JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5268
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

猫への点滴等静脈注射と皮下注射があるようですがどちらが主流ですか?あと薬品の筋肉注射と静脈注射ではどちらが通常行われ

解決済みの質問:

猫への点滴等静脈注射と皮下注射があるようですがどちらが主流ですか?あと薬品の筋肉注射と静脈注射ではどちらが通常行われますか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます

主流というのはありません

状況により選ぶ、あるいは静脈点滴しかできない薬剤や点滴剤は静脈から入れる

重症でなく、皮下点滴で良い程度のものは皮下点滴の方がストレスがすくないので
静脈点滴よりは効果は少ないが皮下補液を選ぶなどが例です

皮下注射で良いものは皮下注射します、筋肉注射が指定されているものは筋肉注射を
痛みがあるがするなど

状態と効果を早く出したいのか時間がかかっても良い

脱水しているので皮下注射ではあまり効果が出ないので
筋肉注射するなどです

主流という考えはありません

動物の状態や用途、効果などを考えて行うのが
一般的です
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。


てんかん大発作を繰り返す場合には薬品は静脈と筋肉と皮下のうちどれが効果が高いと思われますか?

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
静脈注射が一番ですが、一般の方には危険ですしそういった注射は
危険な薬なので医師や獣医師以外には扱えません

それ以外だと効果があるのは、おしりに入れるのが一番とされています

肛門周囲の血管から早く吸収できます

質問者: 返答済み 3 年 前.

自分ではやりませんが獣医師さんでは静脈に注射することが多いのでしょうか?

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
可能な場合はできるだけ静脈注射します

ですが、血管が確保が難しい、時間がかかる場合には筋肉注射する場合もあります

それで落ち着いたら血管確保するなどです
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。本日はここまでとします。またお願いします。

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
お大事どうぞ
質問者: 返答済み 3 年 前.

お世話になります。追加質問ですが


オス4歳体重3Kg というちょっと細めの体型ですが


この程度の体格で血管確保が難しい例は多いですか?


 


いろんな体格の猫100匹いたら、おとなしい状態で、何匹くらい血管確保が難しいことがありますか?経験上の確立とどんなとき確保が難しかったか、わかるようでしたら教えてください。

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
100匹いれば1-2匹は確保が難しいことがあると思います

ただ経験上ですので、ご了承ください
質問者: 返答済み 3 年 前.

よくわかりました。


ありがとうございました。

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
お大事にどうぞ

猫 についての関連する質問