JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

もうすぐ四歳になる雄猫です。ここ一週間、一日に2~3度、頻尿のなみがあり、頻尿の最後頃に少量の血が混ざっています。尿

解決済みの質問:

もうすぐ四歳になる雄猫です。ここ一週間、一日に2~3度、頻尿のなみがあり、頻尿の最後頃に少量の血が混ざっています。尿の匂いもいつもと違う気がします。初めての症状です。去勢手術はしていません。病気でしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんにちは。
4歳の猫ちゃんで頻尿の症状があり、尿の最後に血が混じるということですね。

症状からしますと膀胱炎の症状です。
ただし、膀胱炎といっても細菌感染、尿石症、腫瘍性など様々あります。
また4歳と若いので可能性としては感染性、や膀胱内に細かい結晶ができる尿石症、などの可能性がかなり高く、腫瘍性の可能性は低いと思います。

まずは尿検査をしていただき、尿のpH、細菌感染の有無、尿沈渣にて結晶がでていないかどうか、などをしっかり調べることをお勧め致します。

感染性の場合はまず抗生剤による治療を開始して、経過良好ならば3週間程度抗生剤治療を着続けていただければ予後は良好です。
尿中に細かい結晶(リン酸アンモニウムマグネシウム=ストラバイトのことが多いです)が出ている場合には食事療法(pHコントロールなど)と抗生剤による治療でこの場合も予後は良好です。ただし食事療法は膀胱炎が治っても続けていただく必要があります。
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問