JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

飼い猫の粗相についておたずねします。 雌(3歳半)と牡(1歳半)を完全室内飼いしています。 いずれも子猫を庭で保

解決済みの質問:

飼い猫の粗相についておたずねします。
雌(3歳半)と牡(1歳半)を完全室内飼いしています。
いずれも子猫を庭で保護、生後半年で去勢し、排尿については今まで何の問題もなく過ごしてきました。それがここ数日、突然トイレ以外の場所で排尿するようになりました。
確信はないのですが、どうもメスの方がしているように思います。
いわゆる「スプレー」ではなく、ふつうのおしっこ、という感じのもので、色はウス黄色でほとんど無臭、そこそこの量のものが、1日数回、シューズクローゼットの床と、キッチンマットにしてあります。
シューズクローゼットの方は場所がありましたのでトイレを設置、そこでするようになってよかった・・・と思っていたら、今朝は私のラバー製のシューズの中にしてありました。キッチンはマットを片付けて
必要な時だけ敷くようにしたら、とりあえずありませんが、これで止むかどうかわかりません。
①4月に敷地内に別宅を建て引っ越しました。少しずつ慣らし、今まで特に問題はありませんでした。
②2匹はすごーく仲良し、というわけでもありませんが、犬猿の仲、というわけでもありません。
繊細で賢くて気が利いてちょっと怖いお姉ちゃんと、おバカだけど気がいい甘ったれの弟という感じのなかです。ただ、この弟の方が姉のテリトリーを少し犯しがちな感じがします。眠くなったり寝ぼけたりすると、熟睡している姉のベットやカゴに潜り込んで結果追い出してしまったりします。
③ここのところ私は体調を崩し、普段の生活リズムでなくなっています。
④汚されるのは考えてみると、主に私のてりとりーということになります。また、排便はトイレでしているようです。
⑤③の理由で、すぐに獣医師に見せてあげることができないのですが、何か身体的な病気があるのが一番心配です。その可能性が低いようなら、せめてキッチンではして欲しくないのですが、何かいい方法がないでしょうか。なお、食欲や遊び、睡眠などはかわりありません。
以上、アドバイスをお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんにちわ。
ご質問ありがとうございます。
まず、何らかの病気というよりは行動学的な面によるものの可能性は高いですが、膀胱結石や膀胱炎、腎不全や糖尿病などの可能性も否定はできません。
まずはそれらの病気がないかどうかをしっかり見てもらう必要はあるかとは思います。
元気食欲が問題ないのであれば、それほど緊急に見てもらう必要はないでしょうが、もしこれらの病気があった場合は、どんなに工夫をされても粗相は治りませんので、これらの病気がないかどうかは見てもらう必要があります。
それから、もし病気がない場合は今現在してもらっていることは非常に有効な手段かと思います。
精神的なものであれば原因としてはやはり③に何か関係しているのではないかと思われます。
生活リズムが変わっているというのが実際どういったことなのかわかりませんが、経過から考えるとそれが影響しているというのが一番考えられる原因かと思います。
ますは生活リズムを戻せるのであれば戻すのが一番ですが、体調面であればそれは難しいかと思いますので、やれることとしては
1.キッチンでしてj欲しくないのであればキッチンに入らせないようにする
2.それが無理なら柑橘系の芳香剤などを置いて(ネコちゃんが嫌う匂いです)あまり入らないようにする
3.フェリウェイというフェロモン剤が有効ですので、それを、おしっこを良くしてしまうところにかけておく
4.トイレの増設は非常にいい方法ですが、中には気にいるトイレ、気に入らないトイレがある子がいます。トイレの砂や形状(蓋のあるなし等)、場所などを変えてみてもいいでしょう。
などといったことが考えられる方法です。
最初に書きましたが病気がある可能性は低いですが、ゼロではなく、それがある場合はどれだけ環境を整えてもよくはなりませんので、良くならなければ早めに病気がないかどうか検査してもらってください。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問