JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

猫があくびや体を舐めようとして口を開けるとき、ときどきカクッとなります。 手で無理に口を開けさす時もスムーズに開く

解決済みの質問:

猫があくびや体を舐めようとして口を開けるとき、ときどきカクッとなります。
手で無理に口を開けさす時もスムーズに開くのではなく、カクッとなります。
かみ合わせが悪いのでしょうか?
朝夕のご飯は問題なく食べているようですし、おやつを食べる時も問題ないようです。
どこも変わったところは無く生活していますが、診察が必要なのか教えてください。
猫はミックスの3歳です。体重は5.5kg。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんにちは。

3歳の猫で口を開けるときにカクッとなるということですね。

ご記入いただきました内容からしますと顎の関節になにか問題があるようですが、今のところ生活上支障はなく暮らしているということですね。

まだ3歳と若いこと、通常そのようなことはおきないこと、などからレントゲン検査をすぐにするかどうかは別にして、一度受診されてまずは触診にて顎の骨や関節をしっかり触ってもらうことをお勧めいたします。そして腫れなどが見つかった場合にはレントゲン検査をすることをお勧めします。

単にかみ合わせの問題かもしれませんし、何かが原因で顎関節に炎症がおきている可能性もあると思います。
もし軽度の炎症がある場合には関節サプリ(ムーブマックスなど)を毎日飲ませることで、動きがスムーズになる可能性もあると思います。感染症による炎症であれば抗生剤が必要になる可能性もあルと思います。
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問