JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

13歳の老猫オス【去勢済み】で質問です。 日曜日の夜から嘔吐していて、月曜日に最寄の動物病院に行き吐き気止めを打ってもらいました。 ※お昼までは元気で、夜まで外出先しました

解決済みの質問:

13歳の老猫オス【去勢済み】で質問です。
日曜日の夜から嘔吐していて、月曜日に最寄の動物病院に行き吐き気止めを打ってもらいました。
※お昼までは元気で、夜まで外出先しましたが
クーラーもかけていきました。
吐き気は止まりましたが、全く食事と水をとらなくなってしまい、翌日吐き気止めと血液検査をしてもらいました。
血液検査では異常が診られず、高栄養食を買ってきて与えていますが吐いてしまいます。
今日は、吐き気止めと皮下注射をしてもらいましたが、
全く食事と水を取らないのが気になって仕方がありません
現在治療を御願いしている先生に
栄養は口からとらないとダメだと言われ
与えると吐くので困っています
明日は、病院が休みのため明後日バリュム検査予定です
新しい病院に連れていくか、此のままでいいのか治療を続けるかなやんでいます
宜しくお願いします
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんにちは。
13歳の雄の猫ちゃんで日曜日の夜から吐いていて食事を摂れないということですね。
少々お尋ねしますが、
食欲はあるが食べると吐くということでしょうか?
それとも食欲もなくて無理に食べさせても吐くということでしょうか?
何か持病はあるのでしょうか?
心当たりはありますでしょうか?例えば、ひもなどの異物を食べる可能性とか?
検査は血液検査のみでレントゲンやエコーなどはされていないでしょうか?
猫ちゃんは完全室内飼育でしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご対応ありがとうございます

日曜日の夜から食欲はないのて

スポイトで少しずつあたえています。

持病はありません

よくビニールやリボンを噛む猫なので、

飲み込んだ可能性はあるとおもいます。

レントゲンは、此れから順次するようです。

猫は、完全室内飼育です。

先生が、吐き気止めを打って収まっているから異物は考えにくいと昨日いっていました。

因みに、注射後月曜日と火曜日は一回ずつ嘔吐しております

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
異物をかじる癖があるということであれば、症状が急にでており、食べさせても吐くということなので、異物の可能性も考えないといけないと思います。
もちろん異物以外にも内臓腫瘍や膵炎などの内臓の病気も考える必要はあると思います。
血液検査では異常ないとのことですし、吐き気止めを打っても吐いていますし、今の治療方法は、原因は分からないけれどとりあえず吐き気止めで様子をみましょうというような治療です。
またその治療をしても改善していませんので、早めに追加検査をして、原因を見つけるべきだと思います。
検査はレントゲン、腹部エコー検査、必要ならば造影検査、だと思います。
他に激しい吐き気と食欲不振の原因として膵炎なども考えられますので、これらの検査で異常がない場合には膵炎の検査(血液検査で猫膵特異的リパーゼというものを外注検査にて調べます。)もされることをお勧めいたします。
症状が日曜日から出ていることから猫ちゃんの体力の限界も考えないといけませんし、もし消化管内異物だった場合時間が経つと消化管穿孔で腹膜炎をおこす可能性もあります。
そのため明後日まで待たずに明日にでも他の病院で検査をされることをお勧めいたします。
大き目の検査が十分にできる病院に連れて行かれるとよろしいかと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答ありがとうございます。

現在、皮下注射をしていますが、レントゲンの撮影には問題はないのでしょうか

教えてください

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
皮下注射や皮下点滴をしていてもあらかじめそのことを先生につたえていただいておけば、レントゲン検査や造影検査、エコー検査の支障になることはないです。
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問