JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

こんばんは、二ヶ月ほどの子猫を飼っています。生後二週間ほどのときに保護しました。 お腹の虫などは検査して、いないこ

解決済みの質問:

こんばんは、二ヶ月ほどの子猫を飼っています。生後二週間ほどのときに保護しました。
お腹の虫などは検査して、いないことがわかっています。
予防接種はまだです。

先週の水曜日くらいから40度の熱があり、動物病院で注射を三日ほどつづけて打ちましたがさがりません。時々熱がさがるのか元気になるときもあり、餌もウェットタイプのものをいつもの半分くらい食べます。いつものドクターから、食欲があるならコロナウイルスかもしれないといわれましたが、まだ体重は1キロほどしかなく、血液検査はあまりしたくないそうです。(週末まで薬で経過をみて進展がなければ血液検査といわれました)
猫を飼うのは初めてでどうしたらよいのかわかりません、良いアドバイスなどありましたら教えてください。よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

超音波で腹水などは調べていますか?
注射の内容はわかりますか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

最初の注射は無色透明なものでした


二回目は免疫力を高める注射と説明を受けました。


 


超音波などは行ったことはありません。先生がお腹をぽんぽん指ではじいていましたが・・・

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。

通常、子猫ちゃんで発熱する場合、感染症であることが圧倒的に多いです。

なかでも猫伝染性腹膜炎(FIP)、猫白血球減少症(パルボウイルス)、猫伝染性鼻気管炎(FVR)などのウイルス感染症はかなり多いです。

FIPの場合は、腹水が溜まることが多く、少量であれば超音波検査をしなければわからないです。
FIPではステロイド剤を使わないと熱が下がらないことが多いです。

点滴でよくならなければやはり超音波検査や血液検査は必要になります。
今の病院で検査してもらえないのであれば、セカンドオピニオンをききにいかれるのもいいかと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

超音波検査や血液検査などは1キロの子猫がうけても大丈夫ですか?


 

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
何の問題もありません。

早めにしてもらった方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中