JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5401
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

12才雌 オシッコの量と回数がすごくおおくなってしまって、どこか悪いのではないかと思い、近所の動物病院にいったところ

解決済みの質問:

12才雌 オシッコの量と回数がすごくおおくなってしまって、どこか悪いのではないかと思い、近所の動物病院にいったところ、甲状腺の数値が高いということで、ステロイドなど3種類飲み薬を処方されましま。2日まではオシッコの回数もへり、よく動くようになったのですが、急に咳をするようになり、食事もほとんどとらなくなりました。ここでまた病院にいくと、レントゲンをとり、肺が白くなっているということで抗生剤を注射しました。1回目に行ったときもレントゲンを取ったのですが、そのときより、格段に肺が白くなっていて、もう死ぬんじゃないかと心配です。呼吸も荒く病院の先生は誤飲ではないとおもうんだけど、もはいってます。どんな病気なんでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
飲んだ薬の種類は全部わかりますか?
何かアレルギーなどは持っていますか?
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ステロイドとビタミンBともう1種類はいまはわかりません。

出先からもどればわかります。

アレルギーについてはわかりませんし、病院で検査したかわかりません。

薬を飲む前にはなかった咳がでてきて、いままで好んで食べていた餌は全くたべなくなりました。

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
もうひとつの薬の種類がわかったら教えてください
質問者: 返答済み 3 年 前.

ステロイドとビタミンBと甲状腺の薬を処方され、咳しだしてからは、ビタミンBをのぞいてステロイドと甲状腺と抗生剤を飲んでました。

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
考えられる病気としては
①肺水腫なら
心臓病で肺性高血圧などで肺水腫を起こした。
甲状腺の薬を飲む事で、血圧などに変化がみられた。それにより突然に肺水腫となった。
②腫瘍
実は元から腫瘍があり、偶然に病気が重なった。
肺原発の腫瘍の場合には診断が難しいですが、転移していると肝臓や脾臓などの
内臓にも転移していることがあります。また乳腺腫瘍が転移していることも
あります。ただこれらの病気はあまり抗がん剤も効かないので、こういう症例では
予後が悪い可能性が高いでしょう。
③カビや細菌感染
甲状腺の薬を飲んだり、ステロイドを使用したことで以前より軽く感染していた
気管支炎などが免疫力低下やステロイドの影響で悪化したので肺が真っ白になった
などが考えられます。
かなり診断が難しいので、できれば大学などの2次診療を行う病院で肺疾患について
診療出来る所に行きセカンドオピニオンを受けましょう
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問