JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5445
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

はじめまして。7月19日に数分ごとに吐くようになり、何も吐くものがなくても吐いている状態でした。20日にはいったん吐

質問者の質問

はじめまして。7月19日に数分ごとに吐くようになり、何も吐くものがなくても吐いている状態でした。20日にはいったん吐き気は収まりましたが、食欲もないので、病院に連れていきました。血液検査をしたところ、肝臓の値が400くらいあり、20日にそのまま入院してから肝臓の値をあげる薬、吐き気止めの薬、食事は流動食を2回与えたそうです。7月22日には吐き気も止まり、肝臓の値が100以下まで下がったことから自宅に帰ってきました。それからごはんを食べず、吐いたこともあり、また7月24日に病院へ連れていき、ビタミンCなどを点滴、吐き気止めの薬を飲みましたが、食欲は戻りませんでした。7月25日にはバリウムを飲んで検査しました。この時点で肝臓の値は平常値でアルブミンの値だけ1.8と異常値になりました。(アルブミンの値は7月20日では2.8でした)7月26日にバリウムの結果を聞いたところ、誤飲などの問題はなさそうです、とのことでしたが、アルブミンの値が1.5と下がってしまいました。このままでは危ないということで、ステロイドと強制食事させてアルブミンの値をあげて、それでもダメなら内視鏡で検査することも考えてくださいとのことでした。もともとアルブミンは2.8で正常値だったので、何か診断方向が間違ってるのではないかと思いますがどうでしょうか?またこのアルブミンの数値は命に関わる値でしょうか。食事療法で改善しますでしょうか?総蛋白、赤血球、ヘモグロビン、白血球、血小板、ナトリウム、カリウム、クローム、黄疸指数はすべて正常値です。どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
超音波検査はしましたか?
膵炎の血液で調べる外注検査はしましたか?
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご連絡いただき、ありがとうございます。超音波では少し腹水がたまってきているとのことでした。膵炎はまだ検査していないと思います

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
アルブミンが漏れていると血管から栄養や水分が漏れて
腹水がたまるなど体のバランスが維持できなくなるので
低アルブミンは非常に危険です。
またアルブミンが1.5より低いと手術できない
出血しやすい
麻酔後に具合がわるくなり生命の危険がある
などが考えられます
原因としては膵炎や胆管肝炎、免疫異常が原因の好酸球性胃腸炎、リンパ球プラズマ性腸炎
、炎症性腸疾患(IBD)、リンパ腫、肥満細胞腫などが考えられます
年齢や状態を考えると私はリンパ腫などが疑わしいのではと思います
このままではジリ貧のようですし、診断できていないのは難しい病態だったり
して出来ていないのでしょう
セカンドオピニオンで大学などを早めに受診して、原因について調べてもらう
のが良いと思います
今のままではおそらく具合が悪くなって手おくれになる可能性が高いでしょう
後手にまわっている感じがします。慢性疾患で弱ってきているものは
診断が重要です
CT検査や超音波検査の機械の性能が非常によくて、慣れている先生が行うと
診断がつく事もあるのでご検討ください

猫 についての関連する質問