JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

6歳の雄猫 嘔吐あり 食欲なく ペットクリニック受診 レントゲン 超音波検査 血液検査しました。CA値が15.9→1

解決済みの質問:

6歳の雄猫 嘔吐あり 食欲なく ペットクリニック受診 レントゲン 超音波検査 血液検査しました。CA値が15.9→14.9 二日続けて異常値と言われました。点滴 吐き気止め二日間しました。嘔吐なく食事は少な目。悪性腫瘍疑いなので、遺伝子検査他を進められました。悪性なら検査しても助からないのなら、様子が変わった時に受診したいと言ったら、毎日家で家族が点滴をしないと手遅れになるといわれました。一生毎日点滴と吐き気止めを続けるのが辛いのですが…。セカンドオピニオンも考えています。よきアドバイスお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

猫ちゃんで高カルシウムを起こす病気は確かに悪性腫瘍(特にリンパ腫)が多いです。
体表のリンパ節は腫れていませんか?
また、レントゲンや超音波検査はされましたか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

体表および超音波検査ではリンパ節の腫れ見つかりませんでした。それでさらに遺伝子検査を勧められました。今後の治療をどうすべきか悩んでいます。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。

そうですか、それであれば確かに遺伝子検査も方法の一つではあります。

リンパ腫では最近は治療も進んできており、一年以上元気で生活してくれる子もいます。
遺伝子検査もひとつですが、それ以外にCT検査でお腹の中を見てみるというのもいいかと思います。

また、高カルシウムはステロイドや利尿剤で下げることができることが多いため、精査を望まれない場合は、症状を改善させるためにそう言った治療をとりあえずしてもらうのもいいかと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

1年以上元気でいられるのは、毎日点滴をして、薬を飲み続けた場合だけでしょうか?ステロイドまたは利尿剤で高カルシウムを改善させるには、クリニックを変えたほうがいいでしょうか?今のクリニックでは、高カルシウムは薬では下げられないといわれました。

質問者: 返答済み 3 年 前.

補足


3歳の時に尿路結石症の既往歴あり ロイヤルカナンのペーハーコントロールの療法食を与えています。3匹の多頭飼いなのでシニア猫の11歳以上の食事を好んで食べていました。レントゲン検査の時小腸に多くのガスがたまっているとの指摘もありました。どうぞできるだけ早くご回答お願いいたします。胸が張り裂けそうです。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
返信遅れて申し訳ありません。

ステロイドで高カルシウムを改善させることはできることが多いです。

今の病院でそれをしてもらえないのであれば、病院を変えたほうがいいかと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問