JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

間もなく16歳になるオス(去勢済み)猫です。室内飼いです。生後数カ月の頃に母が保護しましたが、約2年後に母が倒れ、重

質問者の質問

間もなく16歳になるオス(去勢済み)猫です。室内飼いです。生後数カ月の頃に母が保護しましたが、約2年後に母が倒れ、重度の障害者となり寝たきりで在宅療養になり、母に代わり私と父が世話をしてきました。
4歳の頃に血尿があり、動物病院で結石と診断され、その後よりs/dのドライフード(他も試しましたがこれしか食べなかった)を主に食べていました。将来的に腎不全の可能性が高いと説明を受けてきましたが、定期的に尿検査を受けながら経過観察し、現状維持できてきましたが、昨年5月に母が他界し、その約1カ月後に元気がなくなり、全く食べず飲まずになり毎日点滴に通いました。体重は5.2キロから4.2キロに減りました。その時はおそらく、猫にとって母が特別な存在だったため、居なくなってしまったことへの寂しさからくるストレスではないかと診断され、約2か月で食事を食べるようになり、落ち着きました。
ただ、腎機能が少しずつ悪くなってきている可能性もあり、内服(エナカルドとウルソ)しています。
その後も定期的に受診していますが、体重が少しずつ減り始め、5月半ばには血尿があり、また食欲低下もみられ点滴を週3~4回、抗生物質の注射を時々受けています。
3月の採血結果は腎機能もそれぼど悪くなかったのですが、先日ステロイドを使用するかどうかを検討し、採血したところ腎機能が悪化しており、貧血もあり、現段階ではステロイド適応外となりました。このまま自然に任せる方向で(水分や食事摂取をみながら点滴のみ行う)状況です。体重も3.1キロまで落ちましたが、病院も点滴も採血もとにかく嫌がる子なので、それがかえってストレスになり体力消耗に繋がるため、最小限にするようにしました。
好きなものを食べさせて、残りの時間を少しでもストレスなく生きてほしいと思っています。
ですが、先日よりトイレの砂を食べてしまうようになってしまいました。獣医さんへも伺ったのですが、腎不全が原因ではないと言われました。
さっきも、ドライフードを美味しそうに食べていたのですが、その後すぐにトイレへ行き、砂を食べて始めたのでやめさせたのですが・・。
私が全て通院や投薬など、いやなことは行うので、私の姿が見えるとストレスでそういう行動に出るのでしょうか。ずっと固まる砂を使っているのですが、おから?等の素材の違うものに変える方がよいのでしょうか?
長文で申し訳ありません。どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんばんは。

16歳の猫ちゃんがトイレの砂を食べるということですね。

少々お尋ねしますが、
ベントナイトの砂を食べるということでしょうか?
この砂でないとおしっこや便をしてくれないのでしょうか?
それとももう紙製の砂を試したりされましたでしょうか?
検査は血液検査、尿検査以外に甲状腺ホルモンや血圧測定などはされていないでしょうか?

ご返事お待ちしております。
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事いただいておりませんが分かる範囲でお答えさせていただきます。

ご記入いただいた猫ちゃんの病歴から考えまして砂を食べたがるのは、認知症ではなくて、恐らく慢性腎不全からくる胃のむかつきからくる異嗜症の可能性が高いと思います。

高齢の猫ちゃんで体重が減少する原因としては、糖尿病、甲状腺機能亢進症、慢性腎臓病、腫瘍、などが主なものとして考えられると思います。
また胃炎をおこす慢性疾患としては腎臓病が挙げられます。
血液検査をされていることなので、糖尿病はないと思います。甲状腺については甲状腺ホルモンを測定してみて高いかどうか調べる必要があると思います。甲状腺機能亢進症の猫の場合、ホルモンの分泌過剰によって代謝が亢進するため、食欲はあるのに痩せるという症状がでます。
飼い主様の猫ちゃんがこれにあてはまるかどうかわかりませんが、もし思い当たるようであれば、一度甲状腺ホルモンを測定されるみられることをお勧めいたします。

当面の対策としては、砂は胃に蓄積することがあるため、できれば他の素材のものに変更されることをお勧めいたします。候補としては紙製のものなど胃に蓄積しないものをおすすめいたします。

また慢性腎臓病の猫ちゃんはほとんどの場合胃炎ため悪心がありますので、砂を食べる以外にも吐く症状がある場合にはガスターなどの制酸剤を病院で処方していただくことをお勧めいたします。そしたら胃のむかつきが多少改善されて砂を食べる行為が無くなる可能性があるのではないかと思います。

猫 についての関連する質問