JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

再度質問させてください。4日間の入院でBUNが20.8 Cre1.7まで下がり 月曜日に退院し、しばらく点滴通院予

質問者の質問

再度質問させてください。4日間の入院でBUNが20.8 Cre1.7まで下がり
月曜日に退院し、しばらく点滴通院予定です。食欲は戻り少しですが食べるようには
なりましたが、やはり水を飲む量が多い気がします。今後の治療はこのまま皮下点滴通院で
いいのか、再度入院して静脈点滴の方がいいのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんにちは。

腎臓病で入院して静脈点滴後数値がCRE1.7まで下がったので退院されたということですね。

猫の性質にもよると思いますが、しばらくはなるべく毎日皮下点滴で通院されて1週間から2週間ごとの血液検査されてBUN,CRE,カリウムを測定されるのがよろしいかともいます。
それで数値が落ち着いている場合には皮下点滴の間隔をすこしずつ伸ばしていって(2日に1回とか)また2週間後血液検査されて数値が落ち着いている場合は徐々に皮下点滴の間隔を延ばしていかれるのがよろしいかと思います。

入院することで猫にストレスがかかることもありますし、静脈点滴するためには静脈を確保するため静脈血管に留置を入れる必要があります。留置を入れることで血管にダメージがでますので、今後のことを考えますと、どちらかというと入院よりはなるべく毎日悲観点滴で通院されるのがよろしいかと思います。

しかし毎日通院は難しいし、もうすこし容態が安定するまで点滴入院をご希望される場合はその旨を病院にご相談していただければ入院して後3-4日点滴入院をされることもよろしいかと思います。
その場合でもCREの数値を入院後に測定されることをお勧めいたしますし、退院後もしばらくは皮下点滴でなるべく通院されることをお勧めいたします。

またベナゼプリルなどのACE阻害剤と呼ばれる腎血流量を増やすお薬を飲ませてあげるのも方法の1つだと思います。しかしこの薬で食欲の低下やCREの上昇がみられる場合もあるので、主治医の先生とよくご相談されて決めることをお勧めいたします。
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。


そうですね、ストレスはかけたくないので


しばらく点滴通院し、様子を見たいと思います。


これから病院へ行ってきます。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。
毎日点滴通院でも数値は徐々に下がっていくと思います。
それに猫ちゃんも自宅でのんびりするほうが心が落ち着くと思いますので、まずはなるべく点滴通院して1-2週間ごとの血液検査で数値の改善がみられるかどうかをモニタリングすることをお勧めいたします。

またビタミン剤の投与などなるべく全身状態をよくするようなサプリを飲ませてあげることもよろしいかと思います。

お大事にしてください。

猫 についての関連する質問