JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
小動物の臨床勤務9年に今すぐ質問する
小動物の臨床勤務9年
小動物の臨床勤務9年, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 3
経験:  2006年3月 酪農学園大学 獣医学部獣医学科卒業2006年4月 札幌ノア動物病院勤務2010年4月 静岡パル動物病院勤務2011年9月 酪農学園大学附属動物病院研修医として勤務2013年5月 北野動物病院非常勤
77746019
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
小動物の臨床勤務9年がオンラインで質問受付中

こんにちは。獣医師会について質問です。 獣医師会にはどんな機能役割があるのでしょうか?獣医師会の本部みたいのがあっ

質問者の質問

こんにちは。獣医師会について質問です。
獣医師会にはどんな機能役割があるのでしょうか?獣医師会の本部みたいのがあって会員獣医にいりいろ指導したりされるのでしょうか?といろいろわからない部分が多いのですが、下記質問にお返事ください。

患者が会員獣医に対するクレームを獣医師会本部に提出したとして、獣医師会本部は会員獣医への指導と患者への補償を代理で執り行ったりはするのでしょうか?会員獣医からみた医師会本部は上司のような存在にはなりませんか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  小動物の臨床勤務9年 返答済み 3 年 前.

小動物の臨床勤務9年 : こんにちは
小動物の臨床勤務9年 : 私自身、獣医師会に所属しています。
小動物の臨床勤務9年 : 各地によってだいぶ違いはあるようです。 患者が会員獣医に対するクレームを獣医師会本部に提出したとして、獣医師会本部は会員獣医への指導と患者への補償を代理で執り行ったりはするのでしょうか?会員獣医からみた医師会本部は上司のような存在にはなりませんか?
小動物の臨床勤務9年 : 上記の質問に対しては、
小動物の臨床勤務9年 : 各会でかなり差があるように思います。私が知る限り、会員数も多く交流が多い獣医師会と、そうでないものがあります。
小動物の臨床勤務9年 : 患者さんのクレームを獣医師会が動物病院に指導するという役割は本来ありません。
小動物の臨床勤務9年 : 獣医師会は、獣医師間での情報交換、知識のアップデートなどを目的としております。
小動物の臨床勤務9年 : また、大きくは日本獣医師会、小さい単位では各都道府県、市での大動物(産業動物)、小動物、と分かれているケースがあります。
小動物の臨床勤務9年 : 獣医師法にのっとって、各感染症に対する公衆衛生の維持や、狂犬病予防の推進を動物病院を通じて行っています。
小動物の臨床勤務9年 : 残念ながら、患者さんへの補償を動物病院に代わって行う責任義務は課せられていません。
小動物の臨床勤務9年 : あくまで、獣医師会は開業獣医師を含め、勤務獣医師、教育機関の獣医師、企業の獣医師などが任意で所属しており、その事務局は構成員で形成されています。
小動物の臨床勤務9年 : ただし、獣医師間での注意喚起、情報交換などは行っている獣医師会がほとんどだと思います。もしも、患者さんからの訴えが事務局にあったら、所属病院には知らされることにはなると思います。
小動物の臨床勤務9年 : 実際に、何らかのトラブルを経験されたと思います。心中お察しします。
小動物の臨床勤務9年 : しかし、補償や改善を求めるのであれば、まずは病院を相手に話をしていくということになると思います。
Customer:

ご親切な回答ありがとうございます。

Customer:

相手に話をしていくに当たり弁護士さん以外に協力してくれる団体の方ってないですか?

小動物の臨床勤務9年をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご親切な回答ありがとうございます。



相手に話(クレーム)をしていくに当たり弁護士さん以外に協力してくれる団体の方ってないですか?


専門家:  小動物の臨床勤務9年 返答済み 3 年 前.
こんにちは。クレーム内容は、治療内容などでしょうか?そうであれば、セカンドオピニオンという形で別の動物病院に話を聞いてみてはいかがでしょう。その動物病院さんから直接クレームなどを言ってくれることはないとしても、クレームの内容に裏付けをつけることは可能だとおもいます。
基本的には、動物病院に規制力があるとしたら、唯一裁判所ということになります。ただし、獣医師会の会員の中でよほど同業者に嫌われるような違反(経営ルールや、医療倫理)が重なれば、加盟病院の中で締め出ししたり、営業しにくいように仕向けたりすることもあります。

差し支えなければどのような内容か、お聞かせください
質問者: 返答済み 3 年 前.

