JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5271
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

3ヶ程前に、左前足をかばいびっこを引いていた為病院で診てもらいました。 骨肉腫の疑いがあると言われ、他病院で検査を

解決済みの質問:

3ヶ程前に、左前足をかばいびっこを引いていた為病院で診てもらいました。
骨肉腫の疑いがあると言われ、他病院で検査を進められ、レントゲン写真を別の獣医さんに診てもらいました。
その結果、左前足のつけ根の関節が剥離骨折しているとの診断で一安心したのですが、それから3ヶ月経っていますが、びっこがひどくなっているようで心配しています。
獣医さんからは、安静にさせるよう言われていますが、多頭飼いで、仕事で昼間は留守にしており1日中監視できる状況ではありません。ゲージに入れるなどの対応が必要でしょうか?
念の為、半月~1ヶ月ごとに、レントゲンを撮って頂いていますが、骨折ではなく他の病気ではないだろうか?などの不安もよぎります。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
初めまして、質問有難うございます。
診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。
骨折であればやはり安静が大事ですから、ゲージに入れるのが必要でしょう
ただ3カ月も経過して治癒しないのは別の病気の可能性もあります
例えば免疫介在性の関節炎や前十字靱帯の断裂、膝蓋骨脱臼による足の痛みなどです
一度大学の整形外科でレントゲン検査やCT検査、関節液穿刺検査、免疫異常を調べる
抗核抗体検査(血液検査で外注検査)などを行ってもらうことをお勧めします
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問