JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

はじめまして、17歳の雌猫のことで相談させていただきます。2012年夏(2年前)水をガブガブ飲むのと、小さなおできを

解決済みの質問:

はじめまして、17歳の雌猫のことで相談させていただきます。2012年夏(2年前)水をガブガブ飲むのと、小さなおできをみつけ、獣医さんに連れて行ったところ、腎不全と乳腺腫瘍とのしんだんでした。
腎臓のケアをしつつ、乳腺腫瘍の手術をしました(1.3センチ大の大きな腫瘍が乳首の横にあり、それを取るための手術をするため、手術台の上で毛をそったところ、あちこち両側にわかるもので8つほどあり、仕方なくその場で両側全部を摘出しました)。術後、下半身部分の皮膚の付きが悪く、ジクジクしたり、脳圧が高くなり目がキョロキョロしたりしましたが、適切な処置をしていただき、4~5カ月ほどで元の元気を回復。しかし、腫瘍が再発し、手術で取りましたが、以降現在までの1年半ほどは腎不全と便秘のケア中心にしていました。(この間はBUN40~55,CRE2.6~3.4この値を行った来たり、エナカルドと活性炭、あと便秘はここ3カ月フォロースを飲んでいます。毎月きっちり血液検査に行って薬ももらっています。
2日に1回180ccの生理食塩水を注射しています。)

このような感じで2年経ちましたが、この5月に心臓に6分の1?雑音があると指摘されました。6分の1という数字はどう解釈すればいいのかもわかりませんし、この時点でどのような処置をしするべきなのか悩んでしまいます。担当の先生は「ご希望でしたら心臓の専門医を紹介する」と言ってくれています。腎不全のネコは体重が減っていくとは聞いていましたが、ここ2年で5.0キロから3.0キロと、2キロもへってしまいました。ごはんは昔のようにはがつがつは食べませんが、カリカリ10粒程度を一日に何度も食べていて、夜中にも食べてはいるようです。
でも、一日の栄養摂取量は足りるほど食べませんし、食いつきもここ何カ月はよくないです。
これは他に何か病気が隠れているのでしょうか?

3か月ほど前、カルシウム値が13だったりしましたが、今は下がりました。
貧血はないです。
甲状腺機能は血液検査で異常なしでした。
X線検査は、去年10月にし、心臓、肺も異常なしでした
血圧は、血液採取のため押さえつけてギャーギャー騒いだ後、148、101でした・・・(T_T)

思い当たるのは、一日の薬の回数が多く、3~4回、それを毎日与えるのはこちらも苦痛ですし、
猫の方もストレスですよね・・・私がいるときはなかなかごはんの前に来てくれないし、カチャカチャと薬の用意をしていると、ビビって逃げたり、隙間に潜り込んだり、硬直しています。

どうして食べないのか、食べても体重が減るのか、よくわかりませんし、先月まで何でもなかったのに、急に心臓の雑音がするとは・・・すごく気になります・・・
先生のご意見をお聞かせいただければ幸いです。
長々とすみません、よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんにちは。

17歳の猫ちゃんで腎臓病の持病があり、今回心雑音が1/6あると指摘されたということですね。

少々お尋ねしますが、
血液検査にてPCV(あるいはHCT)はどの位の値でしょうか?
今食べている食事の種類は何でしょうか?
吐くなどの症状はないでしょうか?また便の状態は普通でしょうか?

ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 3 年 前.

こんにちは、さっそくありがとうございます!!!


 


PCVはここ2年のデータで、2012年9月から33、39、34、、36、38、39、32、35、36,34,32,35,27、という感じです。


頂いたデータの紙をなくしてしまったり、測定しなかった月もありますが、


最後の27は先月です。


 


ずっと食べている種類のえさは


・HILL'S プレスクリプションダイエット、kd 腎臓ケア


・royal canin 腎臓サポート(いろんな味)


 


が主で、食いつきの悪い日は、15歳以上のネコ用の市販のものを5~6粒隠してあげると、臭いにつられて?ガツガツ食べます。


 


最近、ロイヤルカナンの「肝臓サポート」を少し、ドクターズケアの


キドニーケアをここ2日くらいあげています。


 


腎ゲアの缶づめはめったに食べません・・・ちょっとなめる程度です。


後味がいやみたいです・・


 


嘔吐ですが、


便秘があるので、トイレで踏ん張った後、うんちが出ないときはトイレを出るなり、ゲッッゲッと2度ほど吐いています。


うんちがすんなり出た後は、スッキリなのか・・・あまり吐きません。


 


