JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

糖尿病の猫にインスリンを打って、4時間たっても血糖値の値が変化しないということはありますでしょうか? 老化によ

解決済みの質問:

糖尿病の猫にインスリンを打って、4時間たっても血糖値の値が変化しないということはありますでしょうか?
老化によると思われる糖尿病を発症して2年になる、約17歳のオス猫です。1か月前に慢性膵炎も発症しました。4年ほど前から腎不全の治療もしております。
インスリンはランタス、自宅で血糖値を測定して、その値により、1目盛か2目盛を、1日2回ずつ打っています。測定器は、最近出た「アルファトラック2」という、犬猫専用のものです。
きょうは少々元気がないなあと思っておりましたが、午後4時ごろ測定したところ515ありましたので、ランタスを2目盛打ちました。午後8時に、やはり元気がないので血糖値を測ってみたところ679、再度測ったところ562ありました。
いままではインスリンを打てば血糖値は4時間半~5時間で最低値になり、それからゆるやかに上がってくるパターンでしたが、打って4時間たっても変わりないというのは、あるのでしょうか?
きょうは元気がないこともあり、食欲は無理にすすめれば少し口をつけるという感じです。1か月前に慢性膵炎も発症し、こちらは投薬を続けつつ、いまはおう吐や下痢もなく落ち着いた状態に見えます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
japavet :

こんばんわ。

japavet :

ご質問ありがとうございます。

japavet :

そういったこともあります。

japavet :

可能性としては

japavet :

1.脱水をしていて、インスリンの吸収がかなり遅くなっている

japavet :

2.皮膚がかなりたるんでいて、九州が遅くなっている

japavet :

すいません、九州⇒吸収です

japavet :

3.インスリンが漏れてしまってうてていない

japavet :

4.膀胱炎や体の痛みなどインスリンが聞きにくくなるようなストレス要因がある

japavet :

5.ご飯を食べる時間がずれて、今栄養分を吸収しているため、血糖値を上げようとする要因がある

japavet :

といったことです。

japavet :

状況的には1の可能性が高いと思います。

japavet :

糖尿病で脱水をすると一気に状態が悪くなります。

japavet :

できれば明日ケトン体などを測定してもらい、点滴が必要になるかもしれん戦。

japavet :

しれません。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
チャットでのやり取りは終了しましたが、疑問点がある場合や補足の説明が必要であれば、引き続きお答えします。このページにお戻りいただければ、チャットでやりとりした内容の確認および疑問点をお問い合わせいただけます。

次のステップ

回答の評価はお済みですか?まだであれば今すぐ回答を評価してください。もし評価の前にまだ疑問点があれば、下記のテキストボックスから返信してください。
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
他に聞きたいことはありますか?
納得いただけたら評価のほうをお願い遺体します。
質問者: 返答済み 3 年 前.

さっそくありがとうございます。地雷原を走っているような毎日で、この程度で夜間救急病院に行くべきかどうか判断がつかず、かといってなにもしないのも不安でたまりませんでしたので、的確なご回答をいただき、安心できました。

ご指摘の原因のなかでは、脱水が当てはまっている気がいたします。かかりつけの指示で、毎日150ミリのソルラクトを自宅で皮下輸液しております。いつも午後2時か3時ごろに輸液して、それから4時ごろ血糖値測定・インスリン注射するのが日課でしたが、本日は来客のため、注射が午後4時、輸液が午後7時になりました。

午後8時半に497、午後9時半には416に下がってきており、いまは、立ち上がって抱っこをせがんでおります。このまま300台をに戻るといいのですが。午後8時におしっこも出たので、ウリエースで検査したところ、ケトンは出ておりませんでした。

糖尿病を発症して2年になりましたが、まだまだ知らないことも多く、一人暮らしで仕事をしているため、猫にも思うように介護してやれず、公開することばかりです。もう少し知識を得るようにしなければと改めて思いました。ありがとうございました。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
そうですか。
それであれば一安心ですね。
それであれば追加でインスリンは打たない方がいいですね。
明日まで様子を見ても大丈夫ででしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問