JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

issafd3sに今すぐ質問する

issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

7歳のMix、男の子です。前日まで何の変わりもなく元気だったのに、朝突然ご飯を食べなくなって、嘔吐の繰り返し。数年間

解決済みの質問:

7歳のMix、男の子です。前日まで何の変わりもなく元気だったのに、朝突然ご飯を食べなくなって、嘔吐の繰り返し。数年間に同じ症状か何回かありましたが、肝臓の値が高かったり、留守番させたストレスだったりしました。半年前にも同じ症状で血液検査では悪いところはなく、点滴2回と薬で治まりました。今回も血液検査をしてもどこも悪い数値がなく、今日迄に点滴2回、吐き気止めの注射やなどをして、嘔吐は止まりましたが、ご飯を全くたべません。水も飲みません。今日で5日目です。だんだんベッドで、じーっとするようになっています。昨日仕事からかえったら、オシッコだと思うのですが、トイレとその回りに緑色(濃い抹茶のような)の水分(かなり大量)がありました。
もう一度点滴に、いくつもりですが、仕事を持っているため毎日通うこともできず、このまま同じ治療でよいのか、とうしたらよいのかわかりません。一年前に引っ越して、信頼して通っていた病院で診てもらえないので、そよ不安もあります。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
issafd3s :

おはようございます。

issafd3s :

7歳の雄猫ちゃんで4日間食事を食べず水も飲まないということですね。

issafd3s :

排便や排尿の状況はどんな感じでしょうか?

Customer:

排便は食べなくなった次の日に一回だけ。


issafd3s :

異物を食べる癖があるなど消化管にものが詰まる可能性はないでしょうか?

issafd3s :

おしっこはでていますでしょうか?

Customer:

排尿は毎朝一回、少しだけしていましたが、昨日の夜帰ると緑色の大量の水分がありました。今朝はしていません。

issafd3s :

緑の水分は恐らく吐いたものではないかと思います。

Customer:

異物を食べるということは今までないです。


issafd3s :

症状や年齢、治療経過から考えますと、単なる胃腸炎の可能性以外の問題があるかもしれません。

Customer:

トイレの中と、その回りに大量にあったので、オシッコか嘔吐かわからないんです。

issafd3s :

年齢的には7歳で中年ですし、食欲低下や水も飲まない症状は消化器疾患特有の症状ではないです。

Customer:

大きな病院で検査とか必要ですか?

issafd3s :

ほとんどの動物が何等かの原因で体調が悪くなると食欲低下、元気消失、水も飲まない状態になります。

issafd3s :

また血液検査で異常がでない病気も

issafd3s :

あります。

Customer:

病院の先生は胃の内側に何かがある可能性もあるが、その場合は突然こんな症状にはならず、以前から兆候があると思うと言われました。

issafd3s :

もう4日間の間、吐き気止めや皮下点滴などの対症療法をされていて、それでも改善しないどころか悪化していますので、追加の検査をお勧めします。

issafd3s :

検査の内容はレントゲン検査(胸部と腹部)、腹部エコー検査、必要ならば尿検査もされることをお勧めします。

Customer:

内視鏡などですか?

issafd3s :

これらの検査はけっしておおきな病院でなくてもできる検査ですが、もしご心配であれば病院を変えて大き目の病院を受診されることをお勧めいたします。

issafd3s :

内視鏡検査のような麻酔をかける必要がある猫への侵襲度の高い検査は順番的には最後です。

issafd3s :

今回食欲不振で、最初にいつものように対症療法をされたことは、問題ないと思います。

issafd3s :

それでよくなることも実際しばしばあるからです。

Customer:

今、診てもらっている先生は、わりと、すぐに大きな病院へとおっしゃいます。

issafd3s :

しかし一般的にはそのような対症療法での治療の効果判定は3-5日が限度だと思います。

issafd3s :

今の主治医の先生は自分の限界を知っているということだと思います。

issafd3s :

もしその先生に病院を紹介していただけるのであれば、今までの治療経過を書いた紙をいただいて、大き目の病院を受診されることをお勧めします。

issafd3s :

レントゲンやエコー、尿検査などは、痛い検査ではないですし、麻酔の必要もない検査なので、猫ちゃんの負担もすくないはずです。

Customer:

よくわかりました。ありがとうございました。


issafd3s :

恐らく緑の液体は胆汁ではないかと思いますが、その辺もエコー検査などでしっかり検査することや、食欲不振と水分を摂らない状態が長く続いていることから、入院の必要も考えておかないといけません。

issafd3s :

原因を調べることは病気を治すために重要ですが、猫ちゃんの具合もかなり悪いように思いますから、治療も同時にしっかりする必要があると思います。

issafd3s :

食欲がないのは猫が好き嫌いをしているわけではないので、体調が悪くて食べたくても食べれない状態だと思います。

issafd3s :

そのため、静脈点滴をするなどして、水和をしっかりしつつ、検査も同時にする必要があると思います。

Customer:

もうひとつ質問ですが、三年ほど前からこのような症状が頻繁に起こりだし、年に三回から四回は病院に行きます。いつもいつも突然なんです。もともと何か弱い所を持っているのでしょうか?生後1ヶ月位の時に捨てられていたのを拾いました。季節の変わり目の9月はいつもおこります。

issafd3s :

5月や9月など季節の変わり目に体調を崩す犬や猫はしばしばいます。

issafd3s :

しかしその原因は単純な胃腸炎の場合もあれば、なにか基礎疾患が隠れていてそれが季節の変わり目など他の要因が加わって悪化することもあると思います。

issafd3s :

飼い主様からみて突然体調を崩しているように見えても、猫の場合は病気を隠すので見つけたときにはかなり進行しているケースもしばしばあります。

Customer:

そうなんですね…


issafd3s :

今回の原因も消化管の炎症、腹腔内腫瘍、膀胱炎、膵炎、胆管炎、など様々な原因が考えられますが、これらの病気の症状は軽いものから重度のものまで様々あります。

Customer:

今日、様子を見て病院に行きます。

issafd3s :

わかりました。

Customer:

よくわかりました。ありがとうございました。

issafd3s :

猫の場合食欲低下が続くとそれに続発して脂肪肝になって肝機能が低下することがありますので、注意が必要です。

issafd3s :

ヒトの場合と違って猫は肉食動物なので蛋白を摂取できないと脂肪が肝臓に蓄積してひどい場合は黄疸がでることもあります。

issafd3s :

お大事にしてください。

Customer:

今日、先生からご解答いただいた事を話して、こちらから、エコーを希望しますなど申し出ても問題ないのでしょうか?

issafd3s :

順番的にはレントゲン、エコー検査をされることをお勧めします。先生に話をしてご希望されることは問題ないです。

Customer:

わかりました。ありがとうございました。

issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験: 北海道大学獣医学部卒業
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    18
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    11
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    676
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1497
    動物病院勤務歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    777
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    68
    コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
 
 
 

猫 についての関連する質問