JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5399
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

はじめまして、ネットカフェから質問です。室内飼いのオス猫4歳ですがおそらくしきみの葉中毒と思われる頭部痙攣、泡、よだ

解決済みの質問:

はじめまして、ネットカフェから質問です。室内飼いのオス猫4歳ですがおそらくしきみの葉中毒と思われる頭部痙攣、泡、よだれの症状を発症しいつもの病院がお休みの為電話帳で探した病院へ行きました。酸素室での宿泊経過観察となり結末は死亡、でした。症状発見からは約1時間半後の診察、18時間半後の死亡でした。病院に向かう前には頭部痙攣は止まりよだれが少し垂れてくる程度になっており素人目には落ち着いたように見えていたにもかかわらずの死亡でした。診察ではよだれを止める薬や白血球増加対処抗生物質、点滴の皮下注射など手をほどこした様ですがそのたびに痙攣発作へと発展していっている気がしてなりません。なにもしないで自浄作用・自然治癒を選択したらどうだったのか・・適正な処置なら生きて返してもらえたはずですが結果がこれでは診てもらった意味もなにもないと思うしなにもしない方が長生きだったらと後悔がやみません。処置の細かい内容がわからなければ判断困難かもしれませんが、現在の獣医療技術でシキミ中毒から死に至る事は少なくないのでしょうか?  シキミを部屋に置いていて以前から嘔吐があるのがわかっていながら置くことに危機感を感じていなかった私達の重大ミスはありますが、治っていたので今回も一時的なことかもと思っていました。頭部痙攣や泡は初めて見ましたが隠れてあるいは私たちが居ない間にしていたのかもという気もしますが。。
この頭部痙攣、泡噴きからでは手遅れなのでしょうか?教えてください。お願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.

wantaro :

初めまして、質問ありがとうございます

wantaro :

血液検査で異常な数値は白血球だけでしたか?

wantaro :

肝臓の数値のALT(GPT)、AST(ALT)、ALP、T-Bilなどは高くありませんでしたか?

Customer:

お世話になります。白血球以外の異常はないそうです

wantaro :

犬の実験では,肺の出血性梗塞,浮腫,漿液膜下の溢血,胃幽門部,腎,肝,脳のうっ血などが報告されているので白血球以外にも数値で異常が出るはずだと思います

wantaro :

原因は何であれ中毒で亡くなることは時折あります

wantaro :

今回の症状はてんかんや脳炎などによる発作も考えられます

wantaro :

何もしていなかったら

wantaro :

もっと可哀そうな状態になった可能性が高いでしょう

wantaro :

それほどしきみの葉を食べていたなら、肝臓や腎臓障害が出たりするはずですし、少し多めに食べたからといって症状が酷くなることはあまりないように思います

Customer:

てんかんや脳炎の原因してはどのようなことがありますか?

wantaro :

てんかんは先天的なもので原因不明です。脳炎は細菌感染や猫伝染性腹膜炎ウィルス(FIP):ほとんど害の無いコロナウィルスが突然変異して強毒ウィルスに変わります

wantaro :

室内飼いでもコロナウィルスは持っていることが多いですよ

wantaro :

遺体の胃からしきみの葉がたっぷり出てこないなら中毒では無いと思います

Customer:

吐いたものは茶緑色したスポンジふうのものの中に葉の一部程度を確認したのみです

wantaro :

まだ毒素の致死量がよくわかっていませんし、感受性には個体差があるとは思います。ですが、突然に沢山食べることもないでしょうから、私は確証がないかぎりは中毒の線は低いのではと思います

Customer:

よだれを抑える薬としてアトロピン 白血球増加対応で抗生物質筋肉注射をされてますがこれがてんかん、脳炎に結び付くことはありますか?

wantaro :

そういった薬で悪化することは無いと思います。

Customer:

しきみの葉少量接種~嘔吐、の前に爪切り、来客等あり睡眠妨害などのストレスからの脳炎なんどはありませんか?

wantaro :

ストレスから脳炎ということは人間でも動物でも例が無いと思います

Customer:

てんかん発作は脳炎から、脳炎は唐突に発症するものでしょうか?

wantaro :

てんかん発作や脳炎で症状が突然にでる事はよくあります

Customer:

ジアゼパム数回注射したようですが抑えきれないほどの進行があったともみられますか?

wantaro :

ジアゼパムで抑えきれないことは時々あります。珍しいことではありません。発作が長く続くとさらに発作が起きたり、脳に障害が起きてさらに発作がひどくなります

Customer:

初期診断中毒と判断されKN38という点滴薬を皮下注射何度かされてますがその処置は適正でしょうか?

wantaro :

原因がわからないので、対処としては普通です。特にそれが発作を助長するものではないですし、解毒剤の一種でしょうし。KN38が何かは私にはわかりません

Customer:

わかりました。かなり参考になりました。そして少し気がおさまりました。本日はここまでですがまたお世話になると思いますがよろしいですか?

wantaro :

どうぞまたご連絡ください

wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
チャットでのやり取りは終了しましたが、疑問点がある場合や補足の説明が必要であれば、引き続きお答えします。このページにお戻りいただければ、チャットでやりとりした内容の確認および疑問点をお問い合わせいただけます。

次のステップ

回答の評価はお済みですか?まだであれば今すぐ回答を評価してください。もし評価の前にまだ疑問点があれば、下記のテキストボックスから返信してください。

猫 についての関連する質問