便は小さいころからもともと硬めで小さく、丸いのをいくつもする感じでしたが、老齢になってからは、ちょっと太めのかなり硬いのを2~3日おきに2つ3つくらいし、腎臓を患ってからは特に出にくいのかなあ??という感じはしておりました。


 


獣医さんで、おなかを触ってもらうと、固まっているらしく、腸内の硬いうんちを指でつぶして?崩して出やすくしてもらったり、お湯浣腸?をして急いで帰ると、腸内の便が全て出たのでは?というくらいたくさん出て、すっきりした感じでした(浣腸は月1の検査のたびで、今まで2~3回してもらったことがあります)


 


このような感じです。


よろしくお願いします。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

まずご心配の心臓の雑音1/6についてですが、どの程度の雑音かというと静かな部屋で非常に注意深く聴診したときに聞こえる程度の雑音、ということです。
この雑音自体何か問題があるかどうかは現時点では、はっきりしたことはいえません。
猫の場合心雑音が生じる原因として、生理的雑音、貧血、高血圧、発熱、心臓性、などが考えられます。
PCVが27ということで、数値をみてもだんだん下がってきていることから、やや貧血気味ではあると思います。これによって雑音が一時的にでる可能性もあると思います。
また腎臓が悪い場合には全身性高血圧になっている可能性も十分に考えられます。最近1か月以内に血圧測定されていないのであれば再測定をお勧めいたします。
生理的雑音の可能性もあると思います。
発熱の可能性はお熱が直腸温で39℃の前半までであれば可能性はないと思います。
心臓性の可能性もこれらの可能性の中の1つとしてあり得ます。
このように心雑音がでる原因は心臓性とは限らないため、心臓の検査をする前に他の原因の可能性を考えて今の病院で出来る検査をされることをお勧めいたします。
その結果、やはり心臓性の可能性が高いということでれば、心臓のエコー検査をされるとよろしいかと思います。
ただ猫の場合心雑音と心臓病の重症度はそれほど相関しないです。心雑音が無い場合でも心筋症がある猫ちゃんは沢山います。

便は便秘気味で週に2-3回排便する程度ということですね。
腎臓病で水分の過剰吸収ためもともと硬めの便がさらにカチカチになっているのではないかと思います。
宿便があると食欲も低下します。
皮下点滴は1日おきにされているということなので、他に便が出やすくなるようにする方法としては、便を柔らかくする薬でラクツロースという吸収されない多糖類を食事に混ぜて与えてあげるのがよろしいかと思います。
また腎臓病の猫は胃が荒れて食欲が低下しますので、ガスターという制酸剤を飲ませてあげることもお勧めいたします。(もしかしたらもう処方されているかもしれませんが。)

全体として主治医の先生の処置はかなり適切ではあると思います。
体重減少の原因は、じわじわ減少していることから、やはり腎臓病による慢性的な食欲低下の結果である可能性が高いです。
食事については腎臓病の食事を食べることはよいことですが、あまりそれにこだわりすぎないことも大切で、食欲がない場合には、食欲のでるようなスープをかけるなどされて、なるべく食欲がでるようにされることをお勧めいたします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

丁寧な回答に、感謝しております。


 


血圧の数値は先週測ったものです。


 


そして、思い出しましたが、一度だけ尿に血が混じり、かなり赤いどろっとしたものが、排尿の後一番上に乗っかっている感じでした。


(尿、全体が赤いのではなかったです)


 


膀胱炎との事でしたので、抗生剤、消炎鎮痛剤などで症状はおさまりました。


 


あと、何3カ月ほど前のテータで、コレステロールが270を超えていて、驚きましたが、それほど指摘されませんでしたので、ここ2カ月は測っていません。


カルシウム値ですが、11~13など高い方の数値を行ったり来たりです。


 


ラクツロースは、病院で処方してもらうのですか?それとも市販薬でしょうか?錠剤、粉末などどのような感じでしょうか。錠剤はなかなか口に入れてくれません。今のんでいるリフォロースは注射器で口に流しいれる、べとべとしますが私はあげやすいです。。便も少し出やすくなり、柔らかくなるのですが、どちらがいいでしょうか・・・


両方は多すぎますね。


 


それと、腎臓病のネコは胃が荒れるとは初めて聞きました。胃腸薬も必要であればあげた方がいいでしょうか。このような状況であげても大丈夫でしょうか、試す価値はあるでしょうか?


