JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

issafd3sに今すぐ質問する

issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

お願いします!今さっき、いつもの様に、飼い猫(メス16歳3・5キロ)と一緒にベットに入った所、暫くしてびっくりした感

質問者の質問

お願いします!今さっき、いつもの様に、飼い猫(メス16歳3・5キロ)と一緒にベットに入った所、暫くしてびっくりした感じで急に飛び出して行き興奮しながら、苦しみながら体をやや硬直させて倒れました、口を固く閉じ、目を丸くして呼吸ができない感じになり、このままでは死んでしまいそうになりました、どうしていいか分からず固く閉じた口を無理やりこじ開けて、息を吹きこみました、3回ほど繰り返したら、少し、体の力が抜けてきてゆっくりと呼吸をし出し始め、目つきも瞳孔が元にもどりだしました、何かに驚いた様子におびえながらも少しづつ回復して行きました、今は静かに寝ています、体温は38・8です、これまで一度も病気らしい病気はしていません、引きつけ等の症状も一度もありません、高齢猫用のカリカリを食べさせ、変な物は食べない猫です、思い返したならば、2・3日良く寝ていました、今日の晩だけ食事は取らなかった感じでした、原因はなんでしょうか?取り急ぎ朝になったら病院には連れていくつもりです。宜しくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
issafd3s :

こんばんは。

issafd3s :

16歳の猫ちゃんが突然体を固まらせて倒れたということですね。

issafd3s :

ご記入いただきました症状からはてんかん様発作を疑います。

issafd3s :

しかし高齢になって痙攣の症状が出る場合は、なんらかの基礎疾患を抱えている場合が多いです。

issafd3s :

痙攣の症状は様々な原因によっておきますので、それらを調べることをお勧めいたします。

issafd3s :

大きく分けて3つ、脳、心臓、代謝性あるいは内分泌性疾患が考えられます。

issafd3s :

代謝性:低血糖、低カルシウム、高アンモニア、電解質(ナトリウム、カリウム、クロル)の異常、などです。

issafd3s :

これらは血液検査をすることで調べることが出来ます。

issafd3s :

心臓性:聴診による不整脈の有無、心電図、甲状腺機能亢進症からくる高血圧や心臓病

issafd3s :

脳:高血圧による脳出血、脳梗塞、腫瘍などが考えられます。

issafd3s :

脳についてはMRI検査が診断に必要になる場合もあります。

issafd3s :

原因となる可能性はこのように様々なので、身体検査、神経テスト、血液検査、必要ならば甲状腺ホルモンの測定、血圧測定、をされることをお勧めいたします。

issafd3s :

原因として考えられる可能性を挙げてそのためにどのような検査が必要かを回答したのですが、他にどのようなことをご質問されたいのでしょうか?

Customer:

てんかんの症状ならば暫くして収まるときいていましたが、先程の様子では、傍観していたならば、間違いなく、死んでいたとおもいます、舌が巻き込まれて気道がふさがっていた感じでした、指を血だらけにして口をこじ開けて人口呼吸させましたが、やって良かったと、痛切に感じでいます、3年前に、同じ兄弟のメス猫(7・5キロのデブ猫でしたが)がやはり、急に倒れ泡を吹いてそのまま亡くなりました

issafd3s :

分かりました。

issafd3s :

激しいひきつけをおこしていたということですね。

issafd3s :

しかしそのような症状は広い意味で神経症状なのです。

issafd3s :

てんかんの症状はしばらくしたら確かにおさまることは多いですが、気道が塞がるなどすると命に関わることはあります。

issafd3s :

最初にも書きましたが16歳の猫ちゃんでおきる痙攣の場合は多くの場合は特発性(原因不明)のてんかんの可能性よりは、なにか基礎疾患があってその結果生じることが多いです。

issafd3s :

飼い主様が猫ちゃんの口を開けて呼吸させて助かったことはほんとによかったと思います。

issafd3s :

しかしその神経症状を引き起こした原因は、症状だけからは判断しかねますので、検査が必要になります。

Customer:

有り難うございます、大切に愛情こめて育ててきましたから、動転してしまいました、高齢なのでいつも注意深く様子を見てましたが、急にこんな症状で、かふあん不安になりました、お

Customer:

今は少し起きて、周りの様子を観察しています、おっしゃるとおり、何処かに、疾患が有るから発作が起きたのは間違いないですね、アドバイス有り難うございました、気が楽になりました、昨日姪の猫ちゃんも亡くなり、続かなくて本当に助かりました、すぐ検査に連れて行きます、有り難うございました。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
チャットでのやり取りは終了しましたが、疑問点がある場合や補足の説明が必要であれば、引き続きお答えします。このページにお戻りいただければ、チャットでやりとりした内容の確認および疑問点をお問い合わせいただけます。

