JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

はじめまして 猫の食事に関してご相談したいと思います。 6月30日に野良猫をもらってきました。 オス1才(

解決済みの質問:

はじめまして
猫の食事に関してご相談したいと思います。

6月30日に野良猫をもらってきました。
オス1才(獣医さんの見立て)去勢は済んいました。
細形で長めの体形(体重は3キロくらい 獣医さんによると5キロ位あっても良いとの事)
30日に猫ワクチン(フェロバックス5)を注射してもらい、フロントライン スポットオンキャットをいただいて、7月3日に塗りました。
その後、検便の検査もしてもらったのですが、正常でした。

もともとボランティアさんに外で餌をもらっている生活でした。
もらってきた時も、食が細く、シーバのドライタイプを1日に一袋(20グラム)しか食べなかったのが、3日くらい前から、まったく食べなくなりました。
水も飲みません。

猫の好きそうな、鶏ささみボイルとか、鮪刺身などを与えてみましたが、1日に20グラムくらい食べた後はまったく食べません。

7月8日にもう一度病院に連れて行きましたが、特別悪いところは無いとの事でした。
餌を食べていないせいか、足腰がふらついて、まともに歩けません(人間が酔っているような状態です これも骨などには異常はないとの事でした)

今日は朝から何も食べません。
毎日寝てばかりいます。

とても心配です。
何とぞ良いアドバイスをお願いいたします。
宜しくお願いします。

斉藤
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

issafd3s :

おはようございます。

issafd3s :

1歳位の猫を飼い始めて、7月7日位から急に食欲が低下してきたということでしょうか?

issafd3s :

8日に受診された際には血液検査などはされましたでしょうか?

issafd3s :

症状としては食欲の低下ということですが、吐き気はあるのでしょうか?

issafd3s :

またおしっこやうんちは出ていますでしょうか?

Customer:

血液検査はしていません。

Customer:

おしっこは1


日に3回位、ウンチは2~3日に1回くらいです。

issafd3s :

猫ちゃんの場合3日間も食欲がなくてお水も飲まないという状態ですと、その原因が何であれ、やはり命に関わる位弱っていると考えていただくのがよろしいかと思います。

issafd3s :

8日に病院に連れていかれたとのことですが、触診でははっきりした異常が見つけからないので様子をみましょうということだったのだと思います。

issafd3s :

しかし様子をみても具合は良くならず、食欲不振は続いているわけなので、積極的に検査をされて原因を調べる時期に来ていると思います。

issafd3s :

食欲不振の原因は様々考えられます。消化管疾患(胃や腸の炎症や異物の摂取)、肝臓や膵臓など内臓の炎症、その他胸部液体貯留などでも食欲は低下します。

issafd3s :

これらの異常はレントゲンや血液検査をされることである程度分かることが多いです。

issafd3s :

もしまた同じ病院に連れていかれて検査をしていただけない場合には、仕方ないので他の病院を受診されて検査をされることをお勧めいたします。

issafd3s :

飼い主様としては食欲不振なので病院に連れて行ったのに検査しないで特別異常なしと言われしかも症状は全く改善しないとうことでどうしたらよいのか困っているということではないかと思います。

issafd3s :

食欲不振の場合様子をみてもよいのはせいぜい3日間位までなので、症状の改善がみられないのであれば、積極的な検査や治療をされることをお勧めいたします。

Customer:

ありがとうございました。

Customer:

他の病院に連れていくことも考えてみます。

issafd3s :

そうですね。

issafd3s :

3日間食欲がないとなりますと、原因がなんにせよ、それだけで命に関わってくると思います。

issafd3s :

なるべくはやめに検査や治療をされることをお勧めいたします。

issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問