JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

14歳オス。甲状腺低下で投薬治療。皮膚も所々でむけて、治療中。今日、注射中暴れたので、タオルをかぶせて抑えたところ、

解決済みの質問:

14歳オス。甲状腺低下で投薬治療。皮膚も所々でむけて、治療中。今日、注射中暴れたので、タオルをかぶせて抑えたところ、首上側の皮膚がごっそりむけました。 先生は特殊な皮膚病で治療法がないと、そのままで、全ての治療をやめました。 あかむけの皮膚。このままでいいのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんにちわ。
ご質問ありがとうございます。
甲状腺ホルモンの数値はいくつですか?
他に副腎皮質の検査などはされていますか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

T3は0.2未満。T4は0.4。FT4は0.5。でした

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
副腎皮質の検査はされていませんか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

ちょっと、わかりません。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
そうですか。
確かに皮膚がずるりと向けてしまうというのは、皮膚無力症(エーラスダンロス症候群)といわれる治療不可能な病気の可能性もあります。
ただし、甲状腺機能低下症や副腎皮質機能亢進症などのホルモン疾患でも皮膚が異常に薄くなることがあり、その場合にも同じようなことが起こる可能性があります。
とりあえず、今できることは甲状腺の治療と、副腎皮質の検査でもし副腎皮質機能亢進症があればそれを治療しつつ、皮膚をガーゼなどで保護して感染を防ぐために抗生物質などを使うことです。
うまくいけば、皮膚が再生してきますが、感染を起こすとかなり厄介になります。
おそらく、縫合してもすぐに破れてしまうかと思いますので、とりあえず、お薬で治療して行ったほうがいいでしょう。
質問者: 返答済み 3 年 前.

甲状腺の値が低いので、それを補う薬と心拍を正常?にさせる薬とを、服用していました。皮膚病に関しては 抗生剤の注射をしていました。

今回 皮膚がむけた事で 皮膚無力症だと判断されて、以後の投薬はしなくてもいいと 言われました。

年齢も年齢だし 脚の筋力も、もう殆どありません。むけてしまった皮膚はそのままで ガーゼをあてて保護するのに 包帯でまきつけていいのでしょうか?

ホルモン疾患で皮膚が薄くなる事がある旨を伝えて、再度 受診したほうがいいですか?

両方の踵にも 傷があり、傷口がふさがらず 膿がでたりしています。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。
皮膚無力症の確定診断は皮膚生検が必要です。
症状だけではホルモン疾患から来ている可能性はありますし、たとえ皮膚無力症だとしても甲状腺機能低下症はありますので、お薬を飲まなくてもいいということはありません。
それから、皮膚の手当てに関しては消毒などをしてから巻いた方がいいので病院でやってもらった方がいいでしょう。
もし今以上の治療が望めないなら他の病院でセカンドオピニオンを受けられた方がいいかと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問