次のステップ

回答の評価はお済みですか?まだであれば今すぐ回答を評価してください。もし評価の前にまだ疑問点があれば、下記のテキストボックスから返信してください。
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
また何かございましたら、あるいは検査の結果などわかりましたら、ご連絡いただければと思います。
お大事にしてください。
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験: 北海道大学獣医学部卒業
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
今朝病院に連れていき、内診や血液検査をしてもらいました、発作の原因は特定できないとの事でした、老猫には有りがちです、と言われ、発作の時の
対処方法を教えてくれました、また頻繁に起こるようなら薬を
だすとの事で恐らくそんなには起こらないでしょうと、余り問題視していない感じでした、しかし3年前の検査の時より、次の数値、特にすい臓に問題が有りますとの事でした、10日分のすい臓の粉薬を朝晩あげ、腎臓の薬と共に頂きました、それから3日間絶食とも言われました、あげると、戻したり、余計に食べなくなると言われました、クレアチニンが3年前より2・3→→3・1にアミラーゼが 1171→→1796になっていました、後は全て標準値だそうです、発作はなんだったのでしょうか? また、すい臓の数値は先生からみてどうおもわれますか?絶食の件は正しい判断でしょうか?考えられる範囲でアドバイスをいただけるなら助かります、何度も、すいません。
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。

病院で血液検査をされて、発作の原因となるような血液検査上の異常は無かったということですね。

少々お尋ねしますが、
クレアチニンは3.1で高いですが、尿素窒素(BUN)の値はいくらでしたでしょうか?
またALTやALKP(ALP)の値はいくらでしょうか?
猫ちゃんの体重は本日の測定では減っていましたでしょうか?あるいは飼い主様から見て最近痩せてきている感じでしょうか?
また最近水を飲む量が増えてきていますでしょうか?
昨晩は夕食を食べなかったとのことですが、吐き気などはあるのでしょうか?あるいは最近吐くことがあるということはないでしょうか?
膵臓の薬の名前はお分かりになりますでしょうか?
今日はどのような治療をしてもらいましたでしょうか?

いろいろご質問して申し訳ございませんが、分かる範囲で結構ですので、ご返事お待ちしております。

ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.
ご返信感謝致します、Bunが33→→36、ALTが48→→74、ALKPが35→→36、LIPAが725でした、また、体重は一月前は、3・1〜2で先程3キロでした、水は、少し多目に飲んでいた様な気がします、しかし、トイレの回数は毎日3回と以前と変わり有りません、食事は元々細いので、若干ですがへっていたきがします、嘔吐は、10位前に毛玉を吐きたい感じで、胃液だけ吐いていました、薬の名前はわかりません、錠剤を砕いて、苦い薬との事でした、心拍や脈を計り異常はなさそうとの事でお腹を触り異常はなさそうです、目ヂカラもしっかりしてるし、重度の発作ならばもっとグッタリ元気がないです、と言われました、治療はなしです、確かに何事も無かったかの様に、帰宅後はマッタリしています、この様な感じです、宜しくお願い致します。
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。

今返答を書きますのでもう少しお待ちいただきますようにお願いいたします。
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
BUNは36でやや高めで、ALTやALKPは正常値ということですね。アミラーゼは1800程で高くリパーゼも高いです。

しかしリパーゼは膵炎の診断の際の評価にはほとんど使われなくなっています。アミラーゼについても同様です。

今回の血液検査で分かったことは、猫ちゃんが中期の腎臓病になっていることと、アミラーゼ、リパーゼの数値が高いということです。
また心臓は不整脈などはなくて問題なさそうということですね。

腎臓病は16歳位で高齢になると腎機能の低下による慢性腎臓病になることはしばしばあります。
猫の慢性腎臓病の検査は、今は血液検査、尿検査、エコー検査、できれば血圧測定、をお勧めします。血液検査だけでは腎臓の評価としては不十分です。これらの検査は治療方針を決めるために最初の段階でしっかりされることをお勧めします。もちろん猫のストレスなども考慮して様子をみながらで結構です。

腎臓病の治療は、食事療法、皮下点滴、血圧を下げて腎血流量を増やす薬、整腸剤やビタミンなどのサプリ(補助療法として)、などです。
飼い主様の猫ちゃんの腎臓病は中期まで進んでいますので、できることならもう少し検査をして治療を始められることをお勧めします。
食事療法:k/dや腎臓サポート、腎臓サポートスペシャルなど。
皮下点滴:まずは週に1回の通院でされることをお勧めします。
薬:ACE阻害剤やセミントラなど。
サプリ:ビオフェルミンやビタミンB群など。ネフガードなどの活性炭、レンジアレンなどリンの吸着剤。猫が嫌がらないもので。

