JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

loverai0210に今すぐ質問する

loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
60637329
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

我が家の愛猫16歳雌の終末期について、猫の側に立って回答を頂ければ幸いです。 今年1月右前脚に悪性腫瘍が見つか

解決済みの質問:

我が家の愛猫16歳雌の終末期について、猫の側に立って回答を頂ければ幸いです。

今年1月右前脚に悪性腫瘍が見つかり肩から断脚を行いました。
術後3週間くらいで元気を取り戻し、先月の4ヶ月検診では転移の心配はなさそうだ
とお墨付きを頂き家族で喜んでいました。

ところがその直後、6月に入ってから徐々に食欲が落ち嘔吐するようになりました
。でも水だけは普通に飲んでいました。

2日前に病院に連れて行ったところ肝臓の数値が軒並み高値で脂肪肝になっていま
した。
食べていなかったので肝臓が腸などから栄養を補給していたのだろうとのお話しで
した。
静脈に点滴(抗生剤)を打つ為夕方まで預けました。夕方迎えに行くと、エコーで
腹部に3センチの腫瘍が見つかったと報告されました。
食べなくなった理由はそれでした。恐らくリンパ腫だろうと。確定するにはお腹に
針を挿して細胞を採取する必要があると言われました。
抗がん剤で頑張っても半年だとも・・・。

私は検査を断りました。
もう何をしても助からない、この子を苦しめるだけだと思いました。断脚して元気
になった後もこれで良かったという気持ちと申し訳ない気持ちが半々でした。
土曜日病院から連れて帰ってきましたが、自力では水も飲まなくなりました。
次の日病院に連れていき、皮下輸液と吐き気止めの注射を打ち、強制給餌のやり方
を教わりました。
皮下輸液は毎日病院に連れていくことになりましたが、先生には「もう静かに過ご
させてあげようと思うときがくる」と言われました。
それは皮下輸液も強制給餌も飼い主のエゴだと言われたのだと思います。気が済ん
だら静かにさせてあげなさいと言われたんだと思います。
先生のことは信頼しています。

自分では餌を食べない、水さえも口にしなくなった愛猫に無理やり強制給餌を行っ
ています。
口をペチャペチャとやっているので気持ち悪いんだと思います。
まだ強制給餌1日目ですが、ごめんね、ごめんねと泣きながらしています。
これから病院にも連れて行かなくてはなりません。

愛猫はなんと思っているのでしょうか?このままだとどんな死が待っているのでし
ょうか?
苦しい思いをしてまで長生きしてほしいとは思っていません。ただ大好きな家で静
かに苦しまずに天寿を全うしてほしいと思っています。
そのために私にできることはなんでしょうか?

楽になるのなら皮下輸液も強制給餌も続けます。でも苦しめるだけなら・・・。
長くまとまりのない文章で申し訳ありません。
愛している猫にとってベストだと思われる方法を教えてください。
宜しくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 2 年 前.
こんにちは。
強制給餌は確かにやっていても、猫ちゃんがとても辛そうで飼い主さん側も心が折れそうになりますよね…。
しかし、このまま何も食べないと餓死してしまいます。私はそっちの方が猫ちゃんはきついと思います。
シリンジなどで口から入れるより、鼻にチューブを入れてもらってはいかがでしょうか?軽い点鼻麻酔で入れれますし、しばらく入れて置けます。口から直接より、鼻からだと痛みもありませんし、一人でも楽に入れれます。
鼻からなので、液体しか入れれませんが、ほとんどの子は胃に物が入ると自分から食べ出す子もいます。
一度掛かり付けの先生にお聞きになってみてはいかがでしょうか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答ありがとうございました。


 


通っている先生に相談しましたら「鼻からはやめた方がいい、鼻が炎症して臭いが解らなくなって、一生食べなくなることもあるからシリンジで水とかスープのえさを与えてあげて」と言われました。


 


loverai0210様からありました「餓死のほうがきついと思う」 というアドバイスと通いの先生のお言葉で迷いが吹っ切れました。


強制給餌を続けようと思います。


 


ありがとうございました。

専門家:  loverai0210 返答済み 2 年 前.
そうですか… そのようになる子は今までの私の経験ではありませんが…
しかし、シリンジでやれるようなら頑張ってやってあげた方がよいでしょう。悔いの残らないように頑張って下さい。
また、何かありましたらお聞きになってくださいね。
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験: 動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
loverai0210をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    18
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    11
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    676
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1497
    動物病院勤務歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    777
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    68
    コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
 
 
 

猫 についての関連する質問