JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5270
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

猫エイズの検査について。 野良猫の子猫を保護しました。我が家には先住猫がおり、また保護した子猫たちは里親さん候補が

解決済みの質問:

猫エイズの検査について。
野良猫の子猫を保護しました。我が家には先住猫がおり、また保護した子猫たちは里親さん候補がおられます。
しかし、健康診断の結果、子猫の血液検査はFIV抗体陽性で、里屋さん候補からは引き取りを断られました。
主治医の先生は、「移行抗体の可能性もあるので、3ヶ月後に再検査をしましょう。それまで先住猫とは隔離するように」とご指示いただいております。それは理解しているのですが、子猫の家族を早く見つけるため、先住猫との過ごし方を早めに準備するために、抗体ではなく、PCR検査をすべきでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
初めまして、質問有難うございます。
診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。
早く結果を出したいのであればPCR検査は有効だと思います。
抗原検査といってウィルスを検知する検査だからです。
抗原検査が陽性だと体にウィルスがすでに居る事が証明できますので
感染は間違いないということになります
一緒に暮らしていると舐めあっているだけでも、確かに感染する確率が高いようです。
そういう報告も出ていますし、実際にも後から来たネコエイズや猫白血病の感染を
知らずに過ごしたネコから飼っている猫全てに感染したというのを見た事があります
猫エイズのワクチンも万能ではありませんし、絶対の隔離が必要です。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご多用中、ご回答ありがとうございます。

子猫は推定3ヶ月になりたてて、保護してから1ヶ月間隔離してからの検査でした(2ヶ月目に保護して、1ヶ月我が家で暮らしています)。

我が家の猫たちの主治医の先生は、1)子猫が小さいので、採血が負担になるのでは? 2)どうせ陽性でも飼うんでしょう? ということで、PCR検査には否定的でしたが・・・。皆が安心して生活するには、検査をした方がよいのではというご意見ですね?

ありがとうございました。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
年配の先生や頭の固い先生はPCR法を自分で行った事もないですし
良く知らないので否定的かもしれませんが、私はきちんとした外注検査の会社なら問題ないと
思います。
PCR法をIDEXXという検査会社で行うと確実ですから、この会社は何処の病院でも検査
を出す事が出来ますから聞いてみましょう。
私は早く知りたいのであれば、行って良いと思います。
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問