JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

猫がごはんを全く食べない

解決済みの質問:

猫がごはんを全く食べない
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
japavet : こんばんわ。
japavet : ご質問ありがとうございます。
japavet : 肺水腫の原因は何でしたか?
japavet : また、現在はどのような治療をしていますか?
Customer: 心筋症、肥大型、遺伝と言われました。
japavet : なんのお薬を飲ませていますか?
Customer:

ベトメディン 朝晩

Customer:

すみません、

Customer:

追記します。シプロヘプタジンン 朝晩、塩酸ベナゼプリル 朝

Customer:

以上、3種類です。利尿剤は処方されていますが、しばらく不要との指示です。

japavet :

そうですか。

japavet :

返信ありがとうございます。

japavet :

悦液検査には異常はありませんでしたか?

japavet :

すいません、血液検査です。

Customer:

入院時は腎臓が急激に悪化しました。

japavet :

今はどうですか?

Customer:

9/27 BUN 93、CRE 5.1 P12.6 Na134 K3.5 Cl94

Customer:

最後に検査したのは10/4でBUN 47、CRE 2.9 P4.7 Na147 K2.8 C110です。

Customer:

腎臓、肝臓

Customer:

電解質ともに正常になりつつあるとの診断でした。

japavet :

そうですか、ひとつ気になるのは低カリウムですね。

japavet :

カリウムが下がると、腸の動きが悪くなり

japavet :

食欲は落ちます。

japavet :

低カリウムには、カリウム入りの点滴や

japavet :

カリウム剤の投与が必要です。

Customer:

胃腸について獣医師に相談しましたが、問題ないでしょうと言われ何も処方されなかったため、せめて溜まった便を出してもらいたく、浣腸はしてもらいました。

Customer:

カリウム剤などは何度相談しても一切触れることはなかったのですが、必要なのですね。

japavet :

腎臓が悪いとカリウムが腎臓から排泄されやすくなり

japavet :

低下してしまうことが多く、それが食欲不振の原因になります。

japavet :

3を切っている場合は必要なことが多いです。

Customer:

なるほど、素人ながら胃が問題なのではないかと思っていましたが、カリウムが必要な状況なのですね。

japavet :

それだけが原因とは限りませんが、

japavet :

カリウムがそれだけ低ければ食欲が出ないでしょう。

Customer:

2週間以上、食欲がなく、2日前からドライフードを溶かしたものとリーナルケアという腎不全用のものを混ぜて強制給餌していますが、ほとんど呑み込めず吐き出し、唸り声をあげて嫌がります。

Customer:

強制給餌は続けるべきなのでしょうか。

japavet :

ご飯を食べないと、ネコちゃんは肝不全を起こすことが多いです。

japavet :

ですので、ご飯は食べさせないといけませんが、

japavet :

食欲を出させることが最優先です。

japavet :

ですので、まずはカリウムを上げる必要があるでしょう。

Customer:

そうですか。今の獣医師が的確な指示をくれないため、できるだけ通院(入院はもちろん)せずに自宅療養ができればと思っているのですが、投薬でカリウム上昇が可能なのでしょうか。点滴は1回くらいなら耐えてくれる気がしています。

japavet :

そうですね、カリウムの消化管からの吸収は不安定ですので

japavet :

あがるかどうかは何とも言えません。

japavet :

確実なのは点滴によるものです。

japavet :

一回でもある程度数値が上がって食欲が出ることはあります。

Customer:

カリウム不足以外にも食欲不振の原因は何か考えられますでしょうか。

japavet :

食欲不振の原因になりえることはかなりいろいろありあm素。

japavet :

たとえば、口内炎があるとか

japavet :

慢性膵炎起こしている

japavet :

慢性胃腸炎を起こしているなどは血液検査などでは

japavet :

わかりません

japavet :

ネコちゃんには口内炎は非常に多いので、

japavet :

口を異常に嫌がったり

japavet :

よだれが出る場合は痛みどめを試験的に使ってみるのもいいでしょう。

Customer:

よだれは出ます。あともともと口は嫌がり、すぐ噛まれます。

japavet :

それであれば、痛みどめを使ってみるのはいいかもしれません

Customer:

痛み止めというのは具体的にはどういうものですか

japavet :

ステロイドや非ステロイド性抗炎症薬です。

Customer:

「ステロイドや非ステロイド性抗炎症薬」の痛み止めを処方してください、と言えば獣医師さんはわかるものでしょうか。

japavet :

もちろんわかりますが、出してくれるかどうかは

japavet :

必要かどうかの考えによると思います。

Customer:

現状として、入院時から本日までで800g体重が減少しています。

Customer:

土曜日に診察予約をいれているので、その時にカリウム点滴と痛み止めの処方をお願いしてみようと思いますが、土曜日までこのまま放置してよいものか、悩んでおります。

japavet :

土曜ですとまだ3,4日あります。

japavet :

その間にもどんどん体重が減ってしまう可能性が高いので

japavet :

できれば早めに病院へ行って相談してもらったほうがいいでしょう。

Customer:

わかりました、今の病院は何を質問しても納得のいく回答をいただけなかったので、転院も視野にいれて早めに病院に行こうと思います。ちなみに、このような心筋症の場合は、専門医ではないと診察は難しいのでしょうか。

japavet : そんなことはありませんよ。
japavet : なかなか専門医は多くはないので
japavet : セカンドオピニオンを大きめの病院で受けてみてもいいでしょう
Customer:

今も大きな病院なのですが・・・大学病院のようなところで検査すべきですか。当方東京なのですが、世田谷に心臓専門病院があるようなので、そういったところも考慮すべきということですか。

japavet :

一度行ってみてもいいでしょう。

japavet :

とりあえず、セカンドオピニオンに同じような規模の病院へ行かれるのもいいと思いますよ。

japavet :

単に心臓だけの問題かどうかは何とも言えませんので

Customer:

すみません、あと一つ質問させてください。

Customer:

カテーテルでの流動食などは、今の状態ではまだ時期が早いものですか

japavet :

いえ、それも方法の一つです。

japavet :

とにかくネコちゃんでは急激な体重減少は危険ですので

japavet :

ただし、それはあくまで対症療法ですので、

japavet :

まずは、食欲が上がる方法があるかどうか

japavet :

見つけてもらうのが一番です。

Customer:

なるほど、とても参考になりました。今の病院にも何度も食欲について相談しましたが、もう一度ダメもとで相談してみます。それでもだめなら他の病院で見てもらいます。ありがとうございました。

japavet :

そうですね。

japavet :

いい治療法が見つかることをお祈りしています。

japavet :

お大事にどうぞ。

japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問