JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

猫に与える餌についての質問です。現在、1歳6か月の雄のアメリカンショートヘア(去勢後済み)を飼っています。そして食事はドライフードでロイヤルカナンの「ペッツプラン

解決済みの質問:

猫に与える餌についての質問です。現在、1歳6か月の雄のアメリカンショートヘア(去勢後済み)を飼っています。そして食事はドライフードでロイヤルカナンの「ペッツプラン メールケア (去勢後~7歳までの雄猫のために)」を食べさせております。これなら去勢後に太る心配もないかなと思って食べさせておりました。しかしながら先日、知人から「危険な酸化防止剤が入っている餌もあるので気を付けたほうがいいよ」とアドバイスを受け、今あげている餌の成分をインターネットで調べたところ、発ガン性もあり危険度が高いと言われている「BHA」と「没食子酸プロピル」が添加されているのを知りました。
本当は日々、手作りの餌を作ってあげられればいいのですけれど、仕事もあり、時間がない為やはり市販のものをあげるしかありません。ですので、せめて安全性の高い餌を与えたいと思っております。
ここで質問なのですが、今のままの食事を続けても大丈夫なものなのか。そしてもし、お薦めいただける餌があれば教えていただきたいと思います。
心配のし過ぎなのかも知れませんが、毎日食べるものなので。宜しくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
食餌は何処で購入していますか?
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

餌はかかりつけの獣医さんのところから購入しています。

もちろん、その獣医さんにも以前、「この餌は大丈夫なのですか?」と聞いてはおり、大丈夫ですとの回答でした。ただ、その時は私にも知識がなかったので、酸化防止剤の質問はしませんでした。

そして、この猫はブリーダーさんから譲り受けた猫なのですが、そのブリーダーさんがロイヤルカナンを食べさせていたので、下手に餌を変えてしまってもと思ってそのまま継続でロイヤルカナンを食べさせています。

遠方のブリーダーから譲り受けたので、ブリーダーさんと私がかかりつけの獣医師さんは全く接点はありません。念のため。

質問者: 返答済み 2 年 前.

たびたび申し訳ございません。

先ほど返信しました件、もし届いていなければと思い、もう一度送らせていただきました。

食餌はかかりつけの獣医師さんの病院で取り寄せてもらっています。

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
先の専門家の先生がオプトアウトされたので代わりにお答えいたします。
まず、人のごはんと違い、一部の手作り食をされている飼い主さん以外ではワンちゃんのごはんというのは数週間から数か月は持つように作られていないと、商品として成り立ちません。
そこでどうしても必要なものが酸化防止剤などの食品添加物になります。
「BHA」と「没食子酸プロピル」は確かに発がん性が疑われているものになりますが、正直言うと、それらが含まれているフードを食べていることが原因でガンになったという子はいないと思います。
もちろん、証明されていないというだけの可能性もありますが、「ペッツプラン メールケア (去勢後~7歳までの雄猫のために)」に入っている量をワンちゃんの寿命食べさせてもおそらくは有意に癌患者が増えるというデータは出てこないと思います。
ロイヤルカナンは療法食を出しているくらいの会社ですので、栄養配分などに関しても安心できるかと思います。
もちろん、含まれているものといないものでどちらがいいかといわれれば含まれていないもののほうがいいかと思いますが、そうなると、毎日手作りにするか、消費期限がかなり短い高価なご飯を食べさせる必要が出てくるため、一般の飼主さんには負担が強いかと思います。
私の意見をまとめて言わさせていただきますと、現実問題を考えたときに、「BHA」と「没食子酸プロピル」の発がん性というのは、ほかのさまざまな病気にかかるリスクや日光からの紫外線などを含めた日常にあふれる発がん物質を考えたときに、それほど心配するものではないのではないかというのが現在のところです。
もちろん、今後新しいデータが出てこないとは限りませんし、また、他によい保存料が出てこればそちらの方がいい可能性はありますが、現状、ペッツプラン メールケアが問題のあるごはんとは考えておりません。むしろ品質などに関しては良いのではないかと思っており、私個人としてもお勧めしているフードの一つです。
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験: 動物病院勤務歴6年
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

先日とても分かりやすい回答をいただきまして、ありがとうございました。昨日、私からの評価等がまだである旨の連絡が届きましたが、8月8日に「期待以上の回答に大満足」とさせていただき、ボーナスも払わせていただいております。ご確認いただければ幸いです。宜しくお願い致します。

猫 についての関連する質問