JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

食欲がありません。 4月中旬ごろ猫を同伴で実家に帰ってきました。 13年間2人で暮らしてきました。 5

解決済みの質問:

食欲がありません。

4月中旬ごろ猫を同伴で実家に帰ってきました。
13年間2人で暮らしてきました。

5月中旬に尿検査をしたところ、糖尿病の疑いという結果でした。
さっそく今までのPHコントロール食から糖コントロール食に変更しました。
かえてまもなくはそうでもなかったのですが、ここ数日半分くらいしか食べません。
体重も減っています。
先週は血液検査もしています。(結果待ち)

このあと私が半年ほど家を離れます。
心配でしかたありません。
アドバイスをお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

それはご心配ですね。

もし尿検査で尿糖が検出されたのであれば、血尿がない限りは糖尿病の可能性は極めて高いでしょう。
ネコちゃんの糖尿病は、インスリンが全くでないわけではなく、インスリンの量が不足するインスリン非依存性糖尿病であることが多いですが、よほどの初期状態でない限り、インスリン治療が必要になることが多いです。安定してきたらインスリンが必要じゃなくなる子も中にはいます。

食欲が落ちてしまっている場合は、やはりインスリンでの治療や点滴が必要になります。
それをしないと、ケトアシドーシスというかなり危険な状態になってしまうことが多いです。
今現在血液検査の結果待ちということですが、もし現在の病院で、血糖値やケトン体がリアルタイムで計れず、外部検査センターに出しているようであれば、ほかの病院にかかったほうがいいです。
糖尿病の治療は一般状態や血液検査結果によってインスリンの量を決定する必要があり、結果が出るまで時間がかかってしまうと治療がうまくいきません。
明日には点滴やインスリンの治療を受けられることを強くお勧めします。
質問者: 返答済み 3 年 前.


病院に行くと激しく暴れ、またインスリン治療はかなり難しいです。


明日ほかの病院に行ってみようと思います。


 

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
はい、できる限り早めに治療をしてもらう必要があるかと思います。
ただし、本当に糖尿病なのであればインスリン治療ができないとなると、残念ながらかなり治療が難しくなることが多いです。
お大事にしてください。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問