再度、よろしくお願いいたします。


 


 


 


 


 

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

ラクツロースはリフォロースと同じものですので、すでに飲ませていただいているのであれば、そのままでよろしいかと思います。便の硬さに応じて飲ませる量を調節していただければ、便が柔らかくなり出やすくなると思います。

血圧は先週測定されたということですね。その場合は高血圧はないですね。

腎臓食は蛋白が制限されているため脂質の量が多いためそれが原因でコレステロール値が上がるのだと思います。

腎臓病の猫はほぼ確実に胃炎があります。そのためガスターなどのH2ブロッカーと呼ばれるものを定期的に飲ませてあげることをお勧めいたします。
特に食欲の低下が胃の慢性的なむかつきからきている場合には症状か改善する可能性があると思います。

食事については腎臓食以外ではロイヤルカナンの消化器サポート可溶化繊維を混ぜることで便秘の症状が多少は改善する可能性があります。

また腎臓病の猫では腸から吸収されるアンモニアの量をなるべく減らすなどされることがお勧めされますので、できれば整腸剤を食事に添加されることもお勧めします。
候補としてはマイトマックススーパーがよろしいかと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

解答いただき有難うございます。


 


高血圧ではないようで安心しました。


有難うございました。


 


たびたびすみません、再度質問させていただきます。


 


①コレステロールは、この値で大丈夫でしょうか。


心臓の雑音とは関係ないでしょうか・・・


といっても腎臓ケアの食事に油脂が多いのでしたら、仕方ないですね。


余計に食物繊維など多く与えた方がいいのでしょうね。


 


 


②ごはんですが、


ロイヤルカナンの消化器サポート、試してみたいと思います。


マイトマックススーパーは、やはり獣医さんで出してもらうお薬でしょうか?


(ペットショップなどのコーナーで購入できるのでしょうか)


 


③現在飲ませている薬はこれで大丈夫でしょうか。


 


エナカルド(腎不全)、


リフォロース(便秘)、


活性炭、


 


そして今後は


 


ロイヤルカナン 消化器サポート


H2ブロッカーのガスターなど胃腸薬


マイトマックススーパー整腸剤(食事に添加)


 


などくわえた方がいいということですね。


今飲んでいる3種類と一緒で大丈夫でしょうか?


 


よろしくお願いいたします。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

コレステロール値が高いとうことですね。
いろいろな検査基準値がありますが、概ね猫の場合220位が上限です。ただコレステロールにはよく悪玉コレステロールと善玉コレステロールがあると言われますので、結局はその内容がどうかということだと思います。現時点ではそのため、いいとも悪いともいえないです。
もしこの問題についてさらに追加で検査をするとしたらリポテスト(スペクトラムラボジャパンという会社)という外注になりますが血液検査をされてコレステロールのサブタイプを評価する検査を受けられるとよろしいかと思います。その結果次第では例えばリポクリンなどの悪玉コレステロールを抑えてコレステロールの代謝を促す薬を飲んだ方がよいということになるかもしれません。

マイトマックススーパーは病院でも購入できますし、ネットで購入することもできます。まずは主治医の先生にご相談されてみて、病院ですこし処方していただき続けて使えそうであればネットで購入されると費用的に安く済むと思います。

エナカルド、リフォロース、活性炭は問題ないと思います。
便の状態に応じてリフォロースの量を飼い主様が調節されるとよろしいかと思います。
活性炭は他の薬とは分けて飲ませてあげてください。他の薬と一緒に飲ませるとその薬の成分も吸着してしまいますので。

食欲の低下があるとのことなので、ガスターは飲ませていただくのがよろしいかと思います。
マイトマックスはカプセルに入っていますが、元々粉なのでカプセルから出して食事に振り掛けていただければよいと思います。

今飲んでいるお薬との組み合わせは問題ございません。

また何かございましたらご連絡いただければと思います。

質問者: 返答済み 3 年 前.

素早い解答に、大変感謝しております。


最初の質問が支離滅裂で順不同でしたが、解答をいただくうちに


だんだん解決してきました。


 


今飲んでいる薬で大丈夫との事、安心しました。


有難うございます。


 


食欲低下には、ガスターが良いとのことで今度、担当の獣医さんに伺ってみようかと思います。その時、マイトマックスも一緒に聞いてみようと思います。


 


心雑音の方は、先月はなくて今月ある、となると、これからどんどん悪化して行くのではと心配で、早いうちに大学病院などでの検査が必要か悩みます。現時点では先生の見解ではいかがでしょうか・・・


心臓のケアもこれから何か必要になるでしょうか。


 


昨日、一昨日とちょっとせき込んだりしていましたが、歩くにも苦しそうな感じはなく、ハアハアという感じもなく、階段の上り下りも14段くらい一気に上っています。若い猫のようにはいきませんが、それなりに、ノソノソという感じで、逃げ足は素早い・・・便秘と食欲不信になってから、おとなしくなりました。


 


