JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

今年の始め頃から急に食べなくなりました。口の中が痛そうでいつも見てもらっている病院へ行きました。先生より痛み止めの注

解決済みの質問:

今年の始め頃から急に食べなくなりました。口の中が痛そうでいつも見てもらっている病院へ行きました。先生より痛み止めの注射と口の中の放射線治療をしてもらいました。しばらくの間は餌も食べるのですが、だんだん食べる量が減ってきます。先生から猫カリシウイルス感染症ではないかと言われました。知らない人から触られるのが大嫌いなので検査はしていませんからはっきりしたことはわかりません。今は、柔らかい餌にラクトフエリDXを混ぜて食べさせています。歳は、5歳、まるまる太っていましたが今は、随分痩せてしまいました。水をかなり欲しがり、あまり食べないので便は少ないけど尿の量は大量で泡がたっています。ひっとしたら糖尿病ではとも思っています。良きアドバイスをお願い致します。福岡県服部まる
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

血液検査はされていませんか?
また、痛みどめの注射の名前はわかりますか?
もう少し情報をお願いします。
質問者: 返答済み 3 年 前.


血液検査は、していません。注射の名前は、わかりません。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。

まずは血液検査をしてもらう必要があります。

痛みどめはステロイド剤は糖尿病などのホルモン疾患を、非ステロイド性抗炎症薬であれば腎不全を引き起こすことがあり、どちらも多飲多尿や痩せてくるという症状が出てきます。

それらの異常があれば治療方針を変える必要があるので、まずはそれをしてもらわないといけません。

口の痛みに関してはネコちゃんでは難治性の口内炎になることが多いですが、口内炎の原因になっている歯を抜くなどの処置が必要になることもあります。
まずは血液検査をしてそれで問題がなければ、鎮静や麻酔による口の処置を考えてもらったほうがいいでしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問