JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

急に暑くなって、クーラーのかけていない部屋に長時間いてから、元気がありません。起きてくると下をずっと向いていて、しば

質問者の質問

急に暑くなって、クーラーのかけていない部屋に長時間いてから、元気がありません。起きてくると下をずっと向いていて、しばらくするとすぐ寝ます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
おはようございます。

7歳位の猫ちゃんで暑い?部屋にいて元気がないということでしょうか?

少々お尋ねしますが、

お水はいつでも飲めるようにしてあるでしょうか?
またその水は飲んでいますでしょうか?
食欲はありますでしょうか?
飼い主様からみて猫ちゃんの元気は今は普段の何%くらいでしょうか?
排便、排尿はできているでしょうか?
また吐き気などの症状はあるでしょうか?

ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 3 年 前.

水は近くにおいてます。5時間くらい前に飲みました。餌も2時間ほど前に食べていました。排尿は水を飲んだ時に少ししていたようです。吐き気な等はありません。普段よりもあまり動かない、立ち上がってもすぐ寝転ぶように思います。今横で餌を食べ始めました。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

食事は食べるしお水も飲むけれど、動きが普段に比べて明らかににぶいということですね。

猫ちゃんでも熱中症になる可能性がありますし、また明らかに元気がないとのことですから、午前中に病院に連れていかれることをお勧めいたします。

今の症状が暑さでバテているのが原因かどうかは、動きからだけでは分かりませんので、触診や聴診、体温測定(猫の平熱は38-39.3℃)などをまずしっかりしていただいて、必要があれば血液検査をされることをお勧めいたします。
また治療としてはやはり水分の補給が重要なので、皮下点滴をしっかりしていただくことをお勧めいたします。

今後も部屋が暑くなる場合には、ひんやりシート、放熱板(アルミ製の板)などを用意してあげることをお勧めいたします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

なんども質問してすみません。夜からずっと部屋を冷やしてますが、あまり意味はないものでしょうか?歩くときに少し斜めに歩いているので、かなり体調が悪いのかと思ってしまったのですが…


あと病気の料金などの目安がわからないんですが、診察料金などはちがいがあるのでしょうか?

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

夜から冷やしているということですね。
意味がないことはないですが、もし今回の症状が熱中症が原因だとして、一旦具合が悪くなると多少冷やして体温を下げる(下げすぎに注意してください)程度では症状が改善しない場合があります。体のなかで体温が高くなることで発生する様々な炎症物質が悪さすることもあります。

また歩き方が斜めということはバランス感覚に異常をきたしている可能性が高いです。
猫の場合軽い小脳梗塞が生じて斜頚することがありますので、もしかしたらそのような前庭疾患と呼ばれる病気の類かもしれません。
バランス感覚がおかしくなってまっすぐに歩けないので、すぐに寝転んでしまうのではないかと思います。

病院での料金ですが、お住まいの地域や各病院によって費用は異なるため一概には言えませんが、概ね、初診料が1500円、血液検査が項目数によっても違いますが7000円位、治療費(点滴料、薬代)などが3000円位かと思います。

軽い前庭疾患であれば、多くの場合3日目位からよくなりだして、もとに戻ることが多いです。斜頚(首の傾き)が後遺症として残ることもあります。

恐らく病院で治療することですぐに治る症状ではないと思いますので、数日から2週間位は看護が必要だと思います。
またバランス感覚に異常がでると船酔いの状態と同じ感じになるため気持ち悪くなることがあります。そのため食欲が低下しないように注意してあげて、もし食欲が低下した場合には食べさせてあげる必要が出てくる場合もあります。病院で吐き気止めを処方していただくなどの方法もあります。
あまり動けないと思いますので、お水や食事は猫ちゃんのそばになるべくおいてあげるとよろしいかと思います。
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

先ほど病院に連れて行きました。病院では普通に歩けていたように見えました。体温は36.7℃と低いぐらいだと言われました。心臓も正常と言われました。2、3日様子を見て歩行がおかしいようであればまた来て下さいと、注射?をしていただきました。今は体を伸ばして寝ています。昨日は一睡も出来ない不安な中、明け方にもかかわらずお答え頂いて本当に心強かったです。ありがとうございました。


 

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

体温が36.7℃ということであれば、どちらかというと低体温なので、クーラーで冷えすぎたかもしれません。

中年から高齢の猫で季節の変わり目で前庭障害と呼ばれる斜頚(首が左右どちらかに傾く症状)を伴うふらつきがみられることがあります。

飼い主様の猫ちゃんもそうではないかと思いましたが、違ったのでしょうか?
注意点としては目が左右に小刻みに揺れる(眼振)、首が傾く、食欲や元気がなくなる、などの症状がでます。
新鮮な水で水分をしっかりとれるようにしてあげることが大切なので、水のお皿は毎日交換していただき、できれば2つ以上のお皿をおくことをお勧めいたします。

今回は熱中症ではなかったかもしれませんが、厚さ対策をされることをお勧めいたします。

お大事にしてください。

猫 についての関連する質問