たびたびすみません、よろしくお願いいたします。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

心臓の検査をされる場合は大学病院ですることになるのですね。

先ほども記入いたしましたが、猫の場合心雑音と心臓病とは必ずしも一致しませんし、先月は雑音が今月は聞こえるとしても、今後雑音が聴こえなくなることもあります。

しかし高齢ですし一度は心臓の検査をされておかれるのはよろしいかと思います。
主にレントゲンと心臓のエコー検査、場合によって血液検査、なので痛い検査や麻酔はしないでもできますので、猫ちゃんの負担もそれほど大きくはないです。

次回の受診時にも雑音がはっきり聞こえる場合には一度検査されておかれることをお勧めいたします。

しかし今の治療内容は心臓のほうの治療にもなっています。エナカルドや腎臓食は心臓病の場合も有効ですからそれほど焦る必要はないと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

解答いただき有難うございました。


実際にお話をしているかのようなやりとりですね!


本当にありがたく思っております。


 


そうしますと、検査は老齢なので、このあたりで一度やってみてもいいと言った感じでしょうか・・・


設備のある大きな大学病院で、と担当の獣医さんから聞きましたので、予約しても診察は一週間先となる可能性もあるとのことでした。


今日明日に、急いでするような、急を要するものではないということですね。


 


タイミングとしましては、次回の検診が、6月末くらいなのですが、その時に心音など見ていただいて、やはりおかしいようであれば、心臓の検査という感じで大丈夫でしょうか。


胃腸薬の方は、近々、お電話し、相談してみます。


 


再度、解答をよろしくお願いいたします。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

雑音が聴こえて心臓病の疑いがあると先生が思われた時点で一度レントゲンを撮っておかれるとよかったかなとおもいます。
去年の10月のレントゲンは今の状態を反映しませんので、あまり参考にはならないと思います。

おっしゃる通り、準備万端整えてから、検査をされるのでよろしいかと思います。
大学病院では専門の先生の診察が曜日ごとに決まっているため、だいたい予約してから受診されるまで1週間前後かかることがよくありますが、緊急時はすぐに診ていただけます。
1回診察されておかれると今後心臓についての治療方針は専門の先生に立てていただいて、通常時は薬の処方を主治医の先生のところで受けることができるため、毎回大学病院に通院する必要はないです。

6月末が次回の通院予定ということですね。
その場合猫ちゃんの安静時の呼吸状態を日頃から見ておいていただき、呼吸数(脇腹のペコペコする回数)が1分間に40回以内であれば問題ないです。15秒間の呼吸回数を4倍してかぞえてください。
安静時の回数が40回を超える場合には主治医の先生に連絡されて受診したほうが良いかどうか確認されることをお勧めいたします。

胃薬はガスターを0.5mg/kgの量で1日1回から開始されることをお勧めいたします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

大変丁寧な分かりやすいお答えを有難うございます。


 


大学病院は行ったことがなく、緊張しますが、普段はいつもの担当医の先生に薬の処方などして頂けるとのことで、安心しました。


 


最後の質問になりかと思いますが、


新たにレントゲン検査をしていただけるようお願いする予定ですが、これは来月と言わずすぐにでも?!した方が良いでしょうか・・・。


今思い出しましたが、乳腺腫瘍の術後で、担当の獣医さんからほかの臓器(肝臓や肺など?)へ転移することもあると聞きました。


こちらもちょっときになります。一緒に分かりますよね。


 


このあたりはいかがでしょうか。


そうぞよろしくお願いいたします。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

新たに心雑音が聴こえたとのことですし、飼い主様もかなりご心配なようですから、かかりつけ病院ではやめにレントゲンを撮っていただくのは良いことだと思います。

たしかに乳腺腫瘍は肺と肝臓に転移しやすいですので、その検査もかねてされるのがよろしいかと思います。

質問者: 返答済み 3 年 前.

解答を有難うございます。


 


そうですね、では来月の検査を待たず、もっと早く伺ってみようと思います。


長々とお付き合いくださり、本当に有難うございました。


 


今までの回答を全て読ませていただき、いつも月1の検診では伺えないたくさんのことがわかりました。


 


今通っている獣医さんも頼りになるいい先生ですが、後ろで待っている患者さんが気になって、なかなかその場では知りたいこと全てを聞くことはできません。あとになって「あれも聞いておけばよかったな」と思いながら帰ったりします。


今いただいた回答を、こんなにゆっくりと読んで理解し、消化したうえで質問させていただきましたので、本当によくわかりました!!


 


また、今後もどうぞよろしくお願いいたします。


有難うございました。m(_ _)m


 


 

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。
また何かございましたらご連絡いただければと思います。
お大事にしてください。
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問