JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

wantaroに今すぐ質問する

wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5149
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

私海外(マレーシア)に住んでおりますが12歳と9歳の猫がおります。12歳の猫がここ最近多量の水摂取や嘔吐、5.6Kg

解決済みの質問:

私海外(マレーシア)に住んでおりますが12歳と9歳の猫がおります。12歳の猫がここ最近多量の水摂取や嘔吐、5.6Kgの体重が4.8Kgと減りました。もともとかなり太っていたのでダイエットFOODなどは与えておりましたが突然だったので心配しており病院ね連れていったところ腎臓病の疑いがあると判断され血液検査にてBUN;30、クレアチン;2.9という検査結果がでました。
その日は、様子を見るということでサプリメントを頂き一週間後にまた血液検査に来てくださいと言われました。
また1週間もらったサプリメントもなかなか口から飲ませることができず、DRY FOODにサプリメントを上からまぶすと匂いがするせいか
一切食べず結局は数回しかサプリメントを食べさえることができませんでした。そして1週間後に血液検査に連れて行ったところ
このまま返すことはできないので、3日間入院してくださいといわれその間、点滴?のようなものをしていたほうです。その治療の後に再度血液検査をしたところ
数値はBUNが30—>35へと上がっておりクレアチンは変わらず2.9と高いまま。とにかく怖がりでストレスをためやすい猫のため先生がストレスがたまっているので
一旦家に帰り食事を替えて2週間後にまた連れてきてくださいといわれました。(それが先週水曜日)
また尿検査ではINFECTION(ばい菌)があると検査の結果がでてしまい抗生物質も5日間与えられました。食事はDRY--->カナンのWETフード(腎臓病用)に切り替えるようにいわれました。そのWETと通常のWETを混ぜてあげてもよいということでモンプチも一緒に購入し明け方、夜とあげて今週日曜の血液検査に連れていく予定ですが
海外の為ドクターも英語の為100%理解ができずインターネットで調べたりドクターに文章で書いてもらったりしてどうにか理解はしておりますが
なんせ日本ではないのでこの対応でよかったのかなというのが心配でして。またドクターは腎臓病の疑いがあるだけで確定ではないといわれたのですが
この数値だとすると腎臓病という判断で宜しいでしょうか?腎臓病にも慢性等色々あるようですがはっきりした病名が分からず。。
またもし今週日曜の血液検査で下がらなかった場合でも食事等を気を付けながら定期的に血液検査をしながら様子をみていくということでも問題ないでしょうか?
12歳野猫は食欲はすごくあります。ネットや先生から治療方法等をきくとすごいそこまでなったらどうしようと心配で夜も寝れません。
またもう1つの問題はもう一匹の9歳の猫もいつも同じ食事をしていたので器を変えても12歳の猫のフードを食べたがり食べてしまうこともありますが問題ないのでしょうか?また一緒に住んでいるので食事を別々のものをあげるのも困難で、9歳の猫も高齢に近づいてきているので
肝臓病の予防をしていきたいと思っているのすがやはり肝臓病でない猫には食べさせないほうがよいでしょうか?
またこの腎臓病の猫にもそうでない猫で高齢の為腎臓病にならない為の予防としてお勧めのキャットフードがあれば教えて頂けないでしょうか?
2匹のまたWET以外にもお皿にDRY FOOD(シニア用)はかならずいれてはおりますが(小腹がすいたときとかに食べれるように)ちゃんとした時間にごはんを与えていれば常備で水以外でキャットフードは与える必要がないのでしょうか? 海外なので日本とかってが少し違うので(先生も英語なので最初は半分くらいしか聞き取れなかったのでドクターレポートを書いてもらいました)我猫が腎臓病となってしまいやはり日本人の獣医さんに相談に乗っていただきたくご連絡させて頂きました。
腎臓病等病気を抱えている猫は数日の外泊やもしくは長期外泊の場合はやはり動物病院へ預けたほうが賢明でしょうか?今までは家を留守にする場合は
知り合いの人に家にきてもらい食事をあげてもらってました。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
サプリメントの名前や種類はわかりますか?
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

すいません。サプリメントはパブセルに入っており病院の袋にはいったものを頂いた為名前等はわかりませんが

ドクターから書いてもらった処置内容と血液検査の全ての検査内容は、ご連絡することができますが

家に帰るのが日本時間の8時過ぎとなってしまいますのでそのあとのご連絡となってしまいますが宜しいでしょうか?