アミラーゼの高値をどう考えるかですが、昔と違って今はアミラーゼやリパーゼの数値が高いだけで、膵臓の炎症があると考えることはないです。その可能性はあると思いますが、その場合は、今の医療では血液検査にて猫膵特異的リパーゼという項目を外注検査にて測定して判断します。また補助的に腹部エコーにて膵臓領域を調べることも有効です。

今回の痙攣の問題でもし内臓に問題があるとしたら、急激な腹痛が原因の可能性があると思います。激しい腹痛を生じる候補としては膵炎もあるでしょうし、腹腔内腫瘍もあると思います。
そのため、膵炎の薬を処方するのであれば、その前に、できればレントゲンと腹部エコーは最低していただきたいと、私は思います。また猫膵特異的リパーゼを測定するための採血もされておかれるとよろしかったと思います。本日は日曜なので検査会社がサンプルを回収しにくるのは明日なので、明日もう一度採血されるのでもよろしいかと思います。

これらのことは費用の問題もありますし、一度の診察にかける時間的な制約もあるため、主治医の先生はほんじつは一般血液検査のみにされたのかもしれません。

まれに痙攣の原因が内臓痛でおきることがありますので、現段階でアミラーゼの高値が意味あるかどうかはわかりませんが、触診だけでなくて、レントゲン、エコーを私は飼い主様にお勧めしたいです。

内臓の異常(膵炎の可能性も含めて)がないということになれば、心臓は問題なさそうなので、脳の問題の可能性が高いということになります。
そこでできればもう1つ除外しておきたいのが全身性の高血圧症です。猫の場合でも血圧を測定することは可能なため、今の病院で測定できるのであれば、測定されることをお勧めします。
全身性高血圧症が原因で脳に作用して神経症状がでることはあるからです。
1回の血圧測定だけでなく、1週間ごとに数回測定して、判定するなどの、猫の血圧測定には様々なコツがあるのですが、一度主治医の先生に、血圧測定はできるかどうか、確認されることをお勧めします。

高齢の猫に3日間絶食を指示するということは、主治医の先生は心から膵炎を疑っているように思います。
もしそうであれば、膵炎の確定診断をしっかりする必要があると思います。
私であれば、正直高齢の猫で、膵炎を疑うというだけで、3日間も絶食を指示することは、できません。そこまでするのであれば、膵炎の治療をするべきかなと思います。
膵炎の治療とは:点滴(静脈点滴や皮下点滴、静脈の場合は入院が必要)などによる水和、抗生剤、吐き気止め、痛み止めなどです。

主治医の先生も治療方針が中途半端なことは分かっているのではないかと思います。
飼い主様と先生との関係にもよりますが、ほんとに膵臓に問題があるかどうかはっきりさせたいので追加検査(最低猫膵特異的リパーゼの測定だけでもよいです。)をお願いしますと、本日か明日にでもお願いされることをお勧めしたいです。

3日間の絶食は、もしやるのであればしっかり点滴しながら、やらないと高齢の猫ではかなりきついのではないかと思います。膵炎の治療としても今の獣医学では典型的な治療とは言えません。

またご質問があればご連絡いただければと思います。



質問者: 返答済み 2 年 前.
仕事が有り、ご連絡遅れ申し訳ありません、 病院の先生には、恩があり、何かとお世話になっていました、かなりのご高齢でいつもは若先生でしたが、今日にかぎって先頭に立たれてしまいました、病院変えます!! 論文の様な的確でご親切なご解答、心より感謝致します、後先、これまでご丁寧な診察、診断ないと思います、高齢で仕方ないとは決っして考えず、猫のストレスに注意しながら、出来るだけの事をやりますね、素人の私には先生の
説明をまた新しい先生に伝えるのは難しく感じます、それで、この先生のアドバイスを見せても構わないでしょうか?7歳からはシニア食に変えたり、3年前より、病院の腎臓サポート系に変えていましたが、正直少し他のヘアボール系やシニア食まぜていました、後悔します、ちゃんと腎臓ケアだけにします。何か有りましたら、また、ご相談させて下さい、料金ははらいます。有り難うございました。
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。

先生に文章を読んでいただくことは問題ございません。

先生によって多少は腎臓病の治療へのアプローチに違いはあっても、基本的な検査や治療は変わりません。
今回の痙攣の原因の可能性として内臓痛の有無はあるかどうかや、膵炎がほんとにあるかどうかも、はやめにはっきりさせる必要があると思います。

お大事にしてください。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    18
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    11
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    676
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1497
    動物病院勤務歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    777
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    68
    コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
 
 
 

猫 についての関連する質問