JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

15歳の雌の猫です。喉に触れると腫れています。時々喉に何かが引っかかった様な仕草をします。吐くような感じです。特に痩

解決済みの質問:

15歳の雌の猫です。喉に触れると腫れています。時々喉に何かが引っかかった様な仕草をします。吐くような感じです。特に痩せて居らず、普通です。猫風邪で鼻水が良く出てクシャミをしてましたが、少しましになって来ています。喉は両方が腫れていて心配です。宜しくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

喉自体がそれほど強くはれるということは稀ですので、おそらくリンパ節が腫れているものと思います。
リンパ節が腫れる場合は大きくわけると炎症と腫瘍に分かれます。

炎症の場合は、鼻炎や喉頭炎、歯周炎などが原因になることが多いです。
腫瘍ではリンパ腫といわれる悪性腫瘍の可能性がります。

年齢と症状からはどちらの可能性もあります。
炎症であれば抗生剤、リンパ腫であれば抗癌剤が必要になりますが、どちらも早めに診断治療をすることで、今後の治りが変わってきますんので、早く受診されることをお勧めします。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

早速ご回答を頂きまして、有難うございました。早速病院へ連れて行きます。


腫瘍等でない事を祈ってます。本当に迅速に対応して頂きまして、有難うございました。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
炎症であればお薬で落ち着いてくれることがほとんどです。
宗であることをお祈りしています。
お大事にどうぞ。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答を頂きまして、大変有難うございました。


あれから抗生剤の注射や飲み薬を与えたりしていましたが、まだ喉は腫ています。一度は引いてきましたが、その後また腫れました。


腫瘍の検査を受けましたが、結果は腫瘍ではないとの事でした。


担当医は腫れが大きいので、やはり腫瘍の可能性も否定出来ないと説明されました。


喉が腫れる前はクシャミや鼻水が大変酷かったので、良く分かりませんがウィルスによるものだと思ったりしていました。


同じ質問で大変申し訳ありませんが、再度回答を頂ければ幸いです。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
腫瘍の検査はどのような検査ですか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

有難うございます。


喉の腫れている部分に針を何度か刺して採取したものを病理検査に出し、検査結果では腫瘍ではないとの事でした。


詳しく説明出来ずすみません。今検査結果が手元に無く、明日取りに行く予定です。


喉が腫れ始める前は数週間酷いクシャミと鼻水が続きました。4-5歳の時に猫風邪に罹った事がありますが、その後はキャリアであっても最初に罹った時のような風邪の症状はありませんでした。


今、抗生剤と胃薬をもらっていますが、胃薬は与えていません。担当の獣医は風邪とは余り関係が無いように言っておられますが、酷いクシャミや鼻が詰まるほど酷かった症状が治まると同時に喉が腫れてきました。偶然かも知れませんが。


どうぞ宜しくお願い致します。


 

質問者: 返答済み 3 年 前.


お世話になって居ります。大変時間が経ってしまい申し訳ありません。


病理検査報告書を病院から郵送して頂きました。報告書には次のようなコメントが書かれていました。「異型リンパ球は認められず反応性のリンパ節腫大と考えられます。成熟リンパ球から大型の核を有するリンパ芽球までの様々な成熟段階のリンパ球が得られています。リンパ球に核異型性は認められず、他に組織球や好中球、形

質問者: 返答済み 3 年 前.


お世話になって居ります。大変時間が経ってしまい申し訳ありません。


病理検査報告書を病院から郵送して頂きました。報告書には次のようなコメントが書かれていました。


「異型リンパ球は認められず反応性のリンパ節腫大と考えられます。成熟リンパ球から大型の核を有するリンパ芽球までの様々な成熟段階のリンパ球が得られています。リンパ球に核異型性は認められず、他に組織球や好中球、形質細胞などの多彩な細胞が認められ、非腫瘍性細胞のみと考えられます。」


現在、お薬は何も与えていません。ニュートリプラス ジェルを食べさせてあげているだけです。喉は腫れたままです。お水は自分で飲めます。尿も出ています。


抗生剤を続けるべきでしょうか。喉が腫れる前は酷い風邪の症状でした。それで炎症が起きたのでしょうか。担当医はレントゲン検査等も必要と言って居られます。


どうぞよろしくお願い致します。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。

100%腫瘍が否定出来るわけではありませんが、炎症があるのは確かですので、やはり抗生剤などの投与は必要かと思います。
それをしないとリンパ節の炎症は収まらないでしょう。

猫 についての関連する質問