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
それで大丈夫ですから、全ておしえてください
質問者: 返答済み 2 年 前.

血液検査の結果は下記のとおりとなります。(2ND TIME)

ALB 3.3

ALP 15

ALT 50

AMY 795

TBIL 0.4

BUN 39 , 30(1ST TIME)

CR 10.6

PHOS 4.3

CRE 2.9 2.9 (1ST TIME)

GLU 94

NA+ 141

K+ 4.3

TP 6.9

GLOB 3.7

QC OK

HEN 2+ LIP 0 ICT 0

8月24日に病院での血液検査にてbun30,CRE2.9という結果が出たため(腎臓病の疑いがあると診断され3日間入院しました。

その時の治療は、マイブロキサチン 0.5mlとB.comp 1ml、azodyl 11capおよびhydration点滴?)を3日間使用。

その後血液検査をしたが数字が下がらなかった。病院入院中は、食事は華南の腎臓病食事が与えたれておりすべて食べた・

ただ愛猫がストレスを抱えておりこれ以上の入院はストレスを与えるので良くないと予定の3日間で退院許可がてから、自宅に戻りその際に腎臓病用のカナンwetとmarbogloxacim 5mg、(1日2粒を病院入院中から継続して飲み続け自宅で更に3日間)とAzodylを1日1粒を10日間分頂きました。薬はほぼ終わっており現在はカナンWETとモンプチを混ぜて1日2回食事をあたえております。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
おそらく話からすると膀胱への細菌感染からさらに腎臓へ細菌が感染した
腎盂腎炎が腎不全を起こしている原因として考えられます、
人でも以外と多く、症状が軽い発熱や腎不全による尿毒症や多飲多尿などが
生じるなどが有ります。
対応策としては膀胱炎で認められた細菌の培養を行い、感受性の高い抗生剤を
処方してもらうこと、現在の抗生剤は耐性が出来ている、あるいは効果が無い
ことが考えられます。そのために細菌が死滅せずに点滴したのにもかかわらず
腎臓の数値 BUNやCreが改善しないことが考えられます
それ以外には猫が猫エイズや猫白血病に感染していて、免疫不全で膀胱炎になった
またそれが原因で腎臓にこれらのウィルス抗体が蓄積して腎臓障害が出ている
腎臓に腫瘍が出来ているなど様々な原因が考えられます
腹部超音波検査やレントゲン検査が有効ですが、行ってもらいましたか?
まず行う事は
細菌感染が原因で生じている可能性が高いので、
自宅で皮下点滴や自宅で注射できないならそれに代わって、
同量の飲水をさせる(シリンジなどで20-40ml/kg)飲ませることでしょう、
同居の猫は9歳と高齢なようですから、一緒に腎臓病食を食べても大丈夫です
また猫は太りすぎでなければ肝臓に障害が出る事は稀なので
肝臓病食を与える必要はないでしょう。
腎臓病の猫に関しては、自宅で対応できるなら別段に病院に預ける必要は
無いと思います
質問者: 返答済み 2 年 前.

今週日曜に血液検査に連れて行く予定です。

その時の結果がBUN,CREが変化なしであれば細菌がまだなくなってないと判断し、また尿検査もしてもらったほうがいいですか?細菌の検査は尿検査以外には他に方法はありますでしょうか?

もし尿検査で細菌がなくなったことが確認できた場合で、それでもBUん、CREが変化なしの場合は他に以上があるとかんがえてレントゲンや腹部超音波をお願いしたほうがいいですか?

ここの先生には病名が分からないといわれたので教えて頂いた内容で無理のないように検査依頼をしてみようかと思ってます。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
尿検査と腹部超音波検査は同時に行ってもらう方が良いでしょう
尿検査以外には細菌検査をする方法は有りません
BUN、Creが変化ない、悪化している場合には腎臓が腎盂腎炎で障害を受けた可能性が
高いでしょう。
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5149
経験: 小動物臨床10年
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    18
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    11
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    676
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1497
    動物病院勤務歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    777
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    68
    コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
 
 
 

猫 についての関連する質問