JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

生後3週間くらいの子猫を育てています。 ミルクをあまり飲まず、下痢(血混じり)が止まりません。 病院に行き、

解決済みの質問:

生後3週間くらいの子猫を育てています。
ミルクをあまり飲まず、下痢(血混じり)が止まりません。

病院に行き、下痢止めをだして頂きましたが、2日与えても下痢が止まりません。
また、右足の踵が赤く腫れており、歩くときに足を引きずっています。

段ボールに発泡スチロールを敷き、その上にホッカイロを挟んだフリースを
敷いています。その上に寝かせ、上からタオルをかけているので、保温は大丈夫だと
思います。
ミルクは2~3時間おきに嫌がるときは無理には与えていません。
既定の濃度で、ビオフェルミンを2つまみ程度混ぜたものを与えています。
1回に2~10ccくらいで、1日に40~50cc飲んでいます。

他に気を付けてあげることがあったら、教えていただけますか。
宜しくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

それはご心配ですね。
また、そのお歳の子で、そういう状態であるといつ急変してもおかしくない状態だと思っておいてもらったほうがいいでしょう。

基本的にやってもらうことは間違っていません。
保温とこまめな哺乳を行ってもらうことが基本です。

人口哺乳の場合は免疫グロブリンを補給できないので、おそらくそのせいで腸の感染症を起こしている可能性が高いです。
感染症と言っても、細菌性腸炎や、パルボウィルスなどの危険なウィルス性腸炎、ジアルジアや回虫などの寄生虫性の腸炎など様々です。
再度病院を受診してしっかり検便やウィルスの検査をしてもらうか、セカンド尾ピノ音を受けにほかの病院へ行かれた方がいいでしょう。
子猫ちゃんで血交じりの下痢というのは危険です。
足に関しては下痢との関係はおそらくないですが、そちらも感染症かと思います。
お薬が必要になるでしょう。

お家でできることはすべてやってもらっているようですので、あとは今の原因を治療するお薬を処方してもらう必要があるかと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問