JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

生後約2か月のオスの子猫を2匹、7月13日に引き取りました。 来た当初1匹は食欲があまり無く下痢をしており、病院で

解決済みの質問:

生後約2か月のオスの子猫を2匹、7月13日に引き取りました。
来た当初1匹は食欲があまり無く下痢をしており、病院で治療してもらいましたが、嘔吐も伴うようになり26日に亡くなりました、下痢は、ペースト状時々水っぽく血便などは、ありませんでした、亡くなる3日前ぐらいから1日2〜3回嘔吐しました、固形物は少なく、胃液のような水のようなのでした、もう1匹は、食欲旺盛で大便、小便、共に問題なかったと思います、2匹共に病院で検査してもらい、預かった翌日に条虫の虫下しを点滴してもらいました、ノミ取り薬も同時に、元気だったもう1匹も10日ほど前から少し食欲が無くなったような感じで
下痢も嘔吐も無く元気そうだったので、28日に7種混合ワクチンを打ちました。
その後、どんどん食欲が落ち30日に病院へ行くと40.2度
点滴と解熱剤を入れてもらうと、薬が効いたのか食欲がでて、少しご飯を食べました。
しかし、本日31日になっても熱は下がらず、食欲も無くなりました。
他の症状は、透明の鼻水は出てますが、リンパ節は腫れていない。
目ヤニも特に無し、嘔吐も無し、うんちをしていないので下痢は不明。
おしっこも出てます。(血の混ざりは無し)
パルボにしては嘔吐や血便が無いので違うのか…
それ以外のウイルスなのか…
現在、点滴とビタミン剤の治療のみで熱が下がるのを待つ状態です。
他に何か出来ることがあるでしょうか。
あと、自発的に水分やご飯を食べないのて(3日ほど)強制的に与えて良いのでしょうか?
自宅では極力暖めた方が良いのでしょうか?
良いアドバイスをお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんにちわ。
ご質問ありがとうございます。
血液検査をされていれば結果を教えてください。
質問者: 返答済み 2 年 前.
28日にワクチン接種、30日発熱後の検査結果です。
WBC = 41
BUN = 10.3
それ以外は正常値範囲内でした。
WBCは、元気な時の数値がわかりませんので、極端に減少したのか定かではありません。
宜しくお願いします。
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。
白血球の内訳はわかりませんか?
また、タンパクやアルブミンを測っていれば教えてください。
質問者: 返答済み 2 年 前.
すみません。白血球の内訳はわかりません。
タンパクはTPで有ってますでしょうか?
TP= 8.0
ALB= 3.0
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。
もう少しだけお待ちください。
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
返信遅れて申し訳ありません。
何らかのウィルス感染症がある可能性は高いと思います。
本来は白血球の成分で何が落ちているかを調べることによってある程度、どのウィルスが怪しいかというのを推測することが多いです。
パルボウィルスでは白血球の中の好中球がかなり下がります。
パルボウィルスの典型的な症状は確かに嘔吐や血便ですが、それが出ないようなパルボウィルス感染症も多いですので、パルボウィルスは否定できません。
便の中のウィルスを検査すれば確定診断はつきます。
それ以外のウィルス(FVR、FIV、FeLV、FIPなど)の場合はリンパ球が減少することが多いです。
これらの病気はウィルスが増殖する初期には発熱が起こることが多いです。
いずれにしても特異的な治療というものはあまり存在しませんので、とにかく、脱水を防いで栄養を支持してあげること、それから二次感染を防止することが治療のメインになります。
点滴と抗生剤を使いながら、ご飯は無理やりにでも食べさせてもらったほうがいいでしょう。
温度に関しては寒すぎず暑すぎずというのがいいでしょう。
冷やしすぎは良くないですが、暑すぎれば脱水してしまうので、通常人が生活して寒すぎないな程度であれば問題ないと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問