JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

17歳と7カ月のおす去勢済みのチンチラです。食は細くなってドライフードも食べにくいのでカロリーの高い退院サポートtい

解決済みの質問:

17歳と7カ月のおす去勢済みのチンチラです。食は細くなってドライフードも食べにくいのでカロリーの高い退院サポートtいう缶詰w食べていました。ここ最近歩きにくい様子で少し歩いてはそこでベタっと寝ていました。便が固くて砂場で力入れるのが大変でそのなかでこけて諦めたりもしてました。
そのあとお尻から粘液ぽいものがダラダラと出て気持ち悪くて何回もトイレにいってました
それからきゅうにげんきがなくなりぐったりしました。夜中に全身の痙攣をおこしそのあとお水をスポイドデ飲ませたらまた痙攣をそのごゆうがたまで3回おこしました
病院に行き苦しんでいるのがかわいそうで安楽死した頂きました。麻酔を10本位打ちましたが猫はずっとグルグルとのどを」鳴らしてました怒っているつもりだったのかな
安楽死をえらんだことと最後のグルグルはなんだったのかな?とずっと悩んでいます
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんにちわ。
ご質問ありがとうございます。
それはおつらい思いをされましたね。
安楽死に関しては、今のところどうなったら安楽死をするという決まりもありませんし、獣医師の間でもいろいろ意見が分かれていますので、何とも言えません。
ただし、年齢と症状からは、治療でよくなってくれる可能性は高くなく、苦しみだけが続く可能性も十分あったため、安楽死の選択が悪かったとは思いません。
それから喉のぐるぐるというのがどのような音だったのか実際に聞いてみないとわかりませんが、ネコちゃんは体がしんどい時などにも喉を鳴らすことがあるといわれています。
ですので、体に何らかの不調を感じていたため、喉を鳴らしていたのではないかと推測します。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問