JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

18才のメス猫です。4日前からてんかんの発作を起こすようになりました。 最初の日は1回、4日目の昨日は4回の発作が

解決済みの質問:

18才のメス猫です。4日前からてんかんの発作を起こすようになりました。
最初の日は1回、4日目の昨日は4回の発作がありました。2~3分で収まりますが、その後はしばらくフラフラしたり、ボーっとした状態が続きます。しばらくすると、もとにもどります。食欲もあります。

朝になったら病院へ連れて行こうと思っています。なぜ、急にこういう症状がでてしまったのか、また治療にはどんな方法があるのか教えてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

それは心配ですね。

そのお年で真性てんかんが出て来ることはまずあり得ませんので、脳の異常(頭蓋内疾患)か、体に毒物が溜まってしまうもの(代謝生疾患)が疑わしくなります。

脳の異常としては脳腫瘍や脳炎、脳内出血などが考えられます。
ストレスと関連するとすれば、ストレスにより高血圧を起こして脳の血管の一部が破れて脳内出血を起こすことはあります。

代謝生疾患は腎不全や肝不全、高カルシウム血症などが原因となります。
こちらは血液検査でわかることがほとんどです。
ですので、病院でカルシウムやアンモニアを含む血液検査をしてもらい、異常がなければ脳の異常の可能性が高いでしょう。
脳の異常の場合は根本的な解決ができないことが多いため、抗てんかん薬やステロイド剤で発作が起きないようにコントロールすることになるでしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

その後、土曜日の朝2回の発作がありましたが、それ以降は発作は起きていません。動物病院で血液検査をして診てもらったところ、感染、炎症を表すWBCの値が324と高い(これは、蓄膿症や目のことが関係しているのでは)、腎臓関係のBUN 48.2、CRE 2.6、IP 6.1と高く、慢性腎臓病と言われました。


この3日間の様子は、食欲はあるのですが、便が出ていない、尿の回数が一日6~7回だったのが2~3回に減っています。



現在は抗生物質のお薬と、てんかん発作を抑える薬を飲んで様子をみて、また一週間後に病院へ行くことになっています。


(ただし、薬を飲ませることがとても大変で、一日の量を少しづつ2日くらいで飲ませている状態なのですが)



今後、食事やその他で気を付けるようなことがあったら教えて下さい。

猫 についての関連する質問