お世話になります。内容を他部門質問者にあてた文をコピペしました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


オス4歳になる家族同然、いやそれ以上の愛猫が、動物病院へ入院したあげく翌朝には死亡の知らせでした。かかりつけが休みの日であったためやむなく診せに行った結果でしかも翌日かかりつけ獣医の開院に間に合わない時間で死なされており悔しい毎日を過ごしております。
診療内容に不審を抱きかかりつけ獣医はじめベストアンサー獣医さんへの質問回答から、獣医としてのマニュアル・セオリー通りの診療をしておらず医療過誤医療ミスの部類になると確信が持てました。そして獣医としての技術を持たずに診療し金を払わせている点許せません。
今の時点で相手側へのクレーム等伝えてません。診療費も支払い済です。
個人医のようですが他にも犠牲があるのではないかと心配でなりません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 


証拠はカルテ血液検査コピーがあります。事象を時系列でまとめたものも作成し第三者にわかりやすくしてあります。


 


協力者として、かかりつけ獣医は名前を出されたくないでしょうし、弁護士さんにも聞きますと手段(まずは自分で手紙など、農水省など)を紹介されました。弁護士さんでは費用がかかるからと献身的なアドバイスなんかもしれません。


 


相手に対して社会的制裁をくだせる、専門知識を有し、一緒に活動してくれる方、機関・・・訴えられる立場に立った場合どのようなところが来たらやばいと思われますか?


答えにくいかもしれませんが上位からいくつか教えていただけたら幸いです。

専門家:  小動物の臨床勤務9年 返答済み 3 年 前.
そうでしたか‥

辛い思いをされましたね。お察しいたします。

動物病院としては、1番恐れるのは訴訟です。
しかし、訴訟を起こすのは飼い主さんにとっても負担がかかるでしょうから、起こしずらいとおもいます。

あとは、2ちゃんねるやネット掲示板などをチェックしている患者さんも意外と多く、ここに悪いことが書かれるのも動物病院としては嫌なものです。患者さんが来なくなったら潰れてしまいますから‥実際の風評被害は一時的かもしれませんが、同じような境遇の方がここで見つかるというメリットもあるかもしれません。

確かに、名前を出して協力してくれる獣医師は少ないかもしれません。

私の経験では、他院での手術ミスによって瀕死の状態になった子を連れて来られた飼い主様が、手術を受けた病院の獣医師を当院に呼び出したということがありました。当院の診察室で、飼い主さまとミスした獣医師の間に入って話をするという形になり、今後示談に進んでいくと決定し、帰られたということがありました。

質問者さまは、賠償などでなく社会的制裁を受けさせたいというお考えだと思うので、適切なお答えになるかは分からないですが、もう一度思いの丈をその病院に伝えること、もしそこで満足できる対応がなされなければ、ネットで被害者を募って病院に対する訴えかけをしていくか、ネットで地道に被害を訴えていくかかもしれません
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。


参考にさせていただきます。

質問者: 返答済み 3 年 前.

追加で、


こまかい質問ですみません。


死亡診断書(証明書)を請求し作成させた場合


専門家様 でしたら飼い主に作成代金を請求しますか?する場合その料金はおいくらですか?

質問者: 返答済み 3 年 前.

すみません、度々・・


 


猫をICUに入れた場合、脈拍数の常時観察や、結果が残るように、機器を身体に付けたりはしませんか?


 


ちなみにICU(酸素室)に入れられた時は立って歩き、ガラス越しに私を確認した時には鳴いていて、瀕死の状態ではありませんでした。


 


あと入院した時にビデオモニター録画などの義務はありませんか?

専門家:  小動物の臨床勤務9年 返答済み 3 年 前.
私の場合、甲斐なくなくなってしまった場合、飼い主様の心情をお察しして、診断書の料金はいただかないと思います。

その他、文書作成料の設定は病院によって違いはあるとは思いますが、高くても3000円、一般的なものであれば1000円程度だと思います。


通常入院及び、ICU管理においてもモニター、録画などの義務はありません。各獣医師の判断に委ねられています。また、ICUでの管理と状態の急変、若齢ということからして、心筋症が浮かんだのですが‥
いずれにしても急変の可能性を飼い主さまに伝えた上で、呼吸状態を含む一般状態を獣医師自身がこまめに観察する必要はあったとおもいます。

心の傷が癒えるよう、お祈りしています
質問者: 返答済み 3 年 前.

わかりました。


慰めのお言葉までもいただきありがとうございます。


味方になっていただけるだけでも心強く感じております。

専門家:  小動物の臨床勤務9年 返答済み 3 年 前.
少しでも参考になれば幸いです。猫ちゃんが天国で安らかに眠れますように






質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。


この一件が解決して初めて成仏できると考えています。


私の猫のため、他の方の動物や飼い主さんのため、私も苦悩に耐えながら活動を進めなければと思っています。


 


ところで確認ですが


猫の採血はどこから取りますか?


静脈からですか?

専門家:  小動物の臨床勤務9年 返答済み 3 年 前.
犬猫かかわらず、特殊な検査を除けば(観血的血圧モニター、動脈血ガス分圧)、一般的な検査はすべて静脈です。

場所は、頚、四肢でそのときに応じて変わります
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。


またなにかありましたらお願いいたします。


 

猫 についての関連する質問