JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

生後5か月半のベンガル(メス)。4/20から血便が続いています。

解決済みの質問:

生後5か月半のベンガル(メス)。4/20から血便が続いています。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんにちは。

生後5か月のサリーちゃんが血便が続いているということですね。

少々お尋ねしますが、
ジアルジア、トリコモナスなどの原虫の検査や、コクシジウムの検査もされたでしょうか?
これまでに便の培養検査はされましたでしょうか?
現在は消化器サポートとのことですが、これにされて何日位たっていますでしょうか?
便自体の硬さ加減は普通でしょうか?それともカチカチでしょうか?あるいは軟便でしょうか?

ご返事お待ちしております。
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事いただいておりませんが、分かる範囲でお答えさせていただきます。

サリーちゃんはまだ5か月の若い猫ちゃんで、血便はしているが体重は増えていることから、血便の生じる場所は大腸(主に便を一時貯めたりする腸管)の粘膜からの出血であり小腸(食物の消化や吸収に関わる腸管)はある程度正常ではないかと思います。

若齢の猫ちゃんで血便が続く場合には、やはりまず感染症の可能性を除外することが銃砲だと思います。腫瘍やポリープの可能性は低いと思います。
そのため、検便は複数回行い、直接法以外に浮遊法(虫卵の検査)、ジアルジア検査、便培養検査(便を採取して検査機関に提出し培養していただいてカビや下痢の原因となる菌を調べる検査)、あるいは便のPCR検査(これも新鮮な便を採取して便に含まれる下痢の原因となる菌や原虫を遺伝子で調べる検査)をされることをお勧めいたします。

さらにフェンベンダゾールという抗原虫、駆虫薬を50mg/kgで1日1回3日間と2週間後にさらにもう1回1日1回3日間飲ませてあげることで、原虫や寄生虫の可能性をしっかり除外することをお勧めします。

抗生剤については、恐らくビクタスなどのニューキノロン系では治らないので、サラゾピリン(15mg/kg1日2回飲み薬です。)というお薬を使用してみることをお勧めいたします。これは大腸炎に効く薬です。
またメトロニダゾールという薬を試されるのもよろしいかと思います。

これらの感染症に対する検査や治療とは別に整腸剤を使用することもお勧めです。候補としては動物用の整腸剤のマイトマックススーパーが挙げられると思います。

内視鏡検査は麻酔をかける必要がありますので、そのまえに麻酔をしないでもできる検査や治療をもう少ししっかりされてからでも遅くはないと思います。内視鏡検査の主な目的は粘膜を採取しての培養検査や病理検査が主なものになると思います。

血便が続いてご心配だと思いますが、体重は増えていることから、即命に関わるだとか貧血になるなどの可能性は低いと思います。
そのため、まずは感染症の除外と治療をされてみて、必要であれば、食事の変更(例えばz/dなどの食物アレルギーに対する食事)をするなどをされることをお勧めいたします。

これらの治療をされてみて反応が無い場合には、大学病院などを主治医の先生に紹介していただいて、そこで内視鏡検査(粘膜を採取して培養したり病理検査をする)をされるとよろしいかと思います。
まだ若い猫ちゃんなので、内視鏡検査の目的は腫瘍やポリープを探すというよりは炎症性腸疾患や下痢の原因となる感染症の有無の診断が主な目的になると思います。
あるいは内視鏡検査の代わりに炎症性腸疾患(免疫系の異常でおきる腸炎)を疑い試験的に免疫調整剤のステロイドを使用することで反応を見るという方法もあると思います。

このようにまずは感染症の検査と治療をもうすこししっかりされることと、それでもよくならない場合には、食事をz/dやセレクトプロテインなどに変更してみる、それでも反応が無い場合には、試験的にステロイドを一時的に使用するか大学病院などの2次診療施設で内視鏡検査をされることをお勧めいたします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

早速のご回答有難うございました。


こちらからのご返答遅れまして申し訳ありません。


 


これまでに2回、排便してすぐの便をその病院に持ち込みました。


その結果、虫や卵等は発見されませんでしたという回答でしたが、


どのように検査していただいたのかはわかりません。


また、外部検査機関への検査はしていません。(病院からの指示や提案もなかった為)


消化器サポートに切り替えてから約2週間たっていますが、当初は食いつきがまばらなこともあり、今までのものを混ぜたりしていました。


これのみにしたのはここ3-4日のことです。


便の固さは、血便が始まったばかりのころは、少々固めでコロコロした感じでしたが、現在は普通だと思います。軟便になったのは1回だけです。


 


抗生剤等薬に関して、こちらから指定するのは可能なのでしょうか。


整腸剤も希望すると処方してもらえるものでしょうか。


 


宜しくお願いいたします。


 


 


 

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。

食事については2週間くらいは最低でも続けてみませんとその効果は分からないと思います。

子猫の慢性血便(2週間以上つづく血便)の治療について、いろいろ書かせていただきましたが、検査や治療方針のほとんどは主治医の先生の方針によるものであり、飼い主様がご自分で決められるものではないです。

そのため、ここでは検査や治療の流れをご説明させていただきましたが、これらを主治医の先生に飼い主様からリクエストされると主治医の先生も困ってしまうと思います。

そのため、飼い主様としてできることは、まず主治医の先生に今までの治療経過をなるべく教えていただいて(あるいは先生からいただいた検査結果報告書をまとめればご自分でもわかるかもしれません)、まだされていない検査について、先生とご相談しつつ気分を害されないようにご提案されるのがよろしいかと思います。

それでも治療方針や検査の進め方が飼い主様の納得いくものではない場合には、仕方ないですが、他の病院に転院されるか、あるいは、今の主治医の先生に大学病院や2次診療専門の病院をご紹介していただいて、そちらで必要な検査や治療方針を立てていただくのがよろしいかと思います。
他の病院に転院しても同じ検査や治療をまた繰り返すだけになるだけになる可能性もありえます。それよりは主治医の先生に今までの治療経過をそえて大学病院などへ紹介していただいたほうが、足りていない検査や治療をすることができるため、費用や時間の節約になる可能性があります。

飼い主様の猫ちゃんの場合には、まだ難治性の血便というには、十分な検査や治療がされていないように思います。

まずは今までにした検査や治療で使ったお薬の種類や名前を主治医の先生になるべく具体的に教えていただいて、それから、追加の検査や治療について、こんな検査や治療についてはいかがでしょうか?などとお尋ねになられるのが、よろしいかと思います。

恐らく、いきなりこの薬をお願いしますとか、言われると先生もお困りになるとおもいますので。

またここで記入しました薬や整腸剤は特別なものではないので主治医の先生に処方していただくことはできますし、整腸剤はネットでもご購入できるものです。
特に整腸剤は各病院によっていろいろなものを使っていると思いますので、必ずしもマイトマックスが処方されるとは限らないと思います。
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問