JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

8月で3歳になるマンチカン(♂)です。昨晩、夕食もきちんと食べ、いつも通り就寝。22時くらいからの雷雨に驚いたのか、

解決済みの質問:

8月で3歳になるマンチカン(♂)です。昨晩、夕食もきちんと食べ、いつも通り就寝。22時くらいからの雷雨に驚いたのか、ウロウロ落ち着かない様子になりました。この雷雨で同居猫(マンチカン♂2歳6カ月)も起きだし、3歳猫にちょっかいを出し始めました。最初は、ふざけてるつもりが本気になったのか、年下猫が3歳猫に噛みつきました。この時、3歳猫が痛かったのか鳴きました。思いだす限り、初めてだったのではないかと思います。いつも年下猫がちょっかいを出しても、結局は3歳猫が勝つというか、制して終わるのですが・・・
上下関係が逆になってしまったのでしょうか?
今朝は、ご飯も欲しがらず、ウンチもしません(ウンチはだいたい、毎朝します)。おしっこはしました。血尿などは見られませんでした。ただ、横になって寝ています。うずくまっている感じもありません。熱もありません(検温はしていませんが、耳は熱くないです)。
とても心配です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
おはようございます。

同居猫ちゃん同士のケンカが原因で?、銀ちゃんの元気がいつもよりも無いので心配ということですね。

少々お尋ねしますが、
ケンカは激しいものでケンカの後2匹の猫の仲は険悪になったのでしょうか?
銀ちゃんはもう1匹の猫におびえているのでしょうか?
銀ちゃんの傷の具合はどのような感じでしょうか?具体的に確認されたでしょうか?
2匹は去勢済みなのでしょうか?

ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 3 年 前.

おはようございます。お世話になります。


ケンカは、いつもと同じ感じだと思います。ケンカの最中、引き離したので(銀ちゃんが鳴いたので)、年下猫(虎ちゃん)は、まだ不完全燃焼?みたいな感じで何度もちょっかいを出していました。その都度、銀ちゃんはまたか・・・みたいな感じで、ごろんと寝ころび、あまり反撃はしていなったように思います(いつもは、反撃・応戦)。


ケンカ後も特に険悪という感じは、無いと思います。銀ちゃんも怯えている感じもありません。傷などもありません。いろいろ、触ってみましたが、痛がる感じもまりません。銀ちゃん&虎ちゃんは、去勢済です。


どうか、よろしくお願いいたします。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

大切な猫ちゃんの様子がいつもと違うのでご心配かと思いますが、 可能性としては、昨晩の雷で興奮したのでいつもより疲れている、猫同士のケンカ傷が以外に深い、同居猫との関係悪化のため元気がない、などが原因として考えられるのではないでしょうか?

この中で、傷についてですが、猫の場合毛が生えているため傷がどの程度のものかはっきり分からないことが多いですから、思ったよりも傷の程度が深かったという可能性はあると思います。 そのため、一度病院を受診されてみて先生に猫ちゃんの全身をチェックしていただき、傷の程度をしらべていただくことをお勧めいたします。 より正確には毛を刈らないと分からないと思いますが、触診や聴診、など丹念に調べることで、食欲元気がなくなるほどの傷があるかどうかはある程度分かると思います。

 

また雷で興奮して寝つけなかったという程度であれば、一時的な食欲の低下はあっても午後から夕方には回復すると思います。 そのため、夕食も食べないという場合には雷以外の原因の可能性が高いのではないかと思います。

 

猫ちゃん同士の関係悪化は、今まで仲良く生活してた場合でもちょっとしたことで急に悪くなることがあるようです。 その場合には一度猫ちゃん同士が顔を合わさないように別々の部屋にしてあげて、数日は声は聴こえるが直接の接触はさせないようしていただき、その後は、例えばガラスのドア越しに食事を置いて食事のときだけ顔を合わせるというようにしていただいて猫同士の反応をみながら、問題なさそうであれば、食事のときだけいっしょにする、その後はまた別々にする、その後は飼い主様がいる間だけ一緒にいさせる、それでも問題なさそうであれば、完全に一緒にする、というように徐々に接触の機会を増やす方法がよろしいかと思います。

もともとそれほど年齢に差がないようなので、上下関係も完全に固定されたわけではないかと思います。

また猫は一度興奮すると手が付けられなくなることがあるため、興奮しやすい年下の猫ちゃんのために、今後年下猫ちゃんが興奮した場合に一時的に入れるケージ(狭くなくてもよいです。)を用意されておかれ、年下猫ちゃんが興奮したらそこに一旦入れてあげて落ち着いたらまた外に出してあげるというようにされるとよろしいかと思います。

また薬ではないですが、雷などで興奮しやすい猫ちゃんのために、ジルケーンというミルク由来のカゼインが入った精神安定作用のあるサプリがありますので、それを飲ませてあげるのもよろしいかと思います。 使い方はいろいろで、雷など興奮しやすいときだけ飲ませるのでもよいですし、日頃から定期的に飲ませる方法もあります。

 

また、ほんの軽い程度の食欲不振であれば、銀ちゃんを優しく撫でることを10分位つづけていただくことで猫の気分が高揚しますから、10分撫でた後に食事を目の前に置くと食べだすことがあります。一度ためされてみてはいかがでしょうか?

 

また何か変化や分かったことがございましたらご連絡いただければと思います。

issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問