JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

よろしくお願いします。推定5才くらいの元のら猫の雄です。猫エイズと白血病のキャリアです。一月前食欲がなくなり動きも緩

解決済みの質問:

よろしくお願いします。推定5才くらいの元のら猫の雄です。猫エイズと白血病のキャリアです。一月前食欲がなくなり動きも緩慢になったので、獣医師に貧血と診断され輸血及びステロイドと抗菌剤の投薬処置を受けました。その後まもなく回復したのですが最近また同様の症状になり、今回が最後ということで輸血をしました。しかし今回は食欲は回復せず水を少し飲む程度です。私ももう長くないことは覚悟しています。ただもう一度食べてもらって少しでも元気にしてやりたいと願っています。これ以上の無理な治療はしないつもりです。何か食べさす手段はないでしょうか。この仔は元気な時もドライフードしか食べませんでした。
よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
おはようございます。

ご質問ありがとうございます。

それはご心配ですね。

飼い主さんも状況をご理解いただいているようで、まず、そういった飼い主さんのご理解というのは非常に重要です。
確かにエイズと白血病のキャリアで貧血を起こすとなると、根本的な解決は難しいですね。

まずは輸血で貧血の程度はある程度は改善していますか?
輸血をしても貧血があまり改善していない場合は再度輸血をしないとなかなか食欲が戻ってこないことがありますので、その場合は再度輸血をしてもらったほうがいいかと思います。
また、ステロイドの量を増量することで多少状態がよくなる可能性もあるので、現在のステロイドの量がまだ増量できる程度の量であればもう少し増量してもらうのも方法の一つです。

それから、食欲不振の子によくお勧めするのはa/dや退院サポートなどの高栄養のウェットフードを温めて与えることです。
これを鼻先につけてあげると、かなりいいにおいがしますので、食欲がかなり落ちている子でも食べてくれることが多いです。
ただし、ウェットを全く食べないという子ではこれではだめなこともあります。
まずはそれを試してみてもいいでしょう。

それからほかの方法としては、ドライフードに肉や魚の煮汁を少しかけることです。
これにより、匂いが強くなり、食欲を増してくれる可能性があります。
また、またたびもかなり効果がありますので、またたびをフードにかけてみるというのもいいかとおもいます。普通のペットショップでも売っています。

これらのことをしてもダメな場合は、食欲増進剤の注射というものもあります。
これは抗けいれん剤(ジアゼパム)の副作用の食欲増進作用を利用するものになります。
ごく微量であればまったく抗けいれん作用もほかの副作用もなく、食欲増進作用をかなりの確率で得ることができます。
ただし、飲み薬は肝臓への負担が大きくなってしまうため、注射でしてもらう必要があります。
すべてのことをやってもダメな場合は一度相談してみてください。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中