JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
60637329
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

お世話になります。私は今年の秋で生まれてから19年経つメスの黒猫と暮らしておりますが、昨年末頃より、喘息または鼻炎によるものと思われるくしゃみや咳を1日数回ほどします。獣医さんに診

解決済みの質問:

お世話になります。私は今年の秋で生まれてから19年経つメスの黒猫と暮らしておりますが、昨年末頃より、喘息または鼻炎によるものと思われるくしゃみや咳を1日数回ほどします。獣医さんに診てもらっておりますが、鼻炎という症状で判断されたため、「ベルベゾロンF点眼・点鼻液」という薬を出していただきました。獣医さんは、その薬について副作用はないと、おっしゃっておりましたが、表示ラベルの上には「点眼・点鼻用ステロイド・抗生物質配合剤」と記載され、成分・分量の欄には「(1ml中) ベタメタゾンリン酸エステルナトリウム(1mg) フラジオマイシン硫酸塩(3.5mg)」と表示されております。肝臓や腎臓に負担がかからないものと本当に理解してもよろしいでしょうか。
 昨年秋、体調不良の為血液検査をしてもらったところ、GPTという肝臓に関する数値が正常値(22~84)を大幅に上回る1000IU/Lを記録した為、点滴治療などを受けました。その後、口の中に良性の腫瘍ができて、摘出手術(平成25年11月1日)を受けるまで、数回、ステロイド注射を打っておりまして、その際、獣医さんからは「ステロイドは肝臓に負担をかけ、数値を上げてしまうもの」と説明をうけております。今回の点眼・点微液もステロイドという表示がされておりますが、肝臓の数値を上げてしまうなどの副作用はあるでしょうか。是非、ご回答の程、お願い申し上げます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 3 年 前.
こんばんは。
確かに成分はステロイドが使用されていますが、点眼、点鼻薬に入っているステロイドの量で肝臓や腎臓に負担を与えることはかなり可能性としても低いと思います。
それを1日10回も20回も指すならそのようなことも起きるかもしれませんが、一滴ずつを3-4回とかであれば、ほぼ問題はないでしょう。

loverai0210をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問