーン)が食べにくそうで、よだれをだしていたので、病院に連れて行きました。
左の上顎犬歯の歯茎と奥歯の周りが赤く腫れていたので全身麻酔をしてしこり部分を生検に出したところ繊維肉腫という結果でした。
どの程度の範囲かを調べるためにCTとMRを撮ったところ目や骨、鼻、脳はまったくきれいで歯を取り囲むように奥歯と犬歯のところにあるだけとのことでした。
犬歯はその時抜けました。
それ以外に体のレントゲンやエコー、血液検査でも異常がない状態です。
手術をすれば予後はいいのでしょうか?手術は顎の骨ごととるほうがいいのでしょうか?この手術は難しいのでしょうか?手術経験が多い設備の整ったところでの手術のほうがいいのでしょうか?
出血が多いかもしれないとのことですが、出血を抑えるオペ方法はあるのでしょうか?
1週間以上間をあけると進行してしまうのでしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
japavet :

こんばんわ

japavet :

ご質問ありがとうございます

japavet :

まず、猫ちゃんの繊維肉腫は悪性腫瘍です

japavet :

人でもそうですが、悪性腫瘍は手術すれば確実に治るというものではありません

japavet :

また、神鋼はかなり早いので、手術をするのであれば早目のほうがいいでしょう

japavet :

手術を骨ごととったほうがいいかは腫瘍の進行具合、猫ちゃんの性格や生活環境によって変わってくるので何とも言えません、

japavet :

手術自体は非常に難しいというものではなく、出血も通常それでなくなってしまうというくらい出てしまうことはまれではありますが、やるなら設備の整ったところのほうがいいのは間違いありません

japavet :

骨を取る場合は大きな手術になります。

japavet :

また、繊維肉腫は放射線療法が比較的効果があるので、できれば放射線治療のある大学病院のようなところで、術前あるいは術後放射線も当ててもらったほうが治療成績は良くなるでしょう

japavet :

ここでは一般的な話はできますがその子その子によって最適な治療法は変わってきます。

japavet :

しっかりと相談したうえで、できれば施設の整った病院で放射線も含めて考えたほうがいいかと思います。

Customer:

顎の骨ごととるのかどうかの判断はCTやMRの内容で判断するのでしょうか?

japavet : はい、基本的にはそうです
japavet : 腫瘍の広がり具合を見た上での判断になります
japavet : ただし、猫ちゃんの全身状態や食生活によっても変わってきます
Customer:

骨まではいっていないという説明を受けたのですが、再発を考えて骨ごととったほうがいいのでしょうか?

japavet : 骨まで行っていなくても、浸潤が強い腫瘍ですので、腫瘍が骨に近く、しっかりマージンが取れないと判断した場合は骨を取ることもあります
Customer:

ありがとうございます。放射線治療のある大学病院での手術を検討します。

japavet : はい、その方がいいですね。
japavet : 最善の治療を望まれるなら放射線も考えられた方がいいでしょう
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問