JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

10歳の♀猫です。去勢済みで完全室内飼いです。 この2月に甲状腺機能亢進症と言われ、お薬をずっと与えていたのですが

解決済みの質問:

10歳の♀猫です。去勢済みで完全室内飼いです。 この2月に甲状腺機能亢進症と言われ、お薬をずっと与えていたのですが、一向に良くならず、痩せて行く一方で皮膚もかゆがってかさぶただらけになってしまったのでもう一度、血液検査をしたら、お薬にアレルギー反応がでていることがわかり、アレルギーを抑える薬を注射してもらいお薬を止めてHill'sのy/dを与える食事療法のみにしました。当時はものすごく食欲が回復し、一時元気になったのですが、一ヶ月半ぐらいたった今、また痩せてきて息も荒く450g減っていました。 前回の血液検査の時、赤血球が少なくて貧血気味だが、新しい赤血球の数値がものすごく高いので、このままお薬を止めれば、体重も増えるでしょうと獣医さんに言われたのですが、今回、また獣医さんに行ったら、血液検査はしなかったのですが、目の縁や歯茎が白っぽいのでもう、彼女の体は赤血球を作れない体になっている可能性がある。と言われました。 食べられないのは呼吸が荒いせいで、それは赤血球が少ないからだと言われました。 考えられる病気は骨髄の癌か感染症でどちらも、検査で分かったところで助かる見込みはない病気だと言われました。 ひとつ気になったのがヘモプラズマシス症に8歳の時にかかったことがあり、もしかしたらそれが再発して赤血球が不足しているのではないかと思い、獣医さんに言って、昨日、ヘモプラズマシス症の手当と抗生物質(ドキセリン)をもらってきました。 今、餌に入れて少しずつ与えていますが変化はありません。 なにか他にしてあげられることや、考えられる病気や手当はありませんでしょうか? 何かアドバイスがありましたら教えてください。 よろしくおねがいします。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
貧血の原因は様々で、飼い主さんのおっしゃる通り、ヘモプラズマ症でも貧血は起こりますし、それ以外でも免疫介在性溶血性貧血や脾臓や肝臓の腫瘍、あるいは骨髄の異形成症候群(MDS)などでも起こります。
確かに骨髄の腫瘍であれば、なかなか治療が難しいですが(抗がん剤である程度改善することが可能なことは多いです)、上にあげたような状況であればお薬や手術で治療が可能です。
貧血がある=骨髄の腫瘍というのはあまりにも短絡的で、決めつけすぎな診断です。
ヘモプラズマにしても、血液塗抹検査でわかります。
まずはしっかり検査(血液検査、腹部超音波検査など)をして原因を追究していく必要があるでしょう。
もし今の病院であまり検査や治療が望めないのであれば早めにセカンドオピニオンを受けにいかれることをお勧めします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

免疫介在性溶血性貧血の場合、どのような検査をするのでしょうか?

ドクターに貧血の原因を探るための検査は、針を骨に刺して骨髄を採取する検査だといわれました。その検査は今のこの子には堪え難いだろうといわれました。また、どのような治療をするのでしょうか?治る見込みはどのくらいあるのでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
まず、その前に血液検査で再生像があるかどうかやヘモプラズマがいるか、球状赤血球があるかどうか(免疫介在性溶血性貧血)のチェックをします。
血液の再生像がみりれれば、骨髄検査は全く必要ありません。
免疫介在性溶血性貧血は球状赤血球があるかどうかで判断することが多いです。
治療はステロイドなどの免疫抑制剤になります。
早めに治療を開始しないと命に関わりますので、今日にでも見てもらうことをお勧めします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

すみません、バカな質問をしているかもしれませんが、こちらのドクターとjapavet先生の仰ることが私の中で噛み合ないので、再度質問させてください。

お気づきかもしれませんが、私はカナダ在住です。

一昨日、ドクターを訪れた時に前回の血液検査のデータをもらいました。それは7月11日にしたものです。

その時のデータには、Hematocrit(おそらく赤血球)0.11と低かったのですが、Reticulocyte(おそらくjapavet先生の仰る再生像ではないでしょうか?ドクターはbaby red blood cellと説明してくださいました)79.9と非常に高かったのです。

その後は食欲もあり元気になったかのようにみえたのですが、先日、ドクターに見てもらったときは体重が450gも減っていて、呼吸もあらく、歯茎や目の縁などが白くなっていることから、ドクターがもう、再生像もおそらく見られないだろうという判断されたということなのかな?と思うのですが?

japavet先生は、一ヶ月半前のデータと目視診療だけで、再生像が見られないと判断することはあまりに乱暴だということでしょうか?

すみません、英語でいろいろ説明したりするので詳しくお伺いしたい旨もあります。

よろしくお願いします。

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
貧血が進んでいる=再生像がなくなっているということにはなりません。
単に免疫介在性溶血性貧血やヘモプラズマ、腹腔内出血がひどくて、作っていても貧血が進んでいるということは普通にあります。
簡単にできる血液検査を何故しないのか、私には理解できません。
重度の貧血でも再生していることは多いですし、それがあれば、骨髄の異常ではありませんので。
質問者: 返答済み 2 年 前.

わかりました。

免疫介在性溶血性貧血の可能性について聞いてみて、血液検査をしていただけるように頼んでみます。

再生しているということはReticulocyteの数値が高くなってるということですよね?

もし、この数値が低ければ、骨髄検査ということでしょうか?

かなり痩せて来ていますが検査は大丈夫なものでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
はいそうです。
レティキュロサイト以外にも大小不同や赤芽球などがあるので、レティキュロサイトだけでの判断ではないです。
再生像が乏しければ、脊髄に異常がある可能性が高くなりますが、全身麻酔が必要になり、治療も難しくなることは多いので、再生像が乏しければMDSなどを考えてステロイド療法をとるのも一つです。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問