JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

初めて質問いたしますので、要領を得ない部分がありましたらすみません。 我が家では3頭の猫を飼っております。

解決済みの質問:

初めて質問いたしますので、要領を得ない部分がありましたらすみません。
我が家では3頭の猫を飼っております。
今年11歳になる一番年長の猫が2年ほど前からてんかんの発作を起こすようになりました。
最初は2ヶ月~3ヶ月に1回だったのがどんどん頻度は増していき、今は週に一回ぐらいです。
ちょっと痙攣と四肢硬直を起こす程度の時もありますが、ほとんどは唸り声の後に失禁、同時にすごい勢いで走りだし、泡を吹きながらよだれを垂れ流し咀嚼動作、その後横倒しになり痙攣をする、といった状態で、いつも1~2分ほど続いています。
発作の後はなぜか餌を食べ始め、瞳孔が開いているからか子猫に戻ったかのような甘え声を出し、不安げにしています。
人間としては発作が起きたら怪我をしないように物をどけて発作がおさまるのを見守るぐらいしかできません。そして普段はできるだけストレスのない生活にして、甘えてきた時には精一杯かわいがってやることぐらいしかできません。(ちなみに完全室内飼いです)
以前、行きつけの動物病院で相談しましたが、てんかんは完治しないことや薬を飲み続けないといけないこと、薬の副作用があること、脳の検査を受けるにしても非常に金銭的に負担が大きいことなどを教えていただきました。
他の動物病院にも確認したのですが同じような回答でした。
脳の器質的な問題だとすればMRIでも原因の発見は難しいと聞いております。
しかし、苦しむ姿を見るのはしのびなく、いつか発作の最中に死んでしまうのでは?と不安になります。
やはり投薬治療にしたほうがいいのでしょうか?
色々と調べてもなかなか決断のできないダメ飼い主ですが、アドバイスをよろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
まず、そのお歳で真性てんかん(真のてんかん)によるてんかん様発作が起こるということはかなり考えにくいです。
転換は人でもそうですが、若いうちに初発の症状が出ることがほとんどですので、可能性としては真性てんかんよりもほかのものを疑います。
それから、脳の器質的異常があればMRIでわかります。わからないのは機能的異常といわれるものになります。
発作が最初におこった少し前に、事故をしたり、なにか体調が悪かった時があったなどはなかったでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

詳細を追加いたします。

ずっと室内飼いで、事故もなかったですし、体調が悪いといったこともありませんでした。

それだけに最初の発作が起こった時は何が起こったのか全くわからず、家族ともども非常に驚いたのを覚えています。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。
そうなると可能性としては、脳出血や脳梗塞、脳腫瘍などによる二次性のてんかん様発作ということになります。
二年前からとなると脳腫瘍の可能性は低いかと思いますので、脳梗塞や脳出血の可能性が高くなります。
やはり、発作の頻度が増えてきて辛そうであれば発作を抑えるお薬を使ってもらった方がいいでしょう。
確かに発作のお薬は根本的な原因を直すお薬ではなくあくまで発作を起きにくくするお薬ですので、ずっと飲む必要があります。
副作用はなくはないですが、それほど怖いお薬ではないので私はそれだけ頻度が増えているのであれば、投薬を開始することをお勧めします。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